ピアノ三重奏曲のメンテナンス完了

すいません。年始早々仕事が忙しくて、なかなかレビューがはかどりません。

年末からお正月にかけて、グリフォン三重奏団の演奏をきっかけに、ずいぶんピアノトリオの演奏を聴き直しました。ピアノトリオや弦楽四重奏はヤープ・シュレーダー等のように奏者がいろいろなアルバムに顔を出しているケースもあります。このため団体名だけでなく奏者の名前も併記しておくと、過去の演奏などと比べる時に便利ということで、聴き直しついてに演奏者名を丹念に記載し、ようやくピアノ三重奏については完了しました。アルバムを聴いていてふと奏者について調べたくなった時に、奏者名で検索すると意外なアルバムに顔を出しているのに気づいたりします。

ピアノ三重奏曲1 - ハイドン音盤倉庫所有盤リスト(Piano Quartet, Trio 1 - Haydn Recordings Archive)
ピアノ三重奏曲2 - ハイドン音盤倉庫所有盤リスト(Piano Quartet, Trio 2 - Haydn Recordings Archive)

弦楽四重奏曲やピアノ四重奏曲などについてもかなり追記したんですが、あと少し残ってます。時間がある時に直していきたいと思います。

まあ、自分でちょこちょこメンテナンスして悦に入っているだけということで。趣味は結果ではなくプロセスが目的ですのでご容赦ください(笑)

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

所有盤リストからブログのレビュー記事へのリンクをつけました

1週間ほどご無沙汰してしまいました。

最近いろいろレビューをしていて、以前レビューをしたアルバムや曲をもう少しわかりやすくした方がいいと思い始めていました。ブログ自体でもユーザータグで曲を選択できるようにしていますが、所有盤をいちばんわかりやすく整理しているリストから直接レビュー記事に飛べた方が直感的でわかりやすいに決まっています。

既に700件近い記事を書いていますので、リストからリンクを張るのも大変でしたが、なんとなくやり始めると勢いでやめられなくなり、この1週間作業漬けになっていました。

所有盤リストを見ていただくと、各演奏の末尾に «Review» と付記してあるものは、クリックするとその演奏のレビュー記事に飛べるという仕組みです。
例えば「天地創造」では現在66種の演奏がリストアップされていますが、38種にレビュー記事があることがわかります。天地創造はずいぶんレビューした事になりますね。

こちらで見てみてください。

Hob.XXI:2 / "Die Schöpfung" 「天地創造」 (1796-1798)


いちおう、この工事は終了しました。


現在、もう一つリストのメンテナンスを進めているのは、演奏者のフルネーム記載化です。これまでは、たとえば”Eugen Jochum”を”Jochum”とだけ表記していましたが、本来のフルネーム表記にこつこつ書き換えています。交響曲、管弦楽曲、協奏曲、弦楽四重奏曲、ピアノトリオ、ピアノソナタくらいまでは書き換えが終わり、もう少しのところまで来ています。

普段から忙しい中アルバムを登録しているので、少々間違いがあったりすることもあるので、たまには見直してチェックした方がいいようですね。

作業も落ち着きましたので、そろそろレビューを再開したいと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ピアノソナタのユーザータグを曲ごと

以前からユーザータグを交響曲やクァルテットなどを中心に曲ごとにつけるよう手直していましたが、ピアノソナタはまとめて「ピアノソナタ」とまとめたタグのままでした。曲ごとにレビューを見たいとのご指摘もあり、ピアノソナタをホーボーケン番号ごとに振り直しました。

PC用のブログの左ペイン中程のユーザータグに「ピアノソナタXVI:52」などと曲ごとのタグが出現数順にならんでます。レビューのない曲にはタグはついていません。



昨日夕方スポーツクラブに出かけようと玄関のドアを開けると、沈みかける夕日が。

IMG_1226.jpg

本当はもっと赤く劇的な夕日だったんですが、iPhoneのカメラのズームを目一杯望遠にしたらあんまり綺麗に撮れませんでした(笑) デジタルズームなので致し方ありませんね。

昨夜はいつもの近所の鹿児島料理にいって美味しいものを堪能。

食べログ:遊食友酒・菜

IMG_1229.jpg

いつものとおり私が生、嫁さんが生グレープフルーツサワーで、おすすめのおつまみがごぼうの素揚げ。太めのごぼうの短冊を揚げて塩と青のりを振りかけただけのようなんですが、これが絶妙に旨い。ごぼうの旨味と塩味がビールのつまみにぴったりです。

IMG_1230.jpg

鹿児島料理なのにジャガイモがおすすめ、良いジャガイモが手に入ったとのことで、つぶしじゃがバター。こちらもマスターのおすすめ。小さめのジャガイモを茹でて、そのまま豪快につぶし、バターをのせただけのものですが、これも旨い。つまみには量が多いんですが、このお店、手加減ないポーションが魅力の一つでもあるので、ホクホクしながらいただきます。皮の味も含めてバターといいコンビネーション。

IMG_1231.jpg

そしておすすめ三連発の最後はアコウダイの干物。焼く前の干物を手にマスターが近づいてきて、「これ旨いけど食べる?」と不敵な笑みをうかべながら問いかけられれば、「食べます!」と答えざるをえません。市場で見つけてあまりに旨そうなので買い占めたとのこと。やはりマスターの厳しい選択眼に適った干物だけあって、旨味あふれるいい味。すかさず次のお酒。

IMG_1233.jpg

いつものように、焼酎の呑み比べ。

IMG_1234.jpg

今日の銘柄は写真のとおり。真ん中の「千鶴」は前回来た時と同じ銘柄の芋。左は麦の「おこげ」。大分県日田市の老松酒造のもの。右は泡盛の残波。それぞれ呑んでも旨いんですが、3っついっぺんにでてきて、呑み比べられるのがいいところ。確かに「おこげ」はお焦げの良い香りが感じられるんですね。いずれにせよアコウダイの干物にぴったり。

老松酒蔵:商品一覧

IMG_1235.jpg

つぶしじゃがバターがボリュームがあったので、今日の締めはさっぱりとニシン蕎麦。なぜかこれも美味しいのでよく頼みます。おそば屋さんのニシン蕎麦との違いは、関西風のうす味の出汁。醤油味ではありません。これが旨いんですね。ニシンの旨味も加わっていい感じに。さっぱりお腹を満たしていい締めになります。

今日もこれからひと泳ぎ。夜は何をレビューに取り上げましょうか。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

レコーディング登録数(2010年8月)

8月も今日で終わろうとしているのに、熱帯夜の記録更新がかかる今日この頃。
昼間の暑さも容赦ない暑さが続いていますね。こんな暑い夏ははじめてじゃないでしょうか。
今日は月末恒例となりつつあるレコーディング登録数の振り返り。

いつものように8月末でのハイドンの録音登録総数は5041件(前月末4858件で183件増加)となりました。評価を更新したものは10件です。
今月もまだまだ新規登録は衰えません。コレクションのアルバムでも登録していないものがまだまだあります。
曲目を調べて、作品番号が未特定のものとか、室内楽などの小品でいまひとつよくわからないものなどもあり、整理はまだまだ必要です。

最近は新譜をネットショップで求めるというより、中古盤ショップで廃盤ものを探す機会のほうが増えてますかね。

レビューの方はクァルテットだとか協奏曲のレビューが伸びませんので意識して増やしていこうと思います。
ラックの肥になっているアルバムも取り出して聴いてみると意外な発見も多いものです。自分の一番聴きたいアルバムは自分のラックにあるなどといわれるように、手持ちのアルバムもいろいろ聴き直してみなくてはなりませんね。

ブログ購読の皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

レコーディング登録数(2010年7月)

東京は夏真っ盛り。仕事で一週間ほど夏休みをいただいていた間に7月も終わりに。
本記事を含めて7月は30件の記事を書きました。自分としては程よいペースで記事を書いている方かと思います。

いつものように7月末でのハイドンの録音登録総数は4858件(前月末4602件で256件増加)となりました。評価を更新したものは15件です。
新規登録は未登録のスコットランド歌曲集を登録し始めたので数が増えましたね。BRILLIANTのスコットランド歌曲集を一枚一枚登録し始めてますが、いい曲ばかりなので楽しい作業です。現在分売ボックスのだい第5巻と第6巻の登録が終わったところですので18枚中5枚分だけです。スコットランド歌曲集をすべて登録するにはまだ時間がかかりそうですね(笑)

義務的にやると飽きちゃいますので、週末にでも少しずつ登録しようかと思います。

最近はハイドンの歌曲の魅力にハマってますので、未入手盤の収集もついつい歌曲の方に偏ってます。ドイツ語の歌曲は歌詞がわからないものも多いですが、スコットランド歌曲集のように英語の歌詞だと、ライナーノーツを見ればだいたいつかめますのでいいですね。

BRILLIANT盤は歌詞に注記がつけられていたり、きめ細かなつくりで、ほんとに良いアルバムです。当ブログでも繰り返し取り上げてますが、おすすめ盤ですね。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

スコットランド歌曲集などのページを新設

暑いですね。今日は明日からの旅行に備えて、家でのんびり。
懸案中の懸案である、膨大なスコットランド歌曲集のリスト作りに着手。

ブリリアントの全集の曲目をコピーして、それをリストの土台にしました。
今所有している歌曲をその曲目に書き込み始めました。まだまだ、お見せするのには忍びないですが、最近入手した素晴らしい歌曲のアルバムの評価も公開できないでいるのも忍びないので、まだ工事中にも関わらず公開することにしました。PC版のブログの右ペインの所有盤リストの末尾に「Opera & Vocal 4」として追記。

大項目はまだ、ブリリアント盤のCD番号にしてあります。昨日取り上げた「メリーの夢」の含まれるCD15についてはブリリアント盤の演奏も登録しました。
ハイドンのスコットランド歌曲集のアルバムには曲名のみの表記の盤も多いので、曲名で検索していただければ、ブリリアント盤に収録されている曲は引っかかると思います。

残りの演奏も徐々に登録していきますのでよろしくお願いいたします。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : スコットランド歌曲

ブログタイトルを変更しました!

突然ですが、ブログタイトルを変更しました。新しいタイトルは「ハイドン音盤倉庫」です。
しばらくは名前を併置して「ハイドン音盤倉庫 - Haydn Recordings Archive」としておきます。

意味は変わらないんですが、やはりタイトルに日本語で「ハイドン」と入っていたほうがいいとの狙いです(笑)
いろいろ検索してみてわかったことですが、ハイドンとHaydnはだいぶ検索結果が異なるようですので。

各種ブログランキングの登録も徐々に変更していきますの、今後ともよろしくお願いいたします。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

レコーディング登録数(2010年6月)

6月は今までで一番記事を書きました。36件と1日1件以上のハイペース。
普段から、次のネタをイメージしておくことで、だんだん短い時間で記事が書けるようになりました。あと、休みの日にいくつか記事をアップしているのが利いていますかね。

さてさて、6月末でのハイドンの録音登録総数は4602件(前月末4505件で97件増加)となりました。
また、評価等を更新した件数は11件でした。
前月とくらべるとペースが落ちてきたようですが、天地創造など大物のレビューが多かったことと、未登録で件数がかさむピアノソナタなどの登録が一段落したことにあります。

ワールドカップは後半中盤で0-0と善戦。1点勝負ですね。むむむ。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

カテゴリの再設定

最近はなるべく毎日更新するようにしています。普段勤めで帰りも遅いことが多いんですが、帰りの電車で何を書こうか考えながら帰ってきて、帰ってちょこっと書くというパターンが身に付いてきました。
気づいてみれば、昨日の投稿で記事が108つ。煩悩を振りほどくために(笑)カテゴリを振り直しました。

ハイドンのCDなどをレビューしたものについてはジャンル別にカテゴリにまとめ直しました。
振り返ってみると交響曲と声楽曲、そしてピアノソナタにレビューが集中してますね。
室内楽や協奏曲などはあんまり取り上げていないことになります。

広くハイドンの魅力を伝えていくという、勝手に設定しているミッションからすると、若干偏りがあると言わざるを得ません(笑)
今後は少しバランスを考えていかなくてはなりませんね。

あとはユーザータグについても少し見直しています。タグをクリックする側のことを考えて設定しなおしました。特に記事下のタグをクリックすると、当ブログ以外のFC2ブログを含めてタグの設定されたブログの記事が検索されるため、当ブログでは必要のない「ハイドン」なんていうタグも、この機能を考慮すると設定すべきかと思い、最近の記事から設定しています。

それから、blogramのハイドンのカテゴリでようやく1位になりました。
引っ越す以前のSo-netブログでは登録後あっという間に1位になったんですが、引っ越したとたん、順位がさがりました。いろいろ複雑な処理で評価しているんだとは思いますが、毎日ハイドンの記事をかいていれば得点があがることもわかったので、コツコツやってます。

今日はまた散歩にでもでかけていくつかレビューをする予定です。
もちろん夜は日本対オランダ戦。最近の番狂わせの流れにちょっぴり期待です(笑)

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

twitterに登録しました!

鳩山総理にだいぶ出遅れましたが、私もtwitterに登録してみました。
アカウントはDaisy_HRAです。

なにぶんtwitterもはじめてのことゆえ、まだ使い方も飲み込めてませんが、よろしくお願いいたします。
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

日の出ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:20ピアノ三重奏曲ピアノソナタXVI:38ベートーヴェンサントリーホールスタバト・マーテルピアノソナタXVI:39ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:46マーラーブルックナー十字架上のキリストの最後の七つの言葉ヒストリカルLP交響曲90番交響曲97番告別アレルヤ交響曲99番交響曲18番奇跡ひばり弦楽四重奏曲Op.64フルート三重奏曲悲しみ交響曲102番交響曲86番モーツァルトラメンタチオーネヴァイオリン協奏曲哲学者驚愕小オルガンミサミサブレヴィスニコライミサ交響曲95番交響曲93番弦楽四重奏曲Op.20交響曲78番時計軍隊ピアノソナタXVI:23王妃ピアノソナタXVI:52アンダンテと変奏曲XVII:6ライヴ録音SACD武満徹チェロ協奏曲交響曲80番交響曲全集交響曲81番交響曲19番古楽器マリア・テレジア交響曲21番豚の去勢にゃ8人がかりクラヴィコード騎士オルランド無人島Blu-ray東京オペラシティチェロ協奏曲1番交響曲12番交響曲11番交響曲10番交響曲9番ロンドン太鼓連打交響曲4番交響曲15番交響曲2番交響曲37番交響曲1番弦楽四重奏曲Op.54ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:3天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:35オーボエ協奏曲ドニぜッティライヒャロッシーニピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ピアノ協奏曲XVIII:3シェーンベルクストラヴィンスキーミューザ川崎東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.9弦楽四重奏曲Op.17剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31ファンタジアXVII:4タリスアレグリパレストリーナモンテヴェルディバードすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11ピアノソナタXVI:6美人奏者四季迂闊者交響曲70番ピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:4アコーディオンバリトン三重奏曲スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンシューベルト交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲35番交響曲51番協奏交響曲DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.74騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス交響曲42番時の移ろいベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲リュートピアノソナタXVI:10ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6ピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談ナクソスのアリアンナ英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲79番ロンドン・トリオ交響曲88番オックスフォードドイツ国歌カノンオフェトリウムモテット弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ブーレーズベルク主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41ショスタコーヴィチ交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲リーム交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bisピアノソナタXVI:11音楽時計曲カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47第九読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭変奏曲XVII:7ピアノソナタXVI:22オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番変わらぬまこと交響曲62番交響曲108番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲3番スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)





アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
10位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ