【番外】東北温泉紀行1:仙台へ

だいぶご無沙汰しています。先週24日土曜から本日27日火曜まで3泊4日で家族というか嫁さんサービスで、東北温泉旅行にいってきました。
2000年から2年ほど仕事で仙台に住んでいたことがあり、そのころ東北の温泉をずいぶんまわりましたが、ここ何年か福島以北にはあまり出かけていませんでしたので、久々の旅行になります。twitterでつぶやいては見たものの、いまいち要領を得ず、またiPhoneでブログ更新もできたんですが、そこまでモバイラーな心境にもなれず、さきほど帰宅して、まとめてブログを更新しようと言う、極めてオーソドックスな流れです。

さてさて、この週末は東京も暑かったようですが、東北も劣らず暑い週末でした。
温泉も旅行も飲み食いにも興味のない方には恐縮ですが、何本か東北温泉旅行の記事をアップしたいと思います。ハイドンに関係ない更新で大変恐縮です。


今回の1泊目は懐かしの仙台。ビジネスホテルをとってなじみの飲屋さんのメンテナンスです(笑)

27日の朝5:30に東京を出て、一路東北自動車道で仙台を目指します。
なぜか前日2時間程度しか寝ていなかったので、サービスエリアで休み休みすすみます。途中はじめて「メガシャキ」なる目の覚めるカフェイン炸裂のスタミナドリンンクで覚醒。これは効きますね。1時間ほど超クリアな状態が続きます。
都内を含めて渋滞もなく、10時すぎには仙台に。早めについたので、仙台南インターで降りて仙台近郊の秋保温泉に。1000円高速ゆえ安く済みました(笑)

秋保温泉は佐勘をはじめとして大規模旅館が立ち並ぶ宮城県有数の温泉観光地ですが、1軒地元の人向けの共同浴場があります。

IMG_0280.jpg
(参考リンク)温泉の旅:秋保温泉共同浴場のページ

以前にも一度来たことがありますが、変わっていませんでした。
近くの左勘の露天風呂の湯はすこしぬめりと香りがあるんですが、こちらの共同浴場の方は、同じかけ流しですが、左勘ほど湯の特徴が明確ではありません。そのかわり、温泉地の共同浴場によくある、高めの温度が気持ちよい温泉。私はもちろん熱い湯が好きです。
夏の暑い時間でしたが長距離ドライブの疲れが吹き飛ぶ快適さ。熱い湯にじっくりつかって、最後に水を大量に浴びてクールダウン。のつもりですが、35度近い気温でクールダウンするはずもなく、汗が止まりません。

体内の失われた水分を冷えたスポーツドリンクで置き換えて、いざ仙台市内へ。
一番町のHMVの裏口前の駐車場に車を止めて、近くをブラブラ。HMVもかわらず営業してました。クラシックの売り場も縮小されることなく、変わらず2階の一角を占めていました。
コンパクトですがいろいろあって、前と変わらぬ充実ぶりに一安心。

変わったのは青葉通りですね。地下鉄工事がはじまり、一番町青葉通りの角は並木が切られて工事中に。
昔仙台四郎の額入り写真を売っていた古い画材屋さん?の場所はルイヴィトンのブティックになっててビックリ!

(参考リンク)仙台四郎/実在した福の神

ハイカラになりつつありますが、仙台の古き良き感じも薄れていってしまうのでしょうか。

残念なのは、ゲームセンターや食堂があった「ボンボン会館」が閉鎖されていたこと。恐いもの見たさで昔地下の食堂に何回かいったものです。

一番町を少々徘徊して、この前料理雑誌Dancyuに載っていた文化横町奥の小判寿司へ。

仙台 小判寿司HP

本当は乾坤一でも飲みながら寿司をつまみたかったんですが、車なので泣く泣くお茶で寿司をつまみます。赤酢のすし飯が特徴のようで、やわらかな甘みがあるすし飯とネタの微妙な味の変化を味わう感じですね。

いただいたのはランチのコースでしたが、下記が美味しかったもの。

IMG_0288.jpg
こちらはあなご。ツメというんでしょうか、ふつうのタレではなく塩で。赤酢のすし飯とあなごの柔らかな旨味のコンビネーションを塩のほうがうまく引き出しせている感じです。なかなか。

IMG_0287.jpg
こちらは煮アワビ。こちらはタレで。

秋保温泉で初期化された体にしみるお寿司でした。

腹ごなしに文化横町、一二三(いろは)横町をぶらぶら。

IMG_0294.jpg
一二三横町、土曜のお昼でしたが、しまっている店が多かったですね。七夕が近いので七夕飾りがいい感じです。以前は本当にレトロな店とレトロ風なハイカラな店などいろいろ入れ替わりがあり、面白い空間ですが、少し寂しくなってしまったんでしょうか。

IMG_0293.jpg
一二三横町のランチに主人が釣ってきた魚を出してくれる居酒屋、金八。いつもうまかったなぁ。土曜日なので閉まってました。

IMG_0289.jpg
こちらも、一二三横町の中程にある井戸。まだありました!

暑かったので散歩をきりあげ車に戻ります。HMVでは涼んだのみで失敬(笑)
強行軍でしたので一旦花京院のホテルに入り、一休みというか、昼寝(笑)。 至上のひと時です(笑)

夜は電力ビルで知人と待ち合わせして、仙台でお気に入りの居酒屋「ねぎぼうず」へ。

ぐるなび:自遊庵ねぎぼうず

仙台を離れてからも、出張の度に顔を出していたため、ご主人、おばさん覚えててくれました。

IMG_0298.jpg
御通しは、なんと生ウニ脳天幹竹割り! こんなインパクトのある御通しは今までありません!
新鮮なウニの甘さが口の中に広がる幸せ。ヤノヴィッツのソプラノ以上の破壊力です(意味不明)

カツオ刺、ほや刺をつつきながら、いつものように、炭焼きであなご(昼もあなごでした)、イカ、夏野菜を炭火であぶっていただきます。皮カリカリ、身ふっくらのあなごはいついただいても最高です。途中、お店からの差し入れで、ご主人の育てた極太のキュウリが丸ごと一本氷の上に盛られてでてきます。氷でキンキンに冷えた新鮮なキュウリを味噌でいただきました。うまい野菜のインパクトは凄いですね。キュウリを噛んだ音が店内に響き渡る感じです。
酒は村田町の銘酒、乾坤一。いつもの店のいつもの料理にいつもの酒。最高ですね。

そして、仙台で最高のミュージックパブ、文化横町のsmokeへ。
偽名で電話をかけても必ず見破られます(笑)
乾坤一でけっこう酔いがまわっているいるのに、さらにモルトを2杯。グレン・リヴェットとアードベックのウガダール。もちろんニートで。
smokeは変わっていませんでした。というかお店もお酒も前より良くなってますね。

また突然寄らせていただきます。

久々の楽しい仙台の夜は更けて、、、翌日は山形の日本海側、温海温泉を目指します。

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

tag : 温泉 仙台

買い物はどこで?(過去編)

LP時代は、ジュピターレコードで輸入盤の海に出会ったことから始まりました。

その後、LPを手に入れるのに通ったのは秋葉原の石丸電器ですね。輸入盤の圧倒的な在庫量に目もくらむ想いで通いました。

その後時代はCD時代へ変わり、タワーやHMV、Virgin、WAVEなどの大型店が次々に各所にできて、また、山野楽器や新星堂なんかも輸入盤を扱い始めました。その中で記憶に残るお店を。

まずは、インパクトからいくと新宿丸井の地下にあったころのヴァージンメガストアでしょうか。
クラシックの売り場面積はさして広くなかったんですが、とても魅力的なお店でした。なんといっても良かったのは乱れ飛ぶ手書きのポップ。次々とリリースされるライヴ盤の情報をつたえるポップに、つい手が伸びて、いろんな名盤に出会いました。カルロス・クライバーのライヴ盤や、珍盤奇盤の多くはここでポップをみて衝動買いでした。このお店ほどキレるポップが並ぶお店はありませんでしたので、ついつい寄ってしまうような不思議なお店でした。今はヴァージン自体に勢いがなくなってしまい残念です。

それから六本木WAVE。今の六本木ヒルズの入口あたり。六本木東京日産ビルの並びにありました。
モーツァルト専門のコーナーについては以前触れた通りですが、当時の職場から近かったこともあり、かなり通いました。クラシックだけじゃなく、現代音楽や1階のワールドミュージックのコーナーにもだいぶお世話になりました。モーツァルトの神髄はここで教わった気がします。

渋谷東急ハンズそばののフリスコもいいお店でした。とっても狭いお店でしたが、壁一杯にディスプレイされたCDに圧倒され、ずいぶん買い物させていただきました。ここで買い物して近くのゴールドラッシュや竜の髭、インドカレーのラージマハールによくいきました。こちらの店長はしばらく有楽町のHMVにいらっしゃった気がします。いろいろ教わりありがとうございました。

あとは、吉祥寺新星堂。駅横の31アイスクリームの上にあったクラッシック専門の売り場です。静かな売り場にいつもいい音楽が流れて、いろんなことを気軽に相談できる店員さんがいました。今新宿のユニオンにいる方がその方がそうだったんじゃないかなと思いますが、記憶違いかもしれません。ここでもいいアルバムをいろいろ教えてもらいました。感謝感謝です。

それから、渋谷宮益坂を登りきった先のマンションの2階にあった小さな輸入CD専門のお店、すいません名前が思い出せません。ここではクレンペラーやクナ、セル、カンテルリの古い録音をいろいろすすめてもらいました。

変わったところでは仙台の一番町のHMV。仕事で2000年から数年仙台に住んでた時に通いました。ほぼここしかクラシックが選べるお店がなく、東京とはやはり在庫量が違いますが、なぜか不満もなく、ずいぶんお世話になりました。
女性のスタッフがほぼ一人で仕切っていろいろやりくりしているようでしたが、少ないながらもそれなりに考えられた売り場はいつ通っても魅力がありました。仙台生活に潤いをもらった気がしてます。目のクリッとした小柄な女性のスタッフの方はまだいらっしゃいますでしょうか。よい思い出です。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 仙台 ジュピターレコード

シングルモルト

以前仙台に仕事で転勤したときに教わった趣味ですが、シングルモルトはハイドンに負けず劣らず好きな分野です。

出張で仙台に通い始めた吹雪の日曜日に唯一やっていたショットバー。席に座っておすすめはと聞いたのが運のつきでした。
マスターが、「じゃあ、これから」とだされたのが、ラガヴーリン。
いきなりノックアウトでした。なんたる強烈な香り。今まで飲んだどのウィスキーよりインパクトがありました。
寒い街のビジネスホテルに泊まりということで、ちょっと一杯という軽い気分で寄ったショットバーにしては強烈すぎる出迎えです。

素直に「旨い」の一言。次の一杯にマッカラン。そしてタリスカー。一瞬のうちにめくるめく体験。しかも、3杯めにしてだされたつまみが秋田の名産いぶりがっこ。舌の上で胡椒が爆発すると評されるタリスカーにたくあんを薫製にしたいぶりがっこの組み合わせは絶妙でした。

この体験を機に、シングルモルトにはまり、以後ずいぶん買い集めていろいろ飲んできましたが、最近は健康を気遣うようになり、以前に比べるとだいぶペースが落ちてきました。

いろいろ教えてくれた仙台のジローさん、お元気ですかな?

テーマ :
ジャンル : グルメ

tag : 仙台

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6バッハすみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:46サントリーホールブーレーズラヴェル弦楽四重奏曲Op.74弦楽四重奏曲Op.71変わらぬまことモーツァルトアルミーダチマローザ騎士オルランド無人島哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェ英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:3ピアノ協奏曲XVIII:1ピアノ協奏曲XVIII:11ピアノ協奏曲XVIII:4弦楽四重奏曲Op.20交響曲3番古楽器ラメンタチオーネ交響曲79番アレルヤチェロ協奏曲1番驚愕オックスフォード交響曲88番交響曲58番交響曲19番交響曲27番アンダンテと変奏曲XVII:6ベートーヴェンショスタコーヴィチ紀尾井ホールドビュッシーストラヴィンスキーピアノ三重奏曲ミューザ川崎オーボエ協奏曲協奏交響曲LP日の出ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:38ピアノソナタXVI:29スタバト・マーテルピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:39ピアノソナタXVI:48ブルックナーマーラーヒストリカル十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲97番告別交響曲90番交響曲99番奇跡交響曲18番ひばり弦楽四重奏曲Op.64フルート三重奏曲悲しみ交響曲102番交響曲86番ヴァイオリン協奏曲哲学者小オルガンミサニコライミサミサブレヴィス交響曲95番交響曲93番交響曲78番時計軍隊ピアノソナタXVI:23王妃ピアノソナタXVI:52ライヴ録音SACD武満徹チェロ協奏曲交響曲81番交響曲80番交響曲全集マリア・テレジア交響曲21番豚の去勢にゃ8人がかりクラヴィコードBlu-ray東京オペラシティ交響曲12番交響曲10番交響曲9番交響曲11番太鼓連打ロンドン交響曲2番交響曲15番交響曲4番交響曲1番交響曲37番弦楽四重奏曲Op.54ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1天地創造ディヴェルティメント東京芸術劇場リヒャルト・シュトラウス交響曲98番ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:7ロッシーニドニぜッティライヒャ弦楽三重奏曲皇帝シェーンベルク東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31バードタリスアレグリモンテヴェルディパレストリーナピアノソナタXVI:6美人奏者四季迂闊者交響曲70番アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7バリトン三重奏曲スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンシューベルト交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲35番交響曲46番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国弦楽四重奏曲Op.76ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:9ピアノ協奏曲XVIII:5ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオモテットカノンドイツ国歌オフェトリウム弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難交響曲84番パリセットベルク主題と6つの変奏オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲リーム交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:47bis音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノ小品カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47第九読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルンライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲62番交響曲107番交響曲108番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)





アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
10位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ