エジンバラ四重奏団のOp.20のNo.4(ハイドン)

久々にマイナー系(笑)

EdinburghQ.jpg
HMV ONLINEicon / amazon

エジンバラ四重奏団(Edinburgh Quartet)の演奏によるハイドンの弦楽四重奏曲Op.20のNo.4、バルトークの弦楽四重奏曲1番(Op.7)、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲4番の3曲を収めたアルバム。収録情報は記載がなくPマークが2001年とだけありますので、その前のセッション録音でしょう。レーベルは好きな英Meridian。

このアルバム、例によって、私の所有盤リストに無いアルバムを次々と貸していただく湖国JHさんから送り込まれたもの。しかも水彩画のような素朴なジャケットでレーベルもMeridianということで、マイナーなアルバム好きな人同志にしかわからないニッチな趣に溢れたもの。エジンバラ四重奏団と言う名前もはじめて聴く団体の上、曲は太陽四重奏曲からということで実に興味深いアルバムであります。

奏者であるエジンバラ四重奏団について、ちょっと調べてみました。このアルバムの演奏メンバーは下記のとおり。

第1ヴァイオリン:スザンヌ・スタンゼレイト(Susanne Stanzeleit)
第2ヴァイオリン:フィリップ・ブリン(Philip Burrin)
ヴィオラ:ミカエル・ビーストン(Michael Beeston)
チェロ:マーク・ベイレー(Mark Bailey)

Edinburgh Quartet | One of Britain's foremost chamber ensembles

エジンバラ四重奏団は1960年、エジンバラ大学で設立されたクァルテット。現在はエジンバラのネピア大学のレジデントクァルテットとなっているようです。上のリンク先を見るとこの演奏当時のメンバーで現在も残っているのはチェロのマーク・ベイレーのみ。この演奏当時は第1ヴァイオリンのスザンヌ・スタンゼレイトがリーダーであり、英国でも腕利きとして知られた人だったということです。特にスコットランドの作曲家の作品の演奏によって知られた存在で、BBCなどの放送やコンサートでも英国内ではおなじみのクァルテットといったところでしょう。

そのエジンバラ四重奏団のハイドン、バルトーク、ベートーヴェンを収めたアルバム。Meridianレーベルらしい鮮明な録音で、タイトなクァルテットの魅力が録られたなかなかいい演奏でした。

Hob.III:34 / String Quartet Op.20 No.4 [D] (1772)
かなり鮮明なクァルテットの響き。すぐ近くにリアルに定位します。弦の音に魂が宿るような切々たる響きにいきなり惹き付けられます。シュトルム・ウント・ドラング期の傑作四重奏曲が禁欲的なほどにタイトに響きゆったりとした音楽にかなりの緊張感を添えます。特にスタンゼレイトのヴァイオリンのテンションが一際目立ちます。まるで弦のテンションが他の奏者よりも倍あるような浸透力ある音色で迫ってきます。1楽章は心にぐさぐさと刺さってくるような演奏。
続く2楽章は少しテンションは落とすものの、鋼のようなスタンゼレイトのヴァイオリンの魅力は変わらず。他のパートもテイストを合わせて寄り添います。チェロのベイレーのソロになるとすこしテンポを落として曲を落ち着かせます。変奏のタイトさは変わらず、表情の変化をつけながらも浸透力のある音楽が流れていきます。変奏毎の巧みな表情づけは流石。自然なアンサンブルから味わい深いメロディーが紡ぎ出される現場をみているよう。
メヌエットは逆にそれほどテンションを保っているわけではなく、むしろ変化はほどほどに朗々とした演奏。このメヌエットの普通さがフィナーレに利いてくるのでしょうね。
そしてフィナーレですが、スタンゼレイトのヴァイオリンのキレが鋭くなり、速めのテンポで一気にまくしたてます。小気味好く弓を捌いて、クリアな音階を重ねていきます。デッドな録音の分、畳み掛ける迫力もひしひしと伝わります。響きの髄が伝わってくるような迫真の演奏。最後はすっと力を抜いて、曲をやわらかく終えます。

CDをそのままにしていると、タイトなアンサンブルの魅力を保ったまま、バルトークの弦楽四重奏曲に入ります。おそらくこのクァルテットの音色とタイトな演奏にはバルトークが一層似合いそうですね。このアルバムの聴き所はバルトークかもしれません。

エジンバラ四重奏団によるハイドンのハイドンの弦楽四重奏曲Op.20のNo.4。眼前に鮮明に定位するクァルテットが、手を切りそうなほど鋭い音色でハイドンの名曲を料理して行くようすは、それなりに楽しめるもの。この太陽四重奏曲は1曲1曲が創意に溢れていますが、その聴き慣れた曲を鋼のごとき鋭さで音楽にして行く様子は見事と言う他ありません。久々の辛口のハイドン。弦楽四重奏好きな方向けのなかなか聴き応えのある演奏です。評価は[++++]とします。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:14LPライヴ録音ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:3天地創造東京オペラシティヒストリカルディヴェルティメント古楽器東京芸術劇場リヒャルト・シュトラウス弦楽四重奏曲Op.54ロンドン軍隊交響曲102番太鼓連打交響曲99番時計交響曲97番奇跡交響曲93番交響曲95番驚愕交響曲98番ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:7フルート三重奏曲オーボエ協奏曲ライヒャロッシーニドニぜッティピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ひばりピアノ協奏曲XVIII:3ストラヴィンスキーシェーンベルクミューザ川崎マーラーチェロ協奏曲東京文化会館フルート協奏曲ホルン協奏曲弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.103ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:268人のへぼ仕立屋に違いないピアノソナタXVI:31モンテヴェルディアレグリパレストリーナタリスバードすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:6交響曲1番告別ピアノソナタXVI:39美人奏者四季交響曲70番迂闊者交響曲12番ピアノ協奏曲XVIII:7アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:4SACDバリトン三重奏曲スコットランド歌曲ガスマンヴェルナーベートーヴェンモーツァルトシューベルトピアノソナタXVI:38哲学者交響曲80番ラメンタチオーネ交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲51番交響曲35番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:52交響曲47番十字架上のキリストの最後の七つの言葉テレジアミサピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:23アリエッタと12の変奏XVII:3ピアノソナタXVI:40サントリーホール帝国ラ・ロクスラーヌ弦楽四重奏曲Op.76ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノ三重奏曲弦楽四重奏曲Op.64日の出ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33騎士弦楽四重奏曲Op.74交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス武満徹無人島時の移ろい交響曲42番交響曲4番ベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55王妃交響曲86番交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29リュートピアノソナタXVI:10ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6ピアノ五重奏曲チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナアレルヤピアノ協奏曲XVIII:9ピアノ協奏曲XVIII:5ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲79番交響曲78番交響曲81番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードドイツ国歌モテットカノンオフェトリウムスタバト・マーテル弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルクラヴィコードアダージョXVII:9受難交響曲84番パリセットベルクブーレーズ交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲50番交響曲89番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲18番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生ピアノソナタXVI:47bis音楽時計曲ピアノ小品ピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場マリア・テレジア裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ小オルガンミサ新橋演舞場交響曲10番交響曲5番サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番変わらぬまこと交響曲107番交響曲108番交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲9番交響曲2番交響曲3番スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
6位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ