【新着】エンゲゴール四重奏団のOp.77のNo.1

巷で話題のアルバム。ようやく到着しました。涼しげな色合いのジャケットが夏にぴったり。

EngegardQ77.jpg
HMV ONLINEicon / amazon / TOWER RECORDS

エンゲゴール四重奏団(Engegårdkvartetten)の演奏でハイドンの弦楽四重奏曲Op.77のNo.1、アルネ・ヌールハイムによる「ヴァイオリンとヴィオラのためのデュプレックス」、バルトークの弦楽四重奏曲第5番の3曲を収めたSACD。収録は2011年5月、2012年3月ノルウェーの首都オスロにあるソフィエンベルク教会(Sofienberg Church)でのセッション録音。レーベルはノルウェーの2L。

このアルバム、最近リリースされ、何度かHMV ONLINEのショッピングカートに入れたのですが、マルチバイにするための他のアイテムの在庫がそろわなかったりと、何度か見逃して手に入れ損ねていたもの。そうこうしているうちに当ブログの読者の皆様からレビューすべしとのプレッシャーを受けていたもの。こうゆう状況、いけませんね(笑) ということで、ようやく背中をおされて、単独でamazonに注文して先日ようやく到着。

2Lは録音にこだわっているらしく、ライナーノーツにマイク配置図が載っているほど。録音会場となっているソフィエンベルク教会はさも響きが良さそうな適度な規模の教会。しかもメディアはSACDと良い響きが期待できそうです。

演奏者のエンゲゴール四重奏団は2006年に設立されたノルウェーのクァルテット。メンバーは下記の通り。

第1ヴァイオリン:アルヴィド・エンゲゴール(Arvid Engegård)
第2ヴァイオリン:アトレ・スポンベルグ(Alte Sponberg)
ヴィオラ:ジュリエット・ジョプリング(Juliet Jopling)
チェロ:エイドリアン・ブレンデル(Adrian Brendel)

第1ヴァイオリンのアルヴィド・エンゲゴールはなんと、シャンドール・ヴェーグのもと、カメラータ・アカデミカ・ザルツブルクのコンサートマスターを務めていた人。その後オランダのオルランド四重奏団の第1ヴァイオリンなどを担当。最近は指揮もこなし、オスロ・フィル、カメラータ・アカデミカ・ザルツブルクなどを振っています。その他のメンバーはノルウェーつながり、カメラータ・アカデミカつながりの人たちということです。詳しくは彼らのウェブサイトをご参照ください。

-- Engegård Quartet --

チェロ奏者は今日取り上げるアルバムの録音時から変わっているようですね。

Hob.III:81 / String Quartet Op.77 No.1 [G] (1799)
広い教会に響き渡る弦の響きが印象的な録音。確かに録音は素晴しいですね。演奏は少々弦の表情が細い気がしなくもありませんが、クッキリとした粒立ちを感じるもの。各奏者の音程と言うかボウイングが特徴的で音が震えるような印象があります。一聴して特徴的な響き。ハイドン晩年の作品なんですが、エンゲゴール四重奏団の演奏で聴くと、非常にフレッシュで若々しい音楽に聴こえます。一人一人の楽器の音色が微妙に異なり、アンサンブルの線のそろい方も少々粗め。前記事で聴いたケッケルトの冴え渡るキレ味と比較してしまうのは少々酷でしょうね。
アダージョに入ると一人一人の奏でる音楽が少しづつ良く聴こえるようになってきました。それぞれの楽器の音色に対して録音のクォリティーが勝っているようで、もう少し雰囲気を重視した方が良かったかもしれません。
メヌエットでは1楽章の伸び伸びとした印象が戻ってきています。このクァルテットは独特の音色で奏でる伸び伸びとした演奏が特徴ということでしょう。正直もう少し熟成した厚い響きを期待したいところです。
そしれ最後のフィナーレは速めのテンポながら、キレのいいボウイングでドンドン攻めていきます。テンポはかなり速めでヴァイオリンをはじめとする全員、その速めのテンポに難なくついていきます。キレは良いのですが、テンポの変化が少なく、少々単調な音楽に聴こえるかもしれません。

ノルウェーのエンゲゴール四重奏団の演奏するハイドンは、独墺系のクァルテットとは少し異なり、あっさりと中庸さを表現する中に、若々しいフレージングで弾き進め、ハイドン晩年の作品についた演奏の垢をふるい落とそうとしているような意図を感じます。ただアンサンブルの精度については、これまで聴いた多くの演奏と比較してみると、少し粗めと感じてしまうのが正直なところ。この辺は今後の成長を見守るべきでしょう。評価は[++++]としたいと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 弦楽四重奏曲Op.77 SACD

コメントの投稿

非公開コメント

No title

早速のラインアップ&レビューありがとうございます。
(プレッシャーをかけた訳ではありませんが・・・)
ブッシュSQやヴェーグSQのように、今ではちょっと珍しい第一vn.奏者の
名前を冠したカルテット・・・だから第一vn.主導型というのはいささか短絡的
ではありますが、当SQはその傾向にあるのは間違いないようです。
当盤は未聴ですが、「ラルゴ」でも全体的に大雑把な感じを受けました。ただ、
ハイドン演奏も昨今おおいに広がりを見せていますので、これはこれで有り
だと思います。
これはアーティストだけの責任ではありませんが、このレーベルのジャケットの
芸の無さは半端無い!ですね。

Re: No title

だまてらさん、コメントありがとうございます。
ハイドンのクァルテットを若手の演奏家が依然取りあげ続けているということは、やはり現代に置いてもその価値が変わらず素晴しいと言う事だと思います。1曲目にハイドンと現代曲を組み合わせるという選曲のアルバムやコンサートも珍しくありません。ハイドンを上手く弾き、そして現代曲もうまくこなすということが求められているのでしょう。
ジャケットの件、同意ですが、B級ジャケットにも意外と名演が多いので、最近は無心で選盤しております(笑)
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

交響曲93番交響曲98番交響曲97番交響曲95番驚愕奇跡ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:36フルート三重奏曲LP古楽器オーボエ協奏曲ロッシーニドニぜッティライヒャピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:48ディヴェルティメント弦楽三重奏曲皇帝ひばりピアノソナタXVI:20ピアノ協奏曲XVIII:3シェーンベルクミューザ川崎ストラヴィンスキーマーラー東京芸術劇場チェロ協奏曲東京文化会館交響曲102番軍隊ロンドン時計フルート協奏曲ホルン協奏曲弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.103ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:328人のへぼ仕立屋に違いないファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31バードタリスアレグリパレストリーナ東京オペラシティモンテヴェルディ天地創造すみだトリフォニーホールライヴ録音ピアノ協奏曲XVIII:11アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:6ヒストリカル告別交響曲1番美人奏者ピアノソナタXVI:39四季迂闊者交響曲12番交響曲70番太鼓連打ピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:4アコーディオンバリトン三重奏曲SACDスコットランド歌曲ヴェルナーガスマンベートーヴェンシューベルトモーツァルトピアノソナタXVI:38ラメンタチオーネ交響曲80番交響曲67番哲学者ピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲35番交響曲51番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:52交響曲47番十字架上のキリストの最後の七つの言葉テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:23ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:40アリエッタと12の変奏XVII:3サントリーホールラ・ロクスラーヌ帝国弦楽四重奏曲Op.76ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51ピアノソナタXVI:50ラルゴ五度ピアノ三重奏曲日の出弦楽四重奏曲Op.64ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33リヒャルト・シュトラウス騎士弦楽四重奏曲Op.74交響曲17番ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:27シベリウス武満徹時の移ろい交響曲42番無人島交響曲4番ベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55弦楽四重奏曲Op.54交響曲87番交響曲86番王妃トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:10リュートピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6ピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナアレルヤピアノ協奏曲XVIII:9ピアノ協奏曲XVIII:5ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲81番交響曲78番交響曲79番交響曲99番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードオフェトリウムモテットドイツ国歌カノンスタバト・マーテルピアノソナタXVI:42弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルクブーレーズ交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41ショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲18番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bisカートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストピアノソナタXVI:14オーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノピアノソナタXVI:2ヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場マリア・テレジア裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ小オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番交響曲10番サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲107番交響曲62番交響曲108番変わらぬまことジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲9番交響曲2番交響曲3番スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
8位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ