ベルナール・ラルマン/ジャン=フランソワ・ゴンザレス管弦楽団のハインリッヒ・ミサ

今月は声楽曲を少し多めに取りあげていく予定です。まずはミサ曲から。以前ネルソン・ミサの演奏が素晴らしかったラルマンのアルバムを最近オークションで見かけてゲット。このアルバム、以前湖国JHさんからその存在を教えていただいており長らく探していたもの。

LallementHeiligmesse.jpg

ベルナール・ラルマン(Bernard Lallement)指揮のジャン=フランソワ・ゴンザレス管弦楽団、パリフランスドイツ合唱団(La Chorale Franco-Allemande de Paris)の演奏でハイドンのハインリッヒ・ミサを収めたアルバム。ソロはソプラノがリュドミラ・コヴァチェワ(Ludmila Kovatchéva)、メゾ・ソプラノがエディト・フレー(Edith Flé)、アルトがダニエレ・ミシェル(Danielle Michel)、テノールがレジス・オウド(Régis Oudot)、バリトンがモーリス・ブルボン(Maurice Bourbon)、バスはヒューグ・バタイユ(Hugues Bataille)、オルガンがミシェル・ギヤール(Michèle Guyard)というメンバー。収録日などの表記はありませんがPマークが1984年なので、その少し前の収録と想像されます。レーベルはフランスのBNL PRODUCTIONSというマイナーレーベル。

以前取りあげたネルソン・ミサの記事のリンクを張っておきましょう。

2011/08/25 : ハイドン–声楽曲 : 絶品! ベルナール・ラルマン/ジャン=フランソワ・ゴンザレス管弦楽団のネルソン・ミサ

ネルソン・ミサを収めたアルバムとソロ何人か以外は同一メンバー。録音は何れもPマークのみですが、ネルソン・ミサの方は1989年ですので、今日取り上げるアルバムの5年後のもの。このハインリッヒ・ミサの録音が良かったのでネルソン・ミサを録音したのではないかと想像することができます。

ハインリッヒ・ミサは確認したところ当ブログで取りあげるのははじめてですので曲の紹介を書いておきましょう。

戦時のミサからはじまる6曲のミサはハイドンが2度にわたるロンドン旅行から帰ったあとの1796年から1年に1作ずつ書かれたもの。それぞれマリア・ヘルメネギルド・エステルハージ侯爵婦人の目名祝日にアイゼンシュタットのベルク教会で初演されたもの。ハインリッヒ・ミサはその2作目で作曲は1796年、初演は1797年9月12日。ハイドン自身が自筆楽譜に「オフィダの聖ベルナルドのミサ」と記しており、もともと聖人ベルナルドへの賛美をあらわす曲として作曲されたもの。第4曲のサンクトゥスのメロディーの一部が当時のドイツ、オーストリアで親しまれていたハインリッヒの言葉にはじまる古いコラールのメロディーにもとづいている事からハインリッヒ・ミサと呼ばれるようになったという事です。

Hob.XXII:10 / Missa Sancti Bernardi de Offida "Heiligmesse" 「ハインリッヒミサ」 [B flat] (1796)
キリエ
冒頭のキリエはラルマンのネルソン・ミサと同様、一撃目の図太い響きに圧倒されます。滔々と流れる大河のごときゆったりとした雄大な響き。教会での録音と想像されますが、たっぷりと含まれる残響にオケとコーラスがとろけるような響きで録られています。それでいて不鮮明な感じも最小限に抑えられていますので、ミサ曲を楽しむには絶妙のバランス。ティンパニがズドンと腹に来ますし、コントラバスの響きが意外に鮮明に聴こえるので録音のクォリティは十分です。自宅が大聖堂になったような素晴らしい録音。演奏はゆったりしたテンポに乗ってオケとコーラスを存分に鳴らしきったもの。オケもコーラスもオーソドックスな演奏ながらテンポ感も自然なフレージングも非常に質の高いもの。ラルマンのコントロールはくっきりとメロディーを浮かび上がらせ、自然な範囲で休符を長めにとり、自然なのに引き締まった感を与える見事なもの。オーケストラとコーラスのコントロールも行き届いてます。
グローリア
つづくグローリアに入り、流麗さに加えてリズムのアクセントを強めて起伏が増してきます。ソロはオケの後方にひかえ目に定位する感じ。ソロにスポットライトを当てるのではなく渾然一体となった響きを主眼にした録音。ソプラノは輝きのあるヴィブラートの良くかかった美声。全体の分厚い響きのなかに音量は控えめながら華を添えています。抑えた中間部分の流麗な美しさも絶品。磨き抜かれた銀細工のような艶を感じる素晴らしい響き。後半はコーラスによる天上に駆け上がるような音階の繰り返しに陶酔するようなひと時。
クレド
前半のアレグロは大迫力のオケとコーラスの響きの図太い響きとと余韻のおくれが教会の空間の広さを想像させます。フレーズごとの強弱のコントロールが巧みで聴き応え十分。続くアダージョはソロの響宴。オペラの一場面のような美しいフレーズを木管と弦のピチカートにのってソロが歌い上げます。ここでも低音弦の実体感ある響きが絶品。ふたたびアレグロはオケとコーラスが渾然一体になりクレドのクライマックスにむけて盛り上げます。
サンクトゥス
冒頭からしっとりしたこの今日の題名となったメロディーの美しさにうっとり。この曲は美しいメロディーの宝庫。フレーズフレーズが磨きぬかれた旋律に彩られ、祈りの時間を至福なものへ。コーラスの柔らかく深い響きが最高。伴奏もヴァイオリンやフルートがリズムを崩して変化を与え、音楽を深くしています。しばし至福の時間にうっとり。
アニュス・デイ
全曲からつづくコーラスによる素晴らしいメロディーライン。澄み切った穏やかな祈りの心情がさらに澄み切るような曲調。美しいフレーズを噛み締めるように歌うコーラスとオケ。最高の音楽的感興。この曲のクライマックスは迫力とも音量とも無縁な枯淡の境地でした。最後のアレグロは至福の心境を暖かくさますようなしっとりとした演奏で明るさを取り戻し、悟りきった演奏者が程よいメリハリでさらっと仕上げたような演奏。すべてを表現し尽くした充実感がゆったりした余韻に感じられる演奏。弦のピチカートの繊細な響きが変化をつけますが、そのままあっさりと終了。

ネルソン・ミサも絶品でしたが、それに劣らずこちらのハインリッヒ・ミサも絶品でした。雄大な響きのオーソドックスな演奏ではありますが、ただそれだけではなく、ミサ曲の真髄に迫る素晴らしい完成度。前半の力の表現から徐々に美しいフレーズの陶酔に移り、最後は澄み切った祈りの心境に。ラルマン、只者ではありません。検索しても他の演奏が見つからないのでラルマンのハイドンのミサ曲はこの2曲だけでしょうか。評価はもちろん[+++++]です。

この演奏、おそらくオークションや中古等以外ではなかなか手に入りにくいでしょうが、ハイドンのミサ曲の真髄をえぐる素晴らしいプロダクションだけに、どこかの会社がリマスターし直して再発売してほしいものです。そういったことができる人、このブログ読んでないでしょうね(笑)

今日はこれからNHKホールに。デュトワとN響によるマーラーの8番聴いてきます!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : ハインリッヒミサ

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
スクロールできます。

ライヴ録音ピアノ協奏曲XVIII:11ストラヴィンスキー東京オペラシティマーラー弦楽四重奏曲Op.9古楽器アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:68人のへぼ仕立て屋に違いない交響曲97番告別交響曲1番ヒストリカルピアノソナタXVI:39美人奏者四季交響曲70番迂闊者交響曲12番天地創造太鼓連打東京芸術劇場ピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:3アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:4SACDバリトン三重奏曲スコットランド歌曲ガスマンヴェルナーディヴェルティメントシューベルトモーツァルトベートーヴェンピアノソナタXVI:38LPピアノソナタXVI:31交響曲80番交響曲67番哲学者ラメンタチオーネピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲51番交響曲35番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:52ピアノソナタXVI:49ファンタジアXVII:4交響曲47番十字架上のキリストの最後の七つの言葉テレジアミサピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:23ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:20アリエッタと12の変奏XVII:3ピアノソナタXVI:40サントリーホールラ・ロクスラーヌ帝国皇帝弦楽四重奏曲Op.76ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51ピアノソナタXVI:50五度ラルゴピアノ三重奏曲日の出弦楽四重奏曲Op.64ひばりチェロ協奏曲ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:44ピアノソナタXVI:32ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1軍隊リヒャルト・シュトラウス騎士弦楽四重奏曲Op.74弦楽四重奏曲Op.20交響曲17番ピアノソナタXVI:27ピアノソナタXVI:1弦楽四重奏曲Op.103シベリウス武満徹交響曲4番交響曲42番時の移ろい無人島ベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55弦楽四重奏曲Op.54王妃交響曲87番交響曲86番フルート三重奏曲トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:25驚愕時計ロンドンリュートピアノソナタXVI:10ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6ピアノ五重奏曲チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナアレルヤピアノ協奏曲XVIII:9ピアノ協奏曲XVIII:5ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ホルン協奏曲ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲78番交響曲81番交響曲79番交響曲99番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードドイツ国歌カノンモテットオフェトリウムピアノソナタXVI:37スタバト・マーテルピアノソナタXVI:42弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベル弦楽四重奏曲Op.17交響曲102番アダージョXVII:9受難ピアノソナタXVI:35パリセット交響曲84番ブーレーズベルク交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41ショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲オーボエ協奏曲悲しみリーム交響曲89番交響曲50番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10奇跡交響曲34番交響曲18番交響曲77番温泉フルートソナタ交響曲98番ドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生交響曲93番ピアノソナタXVI:47bisピアノ小品音楽時計曲ピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストシェーンベルクピアノソナタXVI:14オーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:12変奏曲XVII:7ピアノソナタXVI:22オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノピアノソナタXVI:2ヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場マリア・テレジア裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ピアノソナタXVI:8ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場弦楽四重奏曲Op.2皇帝讃歌交響曲24番小オルガンミサ大オルガンミサ新橋演舞場交響曲10番交響曲5番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD剃刀ドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲95番変わらぬまこと交響曲108番交響曲62番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲9番交響曲3番交響曲2番スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤン弦楽三重奏曲スウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2016年9月のデータ(2016年9月30日)
登録曲数:1,361曲(前月比+3曲) 登録演奏数:9,608(前月比+87演奏)
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
11位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ