イシュトヴァン・ケルテス/バンベルク響の協奏交響曲(ハイドン)

すっかり春めいてきて、東京では靖国神社の桜がいつ開くかなどと連日報道されるような季節になりました。今年は例年よりも花粉の飛散が多いとのこと、毎日目をこすり鼻をかみながら精進しております。今日はこのアルバム。

Kertesz105.jpg
amazon

イシュトヴァン・ケルテス(István Kertész)指揮のバンベルク交響楽団(Banberger Symphoniker)の演奏で、モーツァルトの協奏交響曲(K.364)、ハイドンの協奏交響曲(Hob.I:105)の2曲を収めたアルバム。収録年などは不明とアルバムに記載されていますが、ネットで調べてみると元のLPは1962年にリリースされたようです。レーベルはDENONですが、原盤はAriola-Eurodiscと記載されています。

このアルバム、当方の所有盤リストにないアルバムということで湖国JHさんから送られてきたもの。確かに未聴のアルバムでした。ケルテスといえば若くして亡くなった指揮者で、ドヴォルザークの「新世界から」などが日本では有名ですが、あまりハイドンを振る人の印象はありません。それでもハイドンの地元ハンガリー出身だけあって何点かの録音があり、過去に1度だけレビューで取り上げています。

2012/03/15 : ハイドン–声楽曲 : 【新着】イシュトヴァン・ケルテスのネルソンミサ

ケルテスの略歴は上の記事に記してありますが、今一度調べてみると、1973年にテル・アヴィヴの海岸で高波にさらわれて亡くなった時、すでにバンベルク響の首席指揮者就任が決まっていたとのことで、バンベルク交響楽団はケルテスを気に入っていたことがわかります。このアルバムを聴いてみるとその理由がわかるような気がします。

最初にモーツアルトの協奏交響曲が収録されていますが、冒頭から弦楽器のキレが異常ににいい。どっしりと重厚な響きなのにリズムがキリリとキレて、華やかさに満ちた素晴らしい演奏。ケルテスのモーツァルトがこれほど素晴らしいとは今更ながらの再発見。全般に躍動感に満ちた充実した演奏に、続くハイドンにも期待します。ハイドンの方のソロは下記の通り。

ヴァイオリン:ズザーネ・ラウテンバッハー(Susanne Lautenbacher)
チェロ:ペーター・シュヴァルツ(Peter Schwarz)
オーボエ:ヴィンフリート・リーバーマン(Winfried Liebermann)
ファゴット:ハンス・ベア(Hans Bär)

Hob.I:105 Sinfonia Concertante 協奏交響曲 [B] (No.105) (1792)
モーツァルト同様、非常にリズム感のよい伴奏から入ります。ケルテスはアクセントをしっかりつけ、ヴァイオリンパートのエッジを立てて、折り目正しく軽やかな響きを引き出します。録音の時代を感じさせない豊かな広がりを感じさせるもの。ソロはちょっとオケとは響きが異なり、スポットマイクで録っているようなのでオケに比べて広がりが今一ですが、鮮明さはそれなりにあります。モーツァルトの方がソロの録り方が上手いですね。ヴァイオリンのズザーネ・ラウテンバッハーは線はちょっと細いものの伸びやかボウイングはなかなかのもの。他のパートもリズムはいいですが演奏のテイストがそれぞれ微妙に異なる感じ。聴き進むうちに、この演奏のポイントはオケの爽快感というかくっきりクリアな響きだとわかってきます。オケは特にヴァイオリンパートは本当に瑞々しく、ハツラツそのもの。ハイドンらしい楽天的な響きが心地よく耳に届きます。
続くアンダンテはソロが活躍する楽章。1楽章ではオケの優秀さばかりが目立っていましたが、ここにきてソロの各パートの表情が少しずつ揃ってきて音楽もまとまってきます。そして時折オケが爽やかな響きでサポートに入りますが、重くならずに軽やかに響きを加えるのが流石なところ。
フィナーレはオケが堂々とした響きで入りますが、響きは引き締まってタイト。ソロとオケの丁々発止がテンポ良く進みます。ここでもオケの反応の良さが浮き彫りになります。ソロではオケに触発されてファゴットにオーボエがなかなかいいアンサンブルを聴かせます。最後までオケの見事な響きにソロがのまれるような展開でした。

イシュトヴァン・ケルテスによるこのアルバム、聴きどころは前半のモーツァルトです。私はケルテスという人がどのような音楽を奏でるのか、他の作曲家の演奏もあまり聴いていないため、確かな印象は残ってはいないのですが、このアルバムで聴くケルテスは、オケからタイトで華やかな響きを引き出すことにかけては素晴らしい才能を持った人のようです。それが完全にミートしたのがモーツァルト。ハイドンの方もオケについては同じくしっかりとコントロールしきれていましたが、ソロがちょっと弱い。オケの見事な響きについていけてない感じを残してしまいました。ということで、ハイドンの評価は[++++]とします。これがウィーンフィルだったら、、、

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 協奏交響曲

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーん、ハイドンねたから外れて恐縮ですが、当盤のメインはさすがにK364になりましょうか・・・。
と言うより、ラウテンバッハー女史のみならず、K364のベスト・パフォーマンスと断言してしまいましょう!若き日のケルテスも、ヴィオラのウルリヒ・コッホ(カラヤンがロストロを起用してEMIに録音した2回目のドン・キホーテの奏者と同一人物?)も万全です。それが、24bitのリマスタリングまで付いて、たったの1,200円(税別)とは嬉しいですねー。と思ったら廃盤とみえてamazonでは高値で売られてました。
ちなみに、家のどっかに有る筈ながら現在捜索中の外国盤は、ハイドンが割愛されてK364とK297bになってたような・・・。

Re: No title

だまてらさん、コメントありがとうございます。

>当盤のメインはさすがにK364になりましょうか・・・。
はい、おっしゃるとおりです(笑)

私もこの演奏はK364のベスト盤と言ってもいいと思います。ラウテンバッハーもハイドンよりモーツァルトの方が格段にキレてますし、オケもこれぞモーツァルトというキレ具合。ハイドンもオケはいいのですがソロは、他にもいいアルバムがあるというレベルです。このアルバムも現役盤ではないということで、これまた人類の損失ですね。

このようなアルバムこそ手に入りやすい状態にしておいてほしいものです。
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

時計ロンドン太鼓連打交響曲102番交響曲99番軍隊交響曲95番交響曲93番交響曲98番交響曲97番驚愕奇跡ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:37フルート三重奏曲古楽器LPオーボエ協奏曲ロッシーニドニぜッティライヒャピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:48ディヴェルティメント弦楽三重奏曲皇帝ひばりピアノ協奏曲XVIII:3ピアノソナタXVI:20ストラヴィンスキーシェーンベルクミューザ川崎東京芸術劇場マーラーチェロ協奏曲東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.103ピアノソナタXVI:46ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:318人のへぼ仕立屋に違いないタリスモンテヴェルディパレストリーナアレグリ東京オペラシティバード天地創造すみだトリフォニーホールライヴ録音ピアノ協奏曲XVIII:11ピアノソナタXVI:6アンダンテと変奏曲XVII:6ヒストリカル交響曲1番告別美人奏者ピアノソナタXVI:39四季交響曲70番交響曲12番迂闊者アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:4バリトン三重奏曲SACDスコットランド歌曲ガスマンヴェルナーシューベルトベートーヴェンモーツァルトピアノソナタXVI:38哲学者交響曲67番交響曲80番ラメンタチオーネピアノソナタXVI:24交響曲35番交響曲51番交響曲46番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:52交響曲47番十字架上のキリストの最後の七つの言葉テレジアミサピアノソナタXVI:23ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ピアノソナタXVI:40サントリーホール帝国ラ・ロクスラーヌハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノ三重奏曲日の出弦楽四重奏曲Op.64ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1リヒャルト・シュトラウス騎士弦楽四重奏曲Op.74交響曲17番ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:27シベリウス武満徹時の移ろい交響曲42番交響曲4番無人島ベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55弦楽四重奏曲Op.54王妃交響曲86番交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:10リュートピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6ピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談ナクソスのアリアンナ英語カンツォネッタ集アレルヤピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲81番交響曲79番交響曲78番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードドイツ国歌カノンモテットオフェトリウムスタバト・マーテルピアノソナタXVI:42弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ブーレーズベルク交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲50番交響曲89番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲18番交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生ピアノ小品音楽時計曲ピアノソナタXVI:47bisピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストピアノソナタXVI:14オーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:12変奏曲XVII:7ピアノソナタXVI:22オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノピアノソナタXVI:2ヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実マリア・テレジアバリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番小オルガンミサ大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番交響曲10番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲107番交響曲62番交響曲108番変わらぬまことジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲9番交響曲2番交響曲3番スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
8位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ