【500記事記念】ミハエル・ディトリッヒ/ウィーン・ベラ・ムジカ・アンサンブルの小品集

おかげさまをもちまして当ブログの記事も本記事で500件となりました。ということで今日は思い出のアルバム。

Dittrich.jpg
amazon(同一曲別装丁盤)

このアルバム、何を隠そう私が自分で一番最初に買ったハイドンのアルバム。もちろんLPで、今でも手元にありますが、同一曲を収録したCDも先日ディスクユニオンで見かけてもちろんゲットしました。もとのLPは予備校生だったころ、代々木のジュピターレコードの奥さんにハイドンの良さを教えられて購入したもの。今思い返してみれば私のハイドンへの傾倒の原点たるアルバム。ブログの500件目の記事に何を取りあげようかと逡巡しましたが、やはり原点に帰るべきとの思いでこのアルバムを選びました。久しぶりに聴いて、涙がちょちょぎれそうです(笑)

今となっては、マニアックなアルバムからハイドンに入門したものです。一応ちゃんと紹介しておきましょう。

ミハエル・ディトリッヒ(Michael Dittrich)指揮のウィーン・ベラ・ムジカ・アンサンブルの演奏でハイドンの珍しい室内楽曲を集めたアルバム。収録曲目は下記を参照ください。収録は1980年8月、場所は記載されていません。レーベルはharmonia mundi FRANCE。

このアルバムの聴き所はharmonia mundi FRANCEの素晴らしい録音。聴くのはCDが手軽でいいんですが、このLPはいまでも素晴らしい録音を味わえます。当時は長岡鉄男的興味もあり、フランスの香りのするLPを手に入れ大事に針を通したものです。

LP、CDともに演奏者の解説などないため今更演奏者についておさらいです。

ミハイル・ディトリッヒはポーランド南西部のシレジア地方の生まれで、ドイツ北部の街デトモルトおよびウィーンの音楽学校で音楽を学んだ人。学生時代ドイツ南部の街のチュービンゲンの室内オーケストラで、副コンサートマスター及び複指揮者を経験、またウィーン交響楽団のヴァイオリニストでもありました。指揮者としてのキャリアはハンス・スワロフスキー、オトマール・スイトナーなどによって鍛えられ、ジュリーニとも親交があったよう。このアルバムで演奏を担当するウィーン・ベラ・ムジカ・アンサンブルは1977年に彼の設立した団体で、歴史に忠実な演奏を旨とした団体。録音は多くの賞を受賞しており、NAXOSやMarco Poloにもヨハン・シュトラウスなどの録音を多数残しているようですね。

このアルバムではヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスにフルート、ホルン、ハープシコードにツィンバロムという打弦楽器を加えた不思議な響きのアンサンブル。ツィンバロムについてはリンク先をご覧ください。

Wikipedia:ツィンバロム

このアルバム、評価をするというスタンスにはなりません。ハイドンのことさら珍しい曲しか収められていないのに、不思議と溢れ出す音楽。そしてharmonia mundiの素晴らしい録音で捉えられた飛び切り鮮度の高い室内楽アンサンブルの響き。今聴いてもその素晴らしさは図抜けています。ジュピターレコードの奥さんの笑顔がまぶたに浮かびます。ただし、曲自体が作品表から特定できないものもあるなど、当ブログとしては難物として曲の登録が完了してません。今日は記念で取りあげたので判明した曲のみを取りあげるということでご容赦ください。アルバムとしては聴く価値十分なおすすめアルバムです。

Hob.IX:28 / 8 Zingarese ジプシー舞曲 (????)
今聴くと恐ろしく鮮明な弦楽器とツィンバロムの奏でるジプシー風舞曲。ディトリッヒの編曲によるものですが、ハイドンらしいというよりは音楽性豊かな舞曲として聴こえます。演奏者自身が楽しむために弾いているような曲。この曲は聴いていただかないとわからないと思います。ハイドンらしいという感じが不思議としない曲。ツィンバロムの鮮烈な響きがここ地位よい音楽。8曲の舞曲を次々とこなしていきます。

続く曲はライナーノーツをそのまま訳すと四季からのレンドラー。このアルバム以外に演奏がないと思われる曲。この曲は割愛(笑)

Hob.IX:29 / 6 Kontertänze (????)
つづいて5曲のコントラダンスとカドリール。この曲もこのアルバム以外に演奏がないと思われる曲。小規模なアンサンブルの魅力溢れる演奏。交響曲やオラトリオなど堅苦しい音楽とは無縁のくつろいだ音楽。おそらく宴席の食事の際に弾かれるような音楽。純粋に場を楽しむために書かれたBGMのような曲。演奏もそのような曲の位置づけを知ってか肩肘張らない演奏。

つづいて6曲のメヌエット。この曲もBGM風ののどかなメヌエット。2本のフルートのアンサンブルの美しい響きが聴き所。

5曲目はノットゥルノ。フルートとホルンのアンサンブルの妙。そして最後は6曲の舞曲。このアルバムのみで聴ける曲を収めているようで、最初に出会ったアルバムがハイドンの奥行きも示していたことになります。

今日は評価というより、私がハイドンを好きになる遥か前に後の趣向を決定づけることになった不思議なアルバムの紹介と言う図式です。誰しもいろいろなアルバムに様々な影響を受けていると思うとことさら珍しいことではありませんが、このアルバムの存在を知って、その価値がわかってくると貴重さがよくわかります。

さて、以前に特集を予告したお盆の集に入ったので、特集を決めなくてはいけませんね。また明日をお楽しみに!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 管弦楽曲 おすすめ盤 ジュピターレコード 長岡鉄男

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
スクロールできます。

ライヴ録音ピアノ協奏曲XVIII:11ストラヴィンスキー東京オペラシティマーラー弦楽四重奏曲Op.9古楽器アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:68人のへぼ仕立て屋に違いない交響曲97番告別交響曲1番ヒストリカルピアノソナタXVI:39美人奏者四季交響曲70番迂闊者交響曲12番天地創造太鼓連打東京芸術劇場ピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:3アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:4SACDバリトン三重奏曲スコットランド歌曲ガスマンヴェルナーディヴェルティメントシューベルトモーツァルトベートーヴェンピアノソナタXVI:38LPピアノソナタXVI:31交響曲80番交響曲67番哲学者ラメンタチオーネピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲51番交響曲35番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:52ピアノソナタXVI:49ファンタジアXVII:4交響曲47番十字架上のキリストの最後の七つの言葉テレジアミサピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:23ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:20アリエッタと12の変奏XVII:3ピアノソナタXVI:40サントリーホールラ・ロクスラーヌ帝国皇帝弦楽四重奏曲Op.76ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51ピアノソナタXVI:50五度ラルゴピアノ三重奏曲日の出弦楽四重奏曲Op.64ひばりチェロ協奏曲ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:44ピアノソナタXVI:32ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1軍隊リヒャルト・シュトラウス騎士弦楽四重奏曲Op.74弦楽四重奏曲Op.20交響曲17番ピアノソナタXVI:27ピアノソナタXVI:1弦楽四重奏曲Op.103シベリウス武満徹交響曲4番交響曲42番時の移ろい無人島ベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55弦楽四重奏曲Op.54王妃交響曲87番交響曲86番フルート三重奏曲トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:25驚愕時計ロンドンリュートピアノソナタXVI:10ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6ピアノ五重奏曲チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナアレルヤピアノ協奏曲XVIII:9ピアノ協奏曲XVIII:5ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ホルン協奏曲ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲78番交響曲81番交響曲79番交響曲99番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードドイツ国歌カノンモテットオフェトリウムピアノソナタXVI:37スタバト・マーテルピアノソナタXVI:42弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベル弦楽四重奏曲Op.17交響曲102番アダージョXVII:9受難ピアノソナタXVI:35パリセット交響曲84番ブーレーズベルク交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41ショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲オーボエ協奏曲悲しみリーム交響曲89番交響曲50番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10奇跡交響曲34番交響曲18番交響曲77番温泉フルートソナタ交響曲98番ドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生交響曲93番ピアノソナタXVI:47bisピアノ小品音楽時計曲ピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストシェーンベルクピアノソナタXVI:14オーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:12変奏曲XVII:7ピアノソナタXVI:22オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノピアノソナタXVI:2ヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場マリア・テレジア裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ピアノソナタXVI:8ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場弦楽四重奏曲Op.2皇帝讃歌交響曲24番小オルガンミサ大オルガンミサ新橋演舞場交響曲10番交響曲5番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD剃刀ドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲95番変わらぬまこと交響曲108番交響曲62番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲9番交響曲3番交響曲2番スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤン弦楽三重奏曲スウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2016年9月のデータ(2016年9月30日)
登録曲数:1,361曲(前月比+3曲) 登録演奏数:9,608(前月比+87演奏)
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
11位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ