【番外】越後湯沢・四万温泉紀行

昨日は久々の日帰り温泉ドライブに。父が亡くなったり、嫁さんが入院したりとしばらく温泉旅行などにいける状況じゃありませんでしたので、結構久しぶりです。いつもは嫁さんと二人ですが、今回は母親も一緒にとのことで、未踏の地よりは安心していけるところを選びました。

最初は東御市の玉村豊男さんのヴィラデストで食事をしようと、土曜に予約の電話をいれてみたところ、流石に連休とあって満席。ならばと向かったのが越後湯沢です。

この日は朝6:00に実家に立ち寄り、母親をピックアップ。連休中ゆえ高速道路の渋滞をなるべく避けようということで早く出ましたが、すでに実家近くの調布インターから渋滞がはじまっており、圏央道に出るまでにも時間がかかってしまいました。

IMG_3447.jpg

関越嵐山で一休み。沖縄には台風来襲のようですが、幸い天気は良さそうです。

IMG_3452.jpg

10時くらいには越後湯沢に着き、まずは温泉に。越後湯沢の温泉といえば、温泉の鮮度と質から、まずは山の湯です。街はずれの急坂の上にある山の湯を目指します。ここは越後湯沢に来れば必ず立ち寄るお気に入りのお湯。何度来ても最高です。

山の湯の駐車場からは越後湯沢市内を一望できます。

IMG_3450.jpg

越後湯沢温泉 外湯めぐり:山の湯

いつも通り山の湯は最高でした。うっすらと硫黄の香りが漂い、とろとろと注がれるお湯。無色透明のお湯にかすかに白い湯の花が浮かび、温度は42度くらいでしょうか。熱くもなく温くもない適温。体を流してからゆったりとお湯につかり、しばらく上がってから、また浸かって至福の一時。地元の方数人がのんびりとお湯を楽しんでいました。最後は汗を引かせるために水をかぶって出ます。

ここは脱衣所にエアコンがかかっていて温泉の火照りを鎮めてくれるのもいいですね。ドライブの疲れが一気に吹き飛びました。

IMG_3454_2.jpg

上がって嫁さんたちを待つ間、あたりを歩きながら涼しくなってきた風を楽しみます。入口の前はいつも草花が綺麗に手入れされ花を咲かせています。駐車場にそびえ立つ大木の木漏れ陽が美しいですね。

IMG_3457.jpg

山の湯に登ってくる坂の途中には「湯坂」の看板が。この横にある雪国の宿高半に川端康成が逗留して雪国を執筆したということでです。

そろそろ時間は11時。今日のランチの目的地、ピットーレが開店する時刻です。

IMG_3475.jpg

ピッツェリア ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ岩原

ピットーレもいつ来ても最高のお店。岩原スキー場の目の前にある雰囲気のあるロッジ風の建物。スキーシーズンがお店の繁忙期なんでしょうが、来るのはいつも雪のない季節。お店の前からは緑のスキー場と越後湯沢の街というより谷全体が見渡せる絶景。すすきの穂が辺り一面に出て、すでに秋の気配を感じさせます。

IMG_3462.jpg

今日は連休なので混み合うことを予想して、11時の開店直後の入店を目指しましたが、幸い先客は一組だけ。ただしお店を出る頃にはかなり席が埋まり、早く来て正解でした。まだ、お客さんの少ない店内。いつもながらいい雰囲気です。

IMG_3464.jpg

車でなければ、食前酒からビール、ワイン、グラッパまでいきたいところですが、嫁さんと母親を連れてますので、ノンアルコールビールで我慢します。向かいでビール好きの母親は生ビールをグビり、横で嫁さんは白ワインをゴクリ。自分で自分をほめてあげたくなります(笑)

IMG_3467.jpg

山の中のお店ですが、海鮮も悪くないんですね。オススメのタコのカルパッチョ。

IMG_3468.jpg

そしてこちらもオススメのイカの窯焼き。これはピットーレの名物。これも来ると必ず頼むもの。イカのはらわたの旨味が素晴らしい。今日は生のルッコラが添えられて、イカの旨味とルッコラのうっすらとした胡麻風味がマッチしてえも言われぬ香りに。勢いでノンアルコールビールおかわりです(苦笑)

IMG_3469.jpg

そして、こちらもピットーレ名物の巨大な石釜で焼いたピッツァ。今日は生のピーマンをあしらったもの。オーナーの畑でとれた新鮮なピーマンだそうです。これもピーマンのパリパリとした食感と、ソーセージの塩味、ピッツァの香ばしさがいいコンビネーション。

IMG_3470.jpg

パスタはマッシュルームのトマトベースのもの。ピッツァとパスタを3人で取り分けて戴きましたが、これで満腹。3人分じゃなくて良かったです。そして、やはりデザートは別腹でした(笑)

IMG_3472.jpg

嫁さんはチョコレートのジェラート、母親はカフェ・アフォガート、私はエスプレッソで締めます。と思ったら2人とも食べきれず、二つとも残りを戴きました(苦笑)

IMG_3474.jpg

この日もピットーレは最高。抜群のロケーションと雰囲気のいいお店、おいしい料理、気さくな店員さんと言うことなし。玄関には持ち帰り自由と書かれた自家栽培野菜の山。巨大なキュウリ2本を戴いて帰りました。

あたりですすきの穂を少し摘ませていただき、のんびりしたあと、このあとどうするかと母親に尋ねると、四万温泉に行ってみたいとのこと。そのうち四万に泊まりにいこうと普段から話していたので、気になっていたのでしょう。それほど遠くないのでカーナビにセットして四万温泉に向かいます。



あんまりルートを良く見ずにセットしたので、カーナビに言われるままに越後湯沢インターから関越に乗ります。渋川まで戻ると思ったら月夜野インターで降りろとの指示が。月夜野から三国街道を再び越後湯沢方面に進むよう指示が出て、湯宿温泉あたりから山道に。県道で峠を越えるルートでした。

IMG_3477.jpg

途中で道ばたに道祖神が。

IMG_3485.jpg

今日は四万温泉は観光客でごった返していました。流石に三連休の中日ですね。これほどの人が四万温泉にいるのははじめてのこと。温泉も満員かと思い、四万のイコン、積善館の温泉へいきますが、どうやらさほどの混雑ではなさそうです。

IMG_3489.jpg

四万温泉:旅館積善館公式ホームページ

積善館のお風呂「元禄の湯」は現存する日本最古の湯宿建築との事。国の登録文化財、群馬県近代化遺産。写真は撮れませんでしたので積善館のホームページをご覧ください。

積善館の入口の赤い橋近辺は観光客がひっきりなしに写真を撮っていました。元禄の湯の男湯は先客が5~6人ほど。特段混んでるというほどではありません。ここまで来て積善館のお風呂に入らないとはもったいない(観光客のこと)

積善館のお風呂に入るの2度目。四万では河原の湯や御夢想の湯、四万清流の湯などいろいろ入りましたが、雰囲気は一番。お湯も御夢想の湯は別格として、なかなかいいお湯です。

5つに切られた浴槽には蛇口と底の穴から温泉が絶えず注がれています。お湯はどちらかと言うと温め。40度あるかどうかというところでしょう。浴槽ごとに微妙に温度が異なります。昭和5年に建てられたという建物の中で、外の喧噪とは全く別世界ののんびりした時間が流れます。

IMG_3486.jpg

四万の街は人は多いものの、うらぶれた感じもそのまま。

温泉でのんびりして、帰途に。帰りは渋川伊香保インター近くの・道の駅こもちでで野菜やらお土産やらを買い込んで関越に。関越はやはり渋滞していましたが、流れがそこそこあり、それほど時間がかからず帰ることができました。今日は連休最終日なので、もっと混むのでしょうね。



地元についてから帰って夕食も大変なので、生まれてはじめて実家近くの華屋与兵衛に。

IMG_3492.jpg

IMG_3493.jpg

ヒレカツ御膳に鴨汁蕎麦、野菜ちゃんぽんうどんなどを頼み、この日3本目のノンアルコールビールで喉を潤しました(笑)

今日も無事帰宅できました。久々に温泉と旨いものを楽しめました。明日からまた忙しい仕事に戻ります。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

tag : 日帰り温泉 イタリアン

【番外】衝撃のコメダ&稲城天然温泉「季乃彩」

いろいろあって最近は好きな温泉に入ってませんでした。東京は日曜はゲリラ豪雨に見舞われていましたが、一念発起で近所の日帰り温泉に行ってみようということに。

東京多摩の日帰り温泉・岩盤浴 - 稲城天然温泉 季乃彩(ときのいろどり)

府中の自宅から車ですぐのところ。はじめての訪問です。思い立ったのが既に暗くなりかけてから。車で府中街道の多摩川の橋を渡ってすぐのところにありますが、あいにく駐車場に入れない車が道路に4、5台並んでいました。これを並ぶのも今ひとつなので、ちょっと先にあって、話題の名古屋文化の関東進出店でお腹を満たすことに。

珈琲所 コメダコーヒー店ホームページ
食べログ:コメダ珈琲店 稲城向陽台店

コメダは会社でなぜか話題の店。珈琲をたのむとトーストとゆで卵がついてくる名古屋文化を全国展開しようという覇気溢れる喫茶店と言うふれこみ。なぜか今風を狙わず、何時間いてもオッケー、食事は驚くべきボリュームという、名古屋お得文化の喫茶店とのこと。こう聞いていては、実際に行って確かめなくてはとは思っていましたが、自宅の近所にあるのみつけていたので、こちらが今日のメインかもしれません(笑)

温泉の入口を通り過ぎてすぐのところにあります。なぜかゲリラ豪雨中で、駐車場に車を止めてからお店に入るのもたいへんなくらい。入ると店内はお客さんで一杯ですが、幸い空きがあってすぐに座れました。

IMG_3411.jpg

入口には木彫りのウサギがWelcome。最近見ないタイプのものですが、なぜか妙に落ち着きます。

IMG_3406.jpg

コメダのホームページを見るとわかりますが、どのお店も同じテイストなんでしょう、ログハウス調の内装。

IMG_3407.jpg

驚くのはそのヴォリューム。頼んだのサラダとサンドイッチ2点とデザートに名物らしいシロノワールのミニ、そして飲み物のアイスティー等。これだけ聞くと普通かと思いますが、、、
最初にサラダが来て、ちょっと度肝を抜かれます。ハムサラダですが、キャベツの千切りがとんかつ屋さんの山盛りキャベツおかわり3回分ぐらいがぎっしり! そそりたつサラダ。

IMG_3408.jpg

つぎつぎと手早く運ばれてきますが、お店からサービスとのことでビニールに入った豆菓子まで出してくれます。

IMG_3409.jpg

そして、私が頼んだホットサンドあみ焼きチキン。こちらも予想を上回る大きさ。ハンバーガー2個分はあるヴォリューム。チキンは大1枚。パンは香ばしく、チキンも柔らかい肉にソースが良くなじんで、なにげに美味しいです。この値段、このヴォリュームでこの味はまさに「お得」。

IMG_3410.jpg

そして名古屋文化圏に切り込むべく頼んだみそカツサンド。こちらは先程のホットサンドあみ焼きチキンよりでかいです。あごが疲れるほどのヴォリューム。しかもカツが香ばしく、こちらもいい味。

シロノワールは食事が終わってから持ってきてもらうよう頼んでありましたが、もうシロノワールの入る余地はありません。仕方なく店員さんを呼んで、涙目でキャンセルを懇願。幸いまだ作り始めてなかったようで、キャンセルが通りました。命拾いです(笑)

いやはや、このヴォリューム感は凄いですね。とりあえず脳内にコメダの鮮烈な印象が刻まれました。東京人にとってはこれは驚愕のお店でしょう。これが全国にチェーン展開しつつあるということも驚きです。正しい使い方は飲み物とお食事を頼んで、のんびりおしゃべりを楽しむということでしょう。あらためてまわりを見渡すと、まわりのお客さんは、まったくその通りに楽しんでいることに気づきました。

ほろ苦いコメダデビューでした(笑)



お腹も満ちたところで、道をもどって温泉に。駐車場の前の列はなくなり、すんなり入れました。ここはすべて後払い制。受付でバーコードブレスレットをもらい、2階のお風呂に一目散。

内風呂も露天もいろいろ楽しめるよう、最近流行の造り。以前おとずれた昭島の昭島温泉 湯楽の里と非常に似た造りですが、系列店ではないようですね。お湯は41度くらいの黒湯。源泉に入ると一般人には適温、わたしにはちょっと温いですが、肌触りはぬめり感のあるいいお湯。ちょっとカルキ臭さもありましたが、露天は非常にいいお湯でした。秀逸なのが17、8度に保たれた水風呂。これがあるとないとでは湯上がりの爽快感が違います。

時折強い雨が降る中でしたが、露天風呂や寝湯などいろいろなお風呂にのんびり浸かってリラックスできました。

上のお風呂のホームページをご覧戴けば、施設のようすがわかります。広い館内はお客さんで溢れていましたが、清掃が行き届いて清潔感もあり、楽しめます。これで平日700円、休日900円はお値打ちでしょう。

久々に温泉でのんびり。帰ってから一杯やってさらにのんびりしたのはいうまでもありません。いい週末でした。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

tag : 日帰り温泉 喫茶 とんかつ

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
スクロールできます。

モーツァルトベートーヴェン東京オペラシティシューベルトヒストリカルピアノソナタXVI:38ピアノソナタXVI:31LPアンダンテと変奏曲XVII:6交響曲67番交響曲80番ライヴ録音哲学者ラメンタチオーネピアノソナタXVI:24美人奏者交響曲51番交響曲35番交響曲46番ピアノ協奏曲XVIII:11ピアノ協奏曲XVIII:3ピアノ協奏曲XVIII:4古楽器協奏交響曲ヴァイオリン協奏曲天地創造ピアノソナタXVI:52ピアノソナタXVI:49ファンタジアXVII:4交響曲47番ピアノソナタXVI:48十字架上のキリストの最後の七つの言葉テレジアミサピアノソナタXVI:23ピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:28バリトン三重奏曲アリエッタと12の変奏XVII:3ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:20サントリーホールラ・ロクスラーヌ帝国皇帝ハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:51ピアノソナタXVI:50ラルゴ五度四季交響曲1番ピアノ三重奏曲ひばり弦楽四重奏曲Op.64日の出チェロ協奏曲ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:44東京芸術劇場ピアノ協奏曲XVIII:11ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.33軍隊リヒャルト・シュトラウス弦楽四重奏曲Op.74騎士弦楽四重奏曲Op.20交響曲17番ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:27アンダンテと変奏曲(XVII:6)弦楽四重奏曲Op.103シベリウス武満徹マーラー交響曲4番交響曲42番時の移ろい無人島ベルリンフィル告別ホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55弦楽四重奏曲Op.54王妃交響曲87番交響曲86番弦楽四重奏曲Op.9フルート三重奏曲トランペット協奏曲スコットランド歌曲集ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:25驚愕時計ロンドンピアノソナタXVI:10ピアノ協奏曲XVIII:6ディヴェルティメントピアノ五重奏曲チェチーリア・ミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナアレルヤピアノ協奏曲XVIII:9ピアノ協奏曲XVIII:5ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6ホルン協奏曲ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲81番交響曲79番交響曲78番交響曲99番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードドイツ国歌カノンモテットオフェトリウムピアノソナタXVI:37スタバト・マーテルピアノソナタXVI:42弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルクラヴィコード弦楽四重奏曲Op.17太鼓連打交響曲102番太陽四重奏曲アダージョXVII:9交響曲70番受難ピアノソナタXVI:35パリセット交響曲84番イタリアンベルクブーレーズピアノソナタXVI:6交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアチェチーリアミサピアノソナタXVI:41スクエアピアノスコットランド歌曲ショスタコーヴィチ交響曲57番交響曲68番ビールタイ料理オーボエ協奏曲リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみSACDパリ交響曲集ラーメンリーム交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還清水スタバトマーテルホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10ヴァイオリンとピアノのための協奏曲XVIII:6奇跡交響曲97番交響曲34番交響曲77番交響曲18番ストラヴィンスキー温泉ロープウェイ日本酒フルートソナタ長野ワイン蕎麦DVD交響曲98番ドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生交響曲93番ピアノソナタうなぎ和食旅館シングルモルトうどんダムカートリッジ雅楽そばプロコフィエフヘンデル英語によるカンツォネッタ集サン=サーンス交響曲36番リストシェーンベルクピアノソナタXVI:14オーディオバリトン二重奏曲ピアノ協奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番ピアノ三重同曲迂闊者パスタ洋食諏訪国立劇場歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47第九読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:39ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサほうとう国立西洋美術館焼肉ジャズネルソンミサ横浜弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番聴き比べピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:43カフェフレンチ古楽器風カレー東急文化村ノットゥルノピアノソナタXVI:2ヴェーベルンまたはオルフェオとエウリディーチェ哲学者の魂ライヴappleiMac府中の森芸術劇場鹿児島料理裏切られた誠実マリア・テレジアバリトン五重奏曲音楽時計曲ハイドン入門者向け焼酎居酒屋歌曲ピアノソナタXVI:G1ピアノソナタXVI:11ピアノソナタXVI:8散歩ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェ定食ファリャお寺モルトインド料理交響曲56番マリアテレジア交響曲27番2つのホルンのための協奏曲トランッペット協奏曲外食自宅料理展覧会中華ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集とんかつウイスキー焼き鳥シャンゼリゼ劇場8人のへぼ仕立て屋に違いない弦楽四重奏曲Op.2皇帝讃歌交響曲24番小オルガンミサ大オルガンミサCDラックiPhone新橋演舞場交響曲5番交響曲10番ポルトガル料理赤坂ACTシアター演劇テ・デウムサルヴェ・レジーナ日帰り温泉喫茶狛江インドネシア料理カッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理ギネス国立新美術館高音質CD剃刀庭風景狛江のお店ピアノとヴァイオリンのための協奏曲ドビュッシーネパール料理交響曲28番交響曲13番交響曲95番変わらぬまこと交響曲62番交響曲108番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲9番交響曲3番交響曲2番スカルラッティ府中のお店映画声楽曲カンタータ牛タン戦時のミサルテアトル銀座ヴァイオリンとオルガンのための協奏曲珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコード中華料理マーキュリージャケット買い管弦楽曲お宅訪問Mac室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番焼き肉冷麺韓国料理飲み食いギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤン弦楽三重奏曲テレビ番組スウェーリンク書籍セル交響曲12番交響曲65番ニコライミサ交響曲71番ハイボールアプラウステンシュテットピアノソナタXVI:13アーノンクールピアノ小品ラトル魂の歌海鮮寿司仙台グルダヤナーチェクモンゴル料理現代音楽ワールドカップクロノス・クァルテットノンサッチ長岡鉄男リュートマイケル・ジャクソンBlu-rayiPad狩りショップピアノ曲アップルのめり込んだ経緯

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2016年9月のデータ(2016年9月30日)
登録曲数:1,361曲(前月比+3曲) 登録演奏数:9,608(前月比+87演奏)
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
10位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ