アレクサンダー・ガヴリリュクのピアノソナタXVI:32(ハイドン)

世の中ソチオリンピックに沸いておりますが、こちらは地道にハイドンの名盤探求の旅を続けております。ということで、久々にこれぞというピアノの名演盤みつけました!

Gavrylyuk.jpg
HMV ONLINEicon / amazon / TOWER RECORDS

アレクサンダー・ガヴリリュク(Alexander Gavrylyuk)のピアノで、ハイドンのピアノソナタ(Hob.XVI:32)、ベートーヴェンのピアノソナタ14番「月光」、ブラームスの「パガニーニの主題による変奏曲」、ラフマニノフのピアノソナタ2番の4曲を収めたアルバム。収録は2001年4月18日から20日にかけて、埼玉県秩父にある総合文化施設秩父ミューズパークの音楽堂でのセッション録音。レーベルはオクタヴィアレコードのSACRAMBOWというレーベル。

私にとっては未知の奏者でしたが、もちろんハイドンが1曲含まれることから入手したものです。CDプレイヤーにかけると、ほれぼれするようないい録音。アンテナが冴えていました。

アレクサンダー・ガヴリリュクは1984年、キエフに次ぐウクライナ第2の都市、ハルキウ(ハリコフ)生まれのピアニスト。父はバヤン(ロシアのアコーディオン)奏者、母は民族音楽の指揮者という音楽一家の生まれで、7歳からピアノを習い始め、12歳でイタリアで開催されたセニガッリア市国際ピアノ・コンクールで優勝、15歳でキエフで開催されたホロヴィッツ記念国際ピアノコンクール、オーストラリア・ピアノコンクールでも第1位となりました。さらに、2000年11月には、第4回浜松国際ピアノコンクールでも第1位に輝きました。その後日本には毎年のように来ていると言う事で、ご存知の方も多いかもしれませんね。演奏からもつたわりますが、生粋のロシアピアニズムの継承者で、リヒテル、ギレリス、ホロヴィッツを尊敬し、リヒテルの師でもあるネイガウスの著書を愛読しているそう。この録音は2001年と言う事で、ガヴリリュクが浜松のコンクールで勝った翌年、17歳での録音。どうりでジャケットの写真が若々しいわけです。この若者の弾く音楽、とても17歳のものとは思えません。

Hob.XVI:32 / Piano Sonata No.47 [b] (1776 or before)
冒頭に触れたように素晴しい録音。残響は多いのですが、ホール中程の席で実際に演奏を聴いているようなリアリティ。ピアノの響きの磨き抜かれた艶やかさと分厚い低音のリアルな響きに圧倒されます。まさに尊敬するリヒテルの演奏のような堅固な骨格とクッキリとしたフレーズの描写。ハイドンのフレーズに潜む陰りのようなものと力感が交錯しながら進む、この素晴しい名曲の調べを完璧に描いていきます。高音のタッチの力を抜いた軽やかさと、ぐさりと刻んでいくリスムの対比が見事。非の打ち所なし。美しすぎる1楽章。
つづくメヌエットは、リヒテルの平均律の演奏のような図太いのにしなやかな音楽が流れ出します。ゆったりと刻まれるリズムに身を任せて、音楽の波に浮かぶよう。これが17歳の奏でる音楽でしょうか。なにか大きなゆりかごにゆられているような安心感と癒しに包まれます。
フィナーレは最新の録音でリヒテルの演奏を聴くよう。素晴しい立体感、そして磨き抜かれたピアノの美音。速いパッセージはそよ風のように軽やかに吹き抜け、リズムのアクセントは時に鋼のような力強さ。全曲で10分ほどの演奏ですが、完全にガヴリリュクの術中にはまりました。

このあとのベートーヴェンの月光も素晴しい! 幽玄な導入から、ピアノが鳴り響く最後まで圧倒的な迫力で押し通します。リヒテルもびっくりでしょう。

このガヴリリュクのたった1曲のハイドンのソナタの演奏からは、リヒテルやエマニュエル・アックス、ブレンデルなど現代ピアノによるハイドンの名盤の数々に勝るとも劣らない素晴しい音楽が聴かれました。本人の志し通り、まさにロシアピアニズムの正統な継承者に相応しい演奏と言っていいでしょう。評価はもちろん[+++++]を進呈です。

ちょっと調べた限りではハイドンの録音はこれのみだと思いますが、今後の録音が楽しみな人です。是非ハイドンの名曲を録音して欲しいものですね。最近取りあげたグロウホヴァもそうですが、やはりロシアと言う国は素晴しい才能を生む国なのですね。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : ピアノソナタXVI:32

コメントの投稿

非公開コメント

ガヴリリュクのハイドン録音

こんにちは。
ガヴリリュクのハイドン録音は、スタジオ録音はこのCDだけですが、同曲のライブ録音(マイアミ国際ピアノフェスティバル/2005年)がDVDとCD(「Live in Recital」)で出ています。
マイアミ録音のカップリング曲に好きな曲が多く、CD2枚組なのに安かったので、こちらのCDを持ってます。
彼は技巧抜群の人ですが、派手なパフォーマンスをすることはなく、端正で品の良い叙情感がありますね。
若手ピアニストのなかでは大変期待されている人です。

2005年のルービンシュタイン・コンクールでもこの曲を弾いていて、ライブ映像がYoutubeにあります
17歳のときの演奏とは、少し変わっているのかもしれませんね。
http://www.youtube.com/watch?v=KwspBu5rbZc

Re: ガヴリリュクのハイドン録音

yoshimiさん、こんにちは。東京は大雪で、先程まで雪かき。腰痛です(笑)

情報ありがとうございます。確かに2005年のマイアミ国際ピアノフェスティバルでハイドンのソナタを演奏していますね。2001年からどう変わったのか興味もあり、とりあえずCDを注文してみました。HMVの記述によれば2002年に交通事故にあったそうで、こういった経験を経る事で演奏にも影響があるかもしれませんね。yoshimiさんのお眼鏡にもかなう期待の若手と聞き、我が耳も安堵しております。

No title

ハイドンからラフマニノフまで盛りの良い音盤ですねー!
このピアニストは、エクストンからプロコフィエフの協奏曲全集を出しています。
愛聴盤!と太鼓判を押せないのはピアニストに起因するものではなく、
アシュケナージ/シドニー響のサポートがいま一歩だから・・・という事にして
おきましょう。

Re: No title

だまてらさん、おはようございます。
私はまったく知らない人でしたが、皆さんいろいろ聴いているのですね。ハイドンの覇気漲る演奏はすばらしいものがありますが、おそらくプロコフィエフも良かろうと想像がつきますね。
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

古楽器ラメンタチオーネアレルヤ交響曲3番交響曲79番チェロ協奏曲1番オックスフォード驚愕交響曲88番交響曲19番交響曲58番交響曲27番アンダンテと変奏曲XVII:6ショスタコーヴィチベートーヴェン紀尾井ホールラヴェルストラヴィンスキードビュッシーピアノ三重奏曲ミューザ川崎LP協奏交響曲オーボエ協奏曲日の出ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:38サントリーホールスタバト・マーテルピアノソナタXVI:39ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:37ブルックナーマーラー十字架上のキリストの最後の七つの言葉ヒストリカル交響曲90番告別交響曲97番交響曲99番交響曲18番奇跡ひばり弦楽四重奏曲Op.64フルート三重奏曲悲しみ交響曲102番モーツァルト交響曲86番ヴァイオリン協奏曲哲学者小オルガンミサミサブレヴィスニコライミサ交響曲95番交響曲93番弦楽四重奏曲Op.20交響曲78番時計軍隊ピアノソナタXVI:23王妃ピアノソナタXVI:52ライヴ録音SACD武満徹チェロ協奏曲交響曲80番交響曲全集交響曲81番交響曲21番マリア・テレジアクラヴィコード豚の去勢にゃ8人がかり騎士オルランド無人島Blu-ray東京オペラシティ交響曲9番交響曲12番交響曲11番交響曲10番ロンドン太鼓連打交響曲15番交響曲4番交響曲2番交響曲1番交響曲37番弦楽四重奏曲Op.54ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:5天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:7ロッシーニドニぜッティライヒャピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ピアノ協奏曲XVIII:3シェーンベルク東京文化会館フルート協奏曲ホルン協奏曲弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.103ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31ファンタジアXVII:4バードタリスアレグリパレストリーナモンテヴェルディすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11ピアノソナタXVI:6美人奏者四季迂闊者交響曲70番アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:4バリトン三重奏曲スコットランド歌曲ガスマンヴェルナーシューベルト交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲35番交響曲51番交響曲46番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:21アリエッタと12の変奏XVII:3帝国ラ・ロクスラーヌ弦楽四重奏曲Op.76ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.74騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス交響曲42番時の移ろいベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:10リュートピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオオフェトリウムモテットドイツ国歌カノン弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ブーレーズベルク主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲リーム交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生音楽時計曲ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bisピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲108番交響曲107番交響曲62番変わらぬまことジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)





アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
11位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ