絶品! アルベルト・リジーのヴァイオリン協奏曲集(ハイドン)

またまた未知の超名演盤を発掘しました。

AlbertoLysy.jpg
amazon

アルベルト・リジー(Alberto Lysy)のヴァイオリン、カメラータ・リジー・グシュタード(Camerata Lysy Gstaad)の演奏で、ハイドンのヴァイオリン協奏曲3曲(Hob.VIIa:1、VIIa:3、VIIa:4)を収めたアルバム。収録は1979年11月及び1983年2月、ドイツハイデルベルク南にあるテイエ・ファン・ゲースト・録音スタジオ(Tonstudio Teije van Geest)でのセッション録音。レーベルはスイスのClaves。

このアルバム、しばらく前にディスクユニオンの店頭で発掘したもの。しばらく未聴盤ボックスに放り込んでそのままにしてあったのですが、先日用事で車で出かける際に未聴盤ボックスから何枚かランダムに取り出して、車の中でドライブがてら聞いてみると、恐ろしく冴え渡る尋常ならざるヴァイオリンの響きにびっくり。ヴァイオリニストのアルベルト・リジーははじめて聴く人ですが、あまりのインパクトに帰ってからちゃんと聴きなおして、再度びっくり。いやいや、世の中にはあまり知られていないのに凄い人がいるものです。ちょうどシュミット=ゲルテンバッハの悲しみを聴いた時の衝撃に近い物があります。

2011/01/16 : ハイドン–交響曲 : シュミット=ゲルテンバッハ/ワルシャワ・シンフォニアの悲しみ

ライナーノーツなどによると、アルベルト・リジーはアルゼンチンのヴァイオリニストで指揮者。1935年にブエノス・アイレスに生まれ、2009年に亡くなっています。5歳からヴァイオリンを弾きはじめ、様々なコンクールで頭角を表すと、17歳でヨーロッパに渡り、1955年にブリュッセルで開催されたエリザベス女王国際コンクールで優勝します。その時審査員を務めたユーディ・メニューインに見出され、メニューイン音楽アカデミーで若いヴァイオリニストの指導役としてメニューインとともに教育にあたることになり、その生徒を集めて結成されたのがこのアルバムのオケのカメラータ・リジー・グシュタードということです。

ライナーノーツの最後のページにはメニューインのサインとともに次のような一文が掲載されています。

「メニューイン音楽アカデミーの最高の成果はカメラータ・リジー・グシュタードであり、この音楽院で学んだ優秀な若者らによる室内管弦楽団は、私の真の協働者であるアルベルト・リジーの指導の元、世界的に高く評価されています。」

このメニューインの言葉が表すとおり、リジーのヴァイオリンもオケも鬼気迫るような素晴らしい演奏を聴かせています。なんの予備知識もなく聴いてのけぞった戦慄の演奏。

Hob.VIIa:1 / Violin Concerto [C] (c.1765)
録音は音がちょっと硬いですが、その分弦楽器の素晴らしい浸透力が強めに表現されています。オケは自然な入りではありますが、冒頭から研ぎ澄まされた尋常ならざる響き。すぐにリジーのヴァイオリンが入りますが、ストラディバリウスかグァルネリかわかりませんが、こちらも美音轟く素晴らしい響き。オケもソロも鬼気迫るとはこのこと。メニューインが自身の音楽院の最高の成果と呼ぶのもうなずけます。ハイドンの書いた音楽の美しさを伝えるというよりは、ヴァイオリンという楽器の真価を問うようなストイックさ。ヴァイオリンの磨き抜かれた高音が脳髄に直接届いて痺れます。1楽章のカデンツァは超絶技巧による長大なもの。聴く方も正対してこのエネルギーを受け止めなくてはなりません。
きらめく夜空の星のように美しいメロディーの2楽章のアダージョですが、ピチカートの伴奏はかなり抑えて、冒頭からリジーのヴァイオリンの唸るような美音に圧倒されます。カントロフのヴァイオリンも素晴らしかったんですが、こちらのほうがエネルギーが勝るでしょうか。これほどまでに美しいヴァイオリンそろがあったかと驚嘆。カデンツァはあの世の音楽のような研ぎ澄まされ方。オケが実に静かに最後はソロを受け止めます。
フィナーレはオケもキレまくり。流石にリジーの指導を受けた奏者が集まっているだけのことはあります。奏者全員の楽器が異常に良く鳴って、アンサンブル全体にエネルギーが満ち溢れます。フレーズ毎に巧みにテンションをコントロールしてたぐいまれな音楽の立体感。ソロもオケもキレまくって脳内にアドレナリンが溢れます。冴え冴えとした名演奏。空手の形の妙技を見るような素晴らしいメリハリ。完全にノックアウトです。

Hob.VIIa:3 / Violin Concerto "Merker Konzert" 「メルク協奏曲」 [A] (c.1765/70)
あまりに素晴らしくてもう少し曲間の静寂が欲しいほどですが、容赦なく次の曲の美音が轟きます。落ち着いた曲想から入るにもかかわらず、またしてもノックアウト間違いなしの素晴らしい覇気が噴出。響きに奏者の気合というか生気が乗って、落ち着いた演奏にもかかわらず素晴らしい緊張感。この曲ではリジーの高音ではなく唸るような低音の魅力も見せつけます。並の奏者には一生たどりつけないような高みが続きます。聴き進んでも前曲同様、エネルギーに隙のない見事な演奏。楽章ごとのレビューは不要でしょう。

Hob.VIIa:4 / Violin Concerto [G] (c.1765/70)
華やかな開始はこのコンビの演奏で一層華やかに聴こえます。ふとしたところの陰りが華やかさを一層引き立て、音楽から芳香が立ち上るよう。ソロもオケもメロディーのエッジがキリリと引き締まっているので音楽に緩みがなく、孤高の美しさ。強音は言うに及ばず、抑えた部分の美しさは鳥肌が立つよう。もはや言葉で表現する必要もないでしょう。レビューというよりゆっくりとこの素晴らしい演奏に浸らせていただきます。

ハイドンのヴァイオリン協奏曲の曲自体の美しさにはレビューで何度も触れていますが、このアルベルト・リジーのヴァイオリンは、その曲の美しさを極限まで追い詰めた高みに達しています。オケのカメラータ・リジー・グシュタードのグシュタートはスイスのアルプスの麓の山村のようですが、ここでメニューインとリジーが若者に音楽を教えていたようです。美しいアルプス雨の麓で音楽に没頭できる素晴らしい環境が、このアルバムに収められた美しい音楽を産んでいるに違いありません。メニューインが生涯をかけて取り組んだ音楽教育の最高の成果と認めたリジーとカメラータ・リジー・グシュタードの奇跡の音楽がこここにあります。評価はもちろん全曲[+++++]とします。

この冴え冴えとした音楽、是非聴いてみてください。amazonならまだ入手可です。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : ヴァイオリン協奏曲

コメントの投稿

非公開コメント

早速、注文しました。

ヴァイオリン協奏曲、作品自体が隠れた名作ですが、本当に隠れた名盤ばかりで、そんな録音があったのかといつも驚かされてます。

それにしても、最近、いよいよマイナー路線が凄い(笑)

頼もしい限りです!!

Re: タイトルなし

小鳥遊さん、いつもコメントありがとうございます!
ご指摘のとおり、ハイドンのヴァイオリン協奏曲は隠れた名盤の宝庫です。

>それにしても、最近、いよいよマイナー路線が凄い(笑)

お褒めいただき恐縮です。
少しはメジャー盤を取り上げないと読者数が減少してしまわないかと危惧はしているものの、湧き上がる欲求を止めるわけにもいかず、、、(笑)

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

モーツァルトラメンタチオーネ交響曲86番ヴァイオリン協奏曲ピアノソナタXVI:50ベートーヴェンピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:48驚愕哲学者ミサブレヴィスニコライミサ小オルガンミサヒストリカル交響曲95番奇跡交響曲93番弦楽四重奏曲Op.20交響曲78番時計軍隊交響曲99番ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:23王妃ピアノソナタXVI:52アンダンテと変奏曲XVII:6武満徹ライヴ録音SACDチェロ協奏曲交響曲81番交響曲80番交響曲19番交響曲全集古楽器マリア・テレジア交響曲21番豚の去勢にゃ8人がかりピアノソナタXVI:20クラヴィコード無人島騎士オルランドLPBlu-rayチェロ協奏曲1番東京オペラシティ十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲11番交響曲9番交響曲12番交響曲10番太鼓連打ロンドン交響曲4番交響曲2番交響曲15番交響曲1番交響曲18番交響曲37番ひばり弦楽四重奏曲Op.54ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:4天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲102番交響曲97番交響曲98番ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:36フルート三重奏曲オーボエ協奏曲ライヒャドニぜッティロッシーニピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ピアノ協奏曲XVIII:3ストラヴィンスキーシェーンベルクミューザ川崎マーラー東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:31ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26タリスアレグリパレストリーナモンテヴェルディバードすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11ピアノソナタXVI:6告別ピアノソナタXVI:39美人奏者四季迂闊者交響曲70番ピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:4アコーディオンバリトン三重奏曲スコットランド歌曲ガスマンヴェルナーシューベルトピアノソナタXVI:38交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲46番交響曲35番協奏交響曲DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:21アリエッタと12の変奏XVII:3サントリーホールラ・ロクスラーヌ帝国弦楽四重奏曲Op.76ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51五度ラルゴピアノ三重奏曲弦楽四重奏曲Op.64日の出ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.74騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス交響曲42番時の移ろいベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:10リュートピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6ピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナアレルヤピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲79番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードモテットオフェトリウムカノンドイツ国歌スタバト・マーテル弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルクブーレーズ主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノショスタコーヴィチ交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲50番交響曲89番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bisカートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47第九読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲108番変わらぬまこと交響曲107番交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲3番スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
9位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ