テンシュテット/NDR響の「王妃」ライヴ(ハイドン)

先日ディスクユニオン店頭で発見したテンシュテットのCD-R。

Tennstedt85NDR_ELS.jpg

クラウス・テンシュテット(Klaus Tennstedt)指揮の北ドイツ放送交響楽団(North German Radio Symphony Orchestra)の演奏で、シューマンのピアノ協奏曲(独奏:ブルーノ・レオナルド・ゲルバー)、ハイドンの交響曲85晩「王妃」の2曲を収めたCD-R。収録年は不明と記されています。レーベルはCD-Rでは良く見かけるEn Larmes。

店頭で見かけたとき、確かテンシュテットの「王妃」は手元にあるはず、、、ということでiPhoneで所有盤リストを確認すると確かにあり、レビューもしてますが、1976年、ボストン響とのライブでした。ということで迷いなく入手です。ちなみにテンシュテットのハイドンはどうもしても気になるため、これまでもいろいろ取りあげています。

2013/04/04 : ハイドン–交響曲 : テンシュテット/SWR交響楽団の「時の移ろい」
2010/11/20 : ハイドン–交響曲 : テンシュテットの軍隊ライヴ、爆演!
2010/07/16 : ハイドン–交響曲 : テンシュテットの太鼓連打
2010/06/17 : ハイドン–交響曲 : テンシュテットの王妃
2010/06/13 : ハイドン–オラトリオ : テンシュテットの天地創造
2010/06/09 : ハイドン–交響曲 : テンシュテットの57番

今日取り上げる演奏は演奏年不明とあります。早速ネットでいろいろ調べてみると、テンシュテットは北ドイツ放送響の音楽監督に就任した1979年から、1981年にはツアー中に楽団員や事務局と関係が悪化して辞任しています。おそらくこの演奏はその間の録音だと推定されます。

このあと1983年にテンシュテットはロンドンフィルの音楽監督となり、亡くなる1998年の前年までロンドンフィルと名演奏を残しました。ちなみに先日取りあげたコンドラシンの軍隊は、1981年、テンシュテットが北ドイツ放送交響楽団とのコンサートをキャンセルしたため、急遽亡命直後のコンドラシンが代役を務めた時のもの。コンドラシンはこのコンサートのあとホテルで倒れて亡くなっています。いろいろな運命が交錯して時代が流れていたんですね。

このテンシュテットの演奏、CDプレイヤーにかけると、1曲目のシューマンから尋常ならざる迫力。恐ろしい炎のような集中力が素晴しい演奏。ピアノのゲルバーにもこの迫力が乗り移って、奇跡的なコンサートとなったようです。つづく王妃も最初から恐ろしいほどの凝縮感です。CD-Rとは思えない鮮明なライヴ。残響は豊かなのに定位はピンポイント。

Hob.I:85 / Symphony No.85 "La Reine" 「王妃」 [B flat] (1785?)
異様な緊張感を帯びながら、ゆったりと神々しいばかりに序奏が響き渡ります。なんという迫力、オケ全体に張りつめた緊張感にたじろぎます。あまりに堂々とフレーズを奏でられのけぞるよう。オケは完璧なバランスでテンシュテットのコントロールに従っています。このような奇跡的な演奏のあと、不仲でテンシュテットが辞任するのが信じられないほど。オケからエネルギーが噴出しています。王妃がこれほどの迫力を帯びて響くとは思いませんでした。次々とやってくるフレーズの波の変化と機知に圧倒されっぱなし。完璧なプロポーションなのにデフォルメされたような異容なフォルムはまるでミケランジェロの彫刻のよう。この秩序に満ちたハイドンの交響曲が赤熱した鉄のようにエネルギーを帯びます。まさに奇跡的な演奏。
2楽章のロマンツァはオケが穏やかな表情の音楽を奏でていきますが、すぐにの異様なテンションとオケの熱気がそのまま残っていることに気づきます。なぜかフルートのソロが鮮明に浮かびあがります。このソロ、異常な腕前。オケの北ドイツ放送響、素晴しい技術でテンシュテットの指示に応えます。
メヌエットも実に自然なフレージングですが、オケに宿るエネルギーはやはりそのまま。コンサート会場は、まさに異様な熱気につつまれているようです。作為は全く感じず、ただただハイドンの楽譜に従って演奏しているような自然さ。オケの各奏者の息が完全に合って、テンシュテットのタクトに集中しているよう。もしかしたらこの響きをつくるために、過酷なリハーサルが続いたのでしょうか。有無をも言わせぬ素晴しい迫力。
そしてフィナーレは速いテンポに変わるかとおもいきや、むしろ遅めで丁寧なフレージング。力は抜き気味なのがかえって迫力につながっています。オケは盤石。各パートが活き活きと音楽を創っていきます。最後まで一気に聴かせる名演奏でした。拍手はありません。

このテンシュテットと北ドイツ放送響の演奏、間違いなく「王妃」のベストです。CD-Rで入手も容易ではないかと思いますが、この千載一遇の奇跡的な演奏は多くの人の心に響くでしょう。私のテンシュテットとの出会いは昔FM放送で聴いたロンドンフィルとのマーラーの「復活」のライヴ。異様な緊張感が続く、白熱の演奏で、いまでも燃え滾る火の玉のようなあの演奏を思い出します。このハイドンの「王妃」は、マーラーとハイドンという爆発と秩序のような違いはあれど、演奏の根底には恐ろしいまでの集中力から生み出される怒濤の迫力が宿ると言う意味では同じ空気を感じる演奏です。間違いなくテンシュテットのハイドンの演奏のベストと言っていいでしょう。評価は[+++++]。これは人類の遺産です。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 王妃 ライヴ録音

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

モーツァルトチェロ協奏曲1番東京オペラシティ交響曲86番十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲10番交響曲9番交響曲11番交響曲12番ヒストリカル太鼓連打ロンドン交響曲2番古楽器交響曲15番交響曲4番交響曲37番交響曲18番交響曲1番ひばり弦楽四重奏曲Op.54SACDピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:2LPライヴ録音ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:3天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲102番軍隊交響曲99番時計奇跡交響曲95番交響曲98番交響曲97番交響曲93番驚愕ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35フルート三重奏曲ロッシーニオーボエ協奏曲ドニぜッティライヒャピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ピアノ協奏曲XVIII:3ミューザ川崎ストラヴィンスキーシェーンベルクマーラーチェロ協奏曲東京文化会館フルート協奏曲ホルン協奏曲弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.9弦楽四重奏曲Op.17剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:318人のへぼ仕立屋に違いないファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26パレストリーナモンテヴェルディアレグリバードタリスすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:6告別美人奏者ピアノソナタXVI:39四季交響曲70番迂闊者アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:4ピアノ協奏曲XVIII:7バリトン三重奏曲スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンベートーヴェンシューベルトピアノソナタXVI:38交響曲80番ラメンタチオーネ交響曲67番哲学者ピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲46番交響曲35番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:52交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:23アリエッタと12の変奏XVII:3ピアノソナタXVI:40サントリーホールラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:51五度ラルゴピアノ三重奏曲日の出弦楽四重奏曲Op.64ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.74騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス武満徹時の移ろい交響曲42番無人島ベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55王妃交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナアレルヤピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲78番交響曲79番交響曲81番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードモテットオフェトリウムドイツ国歌カノンスタバト・マーテル弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ブーレーズベルク交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41ショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲89番交響曲50番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生ピアノ小品音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノソナタXVI:47bisカートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実マリア・テレジアバリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ小オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲108番変わらぬまこと交響曲62番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲3番スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
13位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ