オイゲン・ヨッフム/ベルリンフィルの88番、98番(ハイドン)

コンサートや桜見物に興じている間に、レビューから遠ざかっておりました。やはりレビューをこなしてこそ、当ブログの存在意義があるというもの。本日は名演奏家のアルバムですが、ちと変わったもの。

IMG_7636.jpg
HMV ONLINEicon(CD ザロモンセット)/ amazon(CD ザロモンセット)/ TOWER RECORDS(CD ザロモンセット)

オイゲン・ヨッフム(Eugene Jochum)指揮のベルリンフィル(Berliner Philharmoniker)の演奏で、ハイドンの交響曲88番、98番を収めたLP。収録の情報はLP自体に記載はありませんが、この演奏を収めているCDのザロモンセットの情報を見ると88番は1961年10月、98番は1962年5月の収録であることがわかります。レーベルはDeutsche Grammophoneです。

CD盤のザロモンセットは手元にあるのですが、このベルリンフィルとの演奏を含まない4枚組のものですが、現行盤はボックスセットの5枚組で、今日取り上げる演奏もオマケのように含まれています。

さて、ヨッフムのハイドンですが、あらためて調べてみると、かなりの回数取りあげていることがわかりました。書いている本人はそれほど取りあげた記憶がないのですが、、、(笑)

2013/07/12 : ハイドン–交響曲 : オイゲン・ヨッフム/バイエルン放送響の91番、太鼓連打
2012/03/20 : ハイドン–交響曲 : オイゲン・ヨッフム/ウィーン響の驚愕、95番ライヴ
2012/01/25 : ハイドン–声楽曲 : オイゲン・ヨッフム/バイエルン放送響のチェチーリア・ミサ
2011/12/30 : ハイドン–交響曲 : 【600記事記念】オイゲン・ヨッフム/ロンドンフィルの「ロンドン」
2011/09/22 : ハイドン–オラトリオ : オイゲン・ヨッフム/バイエルン放送交響楽団の天地創造ライヴ-2
2011/09/20 : ハイドン–オラトリオ : オイゲン・ヨッフム/バイエルン放送交響楽団の天地創造ライヴ
2011/06/07 : ハイドン–交響曲 : オイゲン・ヨッフム/ロンドンフィルの93番
2011/05/28 : ハイドン–交響曲 : オイゲン・ヨッフム/ドレスデン・シュターツカペレの93番
2010/12/29 : ハイドン–交響曲 : オイゲン・ヨッフム/ロンドン・フィルの軍隊、時計ライヴ
2010/09/02 : ハイドン–協奏曲 : フルニエ/ヨッフムのチェロ協奏曲
2010/08/05 : ハイドン以外のレビュー : ヨッフム/バンベルク響のモーツァルト後期交響曲

ヨッフムのハイドンのザロモンセットはある意味定番とされている録音です。軽やかに吹き上がるタイトな名演盤なんですが、その影にかくれて、いろいろな録音があり、先日取りあげたバイエルン放送響との91番、太鼓連打などやドレスデン・シュターツカペレとの録音、ライヴなどがあり、スタイルは一貫しているものの、演奏の出来はいろいろ。ツボにはまった演奏の素晴しさは格別なものがあります。

今日取り上げる、1960年代初頭の演奏は、数あるヨッフムの演奏の中でも、指折りの一枚です。当時のLPからは若きヨッフムのキレキレの音楽が吹き出してきました。

Hob.I:88 / Symphony No.88 "Letter V" 「V字」 [G] (1787?)
冒頭からベルリンフィルらしい、低音弦の力強い響きが印象的。ヨッフムらしい折り目正しい端正なコントロールの序奏。そして軽やかに主題に入りますが、ベルリンフィルらしく弦楽器の切れ込むようなタイトなボウイングが素晴しい緊張感を感じさせます。インテンポで攻め込む弦楽パートのせめぎ合いがスリリング。録音はかなり直接音重視ですが、エコー成分ががかなりあり、ダイレクトなのに潤いを感じる不思議な響き。
バーンスタインの演奏では脂っこさを感じさせる2楽章ですが、ヨッフムのコントロールはまさに端正。ゆったりとしすぎず、適度にリラックスした奏者がアンサンブルを楽しんでいるよう。中盤の盛り上がりも力まず、オケを素直に鳴らし、反響を楽しむようです。ふたたびリラックスしたメロディーラインが戻り、至福のひととき。
意外にメヌエットが練ります。ゆったりと溜めをつくってオケを巧みにコントロール。なんとなく今まで知るヨッフムの印象と異なるので新鮮な感じ。中間部のトルコ風のメロディーの演出の巧みなことに驚きます。何気ないメロディーを実にニュアンス豊かに奏で、音楽が踊るよう。
まったく間を置かずフィナーレに突入。小気味好くメロディーが弾み、めくるめくような変化に富んだ音楽。徐々にヴァイオリンが畳み掛けはじめ、ベルリンフィルの表現意欲のスイッチが入りました。ヨッフムの変化に富んだ棒が活き活きと弾む音楽を繰り出し、音楽は最高潮に上り詰めます。これほどの面白さとは予想だにしなかった陶酔。これはハイドンに聴かせてあげたい、空前絶後の面白さ。いやいや参りました。

Hob.I:98 / Symphony No.98 [B flat] (1792)
LPをひっくり返して、今度は98番。88番と98番とは実に渋い選曲です。序奏から機敏な展開。タイトに響き渡る音楽が心地よい展開。緩急自在とはこのことのように、時に速めのテンポで畳み掛けます。音楽を冷静に捉えると、変化と機知が織りなす感興が極まる素晴しい演奏。そこここで引き締まった音楽が感じられるタイトな進行。
つづくアダージョは凛々しさを保ちながら、ベルリンフィルの演奏とわかる緊張感溢れる音楽が流れます。ゆったりとしきらない音楽。
メヌエットもフレージングの面白さはつづき、CDとはひと味違うダイレクトな感興がスピーカーから流れ出します。クッキリと浮かび上がるメロディーライン。すこし力を抜いたり、輝かしいフレーズを聴かせたりと、ヨッフムのコントロールは自在。オケがそれについていっているので、音楽は一貫して引き締まっています。
前曲同様やはり間を置かずにフィナーレに入ります。ハイドンが書いた音楽はこれほど面白いものと誇示するようなヨッフムのコントロール。録音の鮮度が高いので、まさにそこで演奏しているような緊張感。ベルリンフィルも自然にヨッフムの棒についていきます。LPから流れ出す音楽はまさにヨッフムが楽譜から読みとった機知をそのままあらわすよう。音楽は鮮度を失わず、ソロのヴァイオリンとオケの掛け合いも気合いを失いません。この交響曲独特の展開を楽しむような余裕たっぷりの展開。最後はコミカルな展開を織り交ぜていきますが、チェンバロのソロの聴かせどころの演出の巧みさを印象づけて終わります。

今まで抱いていたヨッフムのハイドンのイメージよりもかなり踏み込んだ演奏。速めのテンポで畳み掛けるだけの演奏ではなく、かなり曲の真髄にせまるタイトなコントロールが聴き所の演奏でした。ロンドンフィルとのザロモンセットの演奏よりも緊張感は数倍上の素晴しい演奏と言っていいでしょう。上のリンク先のボックスセットをお持ちでない方は買い直す価値ありです。評価は両曲とも[+++++]とします。この演奏、両曲ともにそれぞれの曲のベストな演奏と言ってもいい出来です。ブラヴォー!

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 交響曲88番 交響曲98番 LP

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

古楽器ラメンタチオーネアレルヤ交響曲3番交響曲79番チェロ協奏曲1番オックスフォード驚愕交響曲88番交響曲19番交響曲58番交響曲27番アンダンテと変奏曲XVII:6ショスタコーヴィチベートーヴェン紀尾井ホールラヴェルストラヴィンスキードビュッシーピアノ三重奏曲ミューザ川崎LP協奏交響曲オーボエ協奏曲日の出ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:38サントリーホールスタバト・マーテルピアノソナタXVI:39ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:37ブルックナーマーラー十字架上のキリストの最後の七つの言葉ヒストリカル交響曲90番告別交響曲97番交響曲99番交響曲18番奇跡ひばり弦楽四重奏曲Op.64フルート三重奏曲悲しみ交響曲102番モーツァルト交響曲86番ヴァイオリン協奏曲哲学者小オルガンミサミサブレヴィスニコライミサ交響曲95番交響曲93番弦楽四重奏曲Op.20交響曲78番時計軍隊ピアノソナタXVI:23王妃ピアノソナタXVI:52ライヴ録音SACD武満徹チェロ協奏曲交響曲80番交響曲全集交響曲81番交響曲21番マリア・テレジアクラヴィコード豚の去勢にゃ8人がかり騎士オルランド無人島Blu-ray東京オペラシティ交響曲9番交響曲12番交響曲11番交響曲10番ロンドン太鼓連打交響曲15番交響曲4番交響曲2番交響曲1番交響曲37番弦楽四重奏曲Op.54ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:5天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:7ロッシーニドニぜッティライヒャピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ピアノ協奏曲XVIII:3シェーンベルク東京文化会館フルート協奏曲ホルン協奏曲弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.103ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31ファンタジアXVII:4バードタリスアレグリパレストリーナモンテヴェルディすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11ピアノソナタXVI:6美人奏者四季迂闊者交響曲70番アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:4バリトン三重奏曲スコットランド歌曲ガスマンヴェルナーシューベルト交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲35番交響曲51番交響曲46番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:21アリエッタと12の変奏XVII:3帝国ラ・ロクスラーヌ弦楽四重奏曲Op.76ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.74騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス交響曲42番時の移ろいベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:10リュートピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオオフェトリウムモテットドイツ国歌カノン弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ブーレーズベルク主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲リーム交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生音楽時計曲ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bisピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲108番交響曲107番交響曲62番変わらぬまことジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)





アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
13位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ