【番外】母親の喜寿に伊豆旅行-3

修善寺で蕎麦と温泉を満喫して、いい気分。この日に予約した宿まではすぐそこですが、宿に入るには時間が早い。ということで、次なる伊豆のイコンに。

修善寺から国道135号、通称下田街道を南下して行くと、湯ヶ島温泉や天城峠などがあります。とりあえず「伊豆の踊り子」、「天城越え」の天城トンネルを見た事がないので、行ってみることにしました。下田街道を南下するだけなので、カーナビにセットもせず、車を進めていくと、途中で車が沢山停まった広い駐車場が目にとまります。

そう、浄蓮の滝です。これも伊豆のイコン。

Wikipedia:浄蓮の滝

浄蓮の滝は、天城山から中伊豆を通り、沼津で該併用に注ぐ狩野川の支流、本谷川にある滝。落差は25メートルあるそう。ここは私は15年くらい前に来たことがあります。何となく賑わいに惹かれて寄る事にしました。朝に寄った韮山反射炉とは異なり、かなりの人。人気の違いか、朝一と午後の違いかはわかりません。

IMG_5742.jpg

車を置いて、滝につづく階段の方に行くと、まずは伊豆の踊り子の銅像がお出迎え。この前で写真撮る人多数! やはり小説も映画も有名なものゆえ、それがイコンとなるのでしょう。そのうち撮影現場のどこかに半沢直樹の銅像が建ったりするのでしょうか(笑)

IMG_5741.jpg

伊豆の踊り子の銅像の付近にも下を流れる沢の音が聴こえてきます。沢の音にひかれるように階段を降りていくと、都合200段くらい降りた所に滝が見えてきました。滝の横にはワサビ田や釣り場もあります。前回来たときの記憶がすこし蘇ってきました。

遠くから聴こえていた音、遠くから見た姿とは異なり、間近に見る滝はかなりの迫力。水煙をあげて水が降り注ぎ、あたりに心地よい空気が漂います。よく見ると滝の裏の岩盤には地層マニアが唸りそうな岩肌。調べてみると柱状摂理というものとのこと。東尋坊とか高千穂峡と同じですね。

駐車場から滝までは狭い一本道の階段故、来る人とかえる人でごった返していました。行きは下りで良いのですが、帰りは登り。行きが切れて停滞する高齢者多数(笑) なかなか良い運動です。母親はもちろん、、、(笑)

ほんの滝の見物のつもりでしたが、階段の上り下りでいい運動。滝行でした(笑)。再び伊豆の踊り子の銅像まで登って、車に戻ろうとしていると、駐車場周囲のお土産屋さんのなかに「わさびジェラート」というのが一際目を引きます。もちろん発注。嫁さんが試食して、からさを選べるものから、1段からさを増したものセレクト。これがなかなか旨い。舌触りはもちろんジェラートなんですが、ほんのり甘さも感じる中、余韻がワサビ(笑) しかもなかなかいい風味。これは受けますね。残念ながら写真撮り忘れました!



ワサビの余韻で疲れもすこし飛んで、本来の目的地、天城トンネルを目指します。

IMG_5743.jpg

浄蓮の滝からさらに南下して、天城峠にさしかかる所。舗装された国道のトンネルから、未舗装の旧道に入り、砂利道をしばらくクネクネ進むと、テレビで見た、あの古い石造りのトンネルの入口がありました。

Wikipedia:天城トンネル

ここは全員初めて訪れます。まずはトンネルの脇に車を停めて、しげしげとトンネルを観察。

IMG_5744_201310102345218f3.jpg

脇にあった説明文を記した石碑。厳かに「重要文化財」と書かれています。完成は明治37年(1904年)、すべて切り石で建造された石造トンネル。石造トンネルとしては日本に現存する最長のもの。1998年に国の登録有形文化財に「旧天城隧道」として登録。道路トンネルとしてははじめての登録だそうです。

IMG_5746_20131010234518aab.jpg

なんとなくトンネルを前に記念撮影(笑)

トンネルの中をのぞくと、遠くに向こう側の光が見えます。時折向こうから車が走ってきますが、とてもすれ違えるとは思えません。あとで調べてみると幅員は3.5m。これではすれ違えるわけはありません。車で通り抜けようか、引き返そうか逡巡することしばし、しばらく車は来ないだろうということで、思い切ってトンネルに突入してみました。トンネルの向こうには、、、 

車はいませんでした(笑) 現在は新道が出来て便利になりましたが、昔は砂利道とこのような狭いトンネルで天城越えをしたわけですね。なんとなく伊豆の踊り子の情景が浮かぶかといえば、そうでもなく、純粋に観光気分な感じでした。



これで、中伊豆の重要なイコンは制覇したことになります。旧道から新道に出て、今度は新天城トンネルを通って北上し、本日の宿に向かう事に。途中道の駅に寄ったりしてのんびり。宿のチェックインは3時からということで、
良い時間となってきました。

宿に近くなってきた所で、修善寺から浄蓮の滝に行く途上で温泉の看板があったことを思い出します。そうだ、もう一発風呂に入ってからいこう、と発議すると、一同了解。修善寺の筥湯(はこゆ)はパスした母親も、「入る」と、まだ体力に余裕がありそう。そこで下田街道と西伊豆に向かう西伊豆バイパスの分かれ目の「出口」交差点近くの温泉に向かいます。

IMG_5754_2013101023451903b.jpg

伊豆市:湯の国会館

どうやら市営の温泉施設のよう。こちらも、前を通ることは多かったですが、立ち寄るのははじめて。車中でiPhoneで情報収集のところ、悪くなさそうです。

入ると広い施設で、内湯も露天もあり、水風呂もある、温泉通のツボを押さえた構成。お湯はなんと2種の源泉をもつそうで、ナトリウム硫酸塩線のお湯と、水風呂はアルカリ性単純温泉。露天も内風呂も癖のないやわらかな泉質。温度も温めで、のんびり入るのにぴったり。何度か水風呂で火照りを冷まして、疲れを取ります。お湯も良く、料金も手頃ですので、オススメです。母親ものんびりできたようで何より。

さて、3記事を費やし、伊豆旅行の1日目の行脚をダラダラ書いてきましたが、この旅のクライマックスは、この日泊まった宿です。これまで泊まった宿でもこれだけのところはありませんでした。

庶民的な温泉でのんびりとひと時を過ごしたあと、ちょっと贅沢な高級旅館に、いよいよ脚を踏み入れます。

(なんと、まだ続く)

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 温泉

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

モーツァルトチェロ協奏曲1番東京オペラシティ交響曲86番十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲10番交響曲9番交響曲11番交響曲12番ヒストリカル太鼓連打ロンドン交響曲2番古楽器交響曲15番交響曲4番交響曲37番交響曲18番交響曲1番ひばり弦楽四重奏曲Op.54SACDピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:2LPライヴ録音ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:3天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲102番軍隊交響曲99番時計奇跡交響曲95番交響曲98番交響曲97番交響曲93番驚愕ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35フルート三重奏曲ロッシーニオーボエ協奏曲ドニぜッティライヒャピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ピアノ協奏曲XVIII:3ミューザ川崎ストラヴィンスキーシェーンベルクマーラーチェロ協奏曲東京文化会館フルート協奏曲ホルン協奏曲弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.9弦楽四重奏曲Op.17剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:318人のへぼ仕立屋に違いないファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26パレストリーナモンテヴェルディアレグリバードタリスすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:6告別美人奏者ピアノソナタXVI:39四季交響曲70番迂闊者アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:4ピアノ協奏曲XVIII:7バリトン三重奏曲スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンベートーヴェンシューベルトピアノソナタXVI:38交響曲80番ラメンタチオーネ交響曲67番哲学者ピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲46番交響曲35番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:52交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:23アリエッタと12の変奏XVII:3ピアノソナタXVI:40サントリーホールラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:51五度ラルゴピアノ三重奏曲日の出弦楽四重奏曲Op.64ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.74騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス武満徹時の移ろい交響曲42番無人島ベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55王妃交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナアレルヤピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲78番交響曲79番交響曲81番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードモテットオフェトリウムドイツ国歌カノンスタバト・マーテル弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ブーレーズベルク交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41ショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲89番交響曲50番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生ピアノ小品音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノソナタXVI:47bisカートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実マリア・テレジアバリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ小オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲108番変わらぬまこと交響曲62番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲3番スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
13位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ