【番外】真夏の夜の、、、ハイドンオフ開催!

本日8月17日は、何の日でしょう。

1686年 - 作曲家ニコラ・ポルポラの誕生日
1838年 - イタリアの詩人、台本作家ロレンツォ・ダ・ポンテの忌日
1887年 - オーストリア=ハンガリー帝国最後の皇帝、カール1世の誕生日
1959年 - マイルス・デイヴィスの名盤「カインド・オブ・ブルー」がリリースされる

いやいやそうではありません。

2016年 - 当ブログ「ハイドン音盤倉庫」主催の初めてのオフ会が開催される

そうです。先日当ブログにだまてらさんから頂いたコメントに端を発し、東京近郊在住の当ブログのディープな読者に新宿にお集まりいただき、初めてのオフ会が開催された歴史的な1日だったわけでございます(笑)

参加頂いたのは、よくコメントをいただくオーディオマニアとしても有名なだまてらさん、ブログ本文より数段深い洞察力あふれるコメントを多数頂いているSkunjpさん、そして時折膨大なハイドンのコレクションを匂わせるコメントをいただく小鳥遊さんのお三方。なかなかスケジュール調整が進みませんでしたが、お盆あたりなら皆さんの仕事にも少し余裕が出そうだということでこの日になった次第。朝方東京は台風が通過するということで少々心配しましたが、台風一過の快晴、酷暑の1日となり、無事開催となりました。

皆さんコメントからもおわかりの通り、並のハイドン通ではありませんので、どうなることかとドキドキしておりましたが、皆さんおおらかで、美味しいお酒と料理をいただきながらの楽しい時間を過ごすことができました。もちろん、徐々に話題はディープになり(笑)、世界中のどこの酒場でも交わされるはずのない、ハイドンの話題満載。非常にマニアックな話題なのに、ほとんどすべての話題が皆さんに通じているという奇跡的な状況にお互いに驚いている様子。同好の士どうしの集まりであるからこその楽しい時間でした。皆さん、バッハよりも、モーツァルトよりも、ヤナーチェクよりも、ビル・エバンスよりもハイドンを愛する方々ゆえ、愛聴盤の話や、LPの話、オーディオネタ、幸松肇さんの話、バリトントリオのオススメ盤、音楽遍歴など、興味深い話が途切れず続きました。

特に、ハイドンマニア以外の方には全く役に立つ内容のない当ブログの記事について、皆さんから普段いただくコメント以上に役立っているとおっしゃっていただき、ブログを続けていてしみじみ良かったと心から思った次第。誰かの役に立っているということがやり甲斐になっているんですね。

IMG_6549.jpg

顔出し掲載の許可を頂きましたので、この日の記念にお店を出る際に撮影した写真を貼っておきます。 皆さんお疲れさまでした!

あっという間の楽しい時間でしたが、これを機会にまた集まりましょうという流れになりましたので、しばらくしましたらまたお声をかけさせていただきたいと思います。ブログがつなぐご縁によって貴重なコミュニティができました。今回を機に今後もオフ会を開催していこうと思います。東京近郊の方でご参加希望がありましたら、コメント、ブログのメールフォームなどでお知らせください。次回、お声かけさせていただきます。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
話題となった、ビル・エバンスは惜しくも前日の8月16日(1929年)が誕生日でした!
Daisyさん、オフ会の主催ありがとうございました。
Skunjpさん、小鳥遊さん、初対面ながら旧知の間柄のように盛り上がり、ディープかつ
至福のひとときをすごせたこと、あつくお礼申し上げます。
健全な時間のお開きでしたが(ゆえに)、元のホームグラウンド四谷三丁目に寄り道
してしまい、帰着は日付変更直前になってしまいました。が、平常のテンションに戻す
にはちょうど良いくらいだったようです!
小生の場合は、ハイドンオールマイティとは行かずカルテット偏重気味ですが、皆様
に続いて精進!(ことハイドン愛好者にはあまり似つかわしくない言葉かも・・・)して
まいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

「日本ハイドン党」結成式の夜

Daisyさん、そして、だまてらさん、小鳥遊さん、昨夜は有り難うございました。

一応、顔出しOKとしましたので、読者の皆様にもご紹介しておきます。

写真中央の方が、だまてらさんです。実は大企業のお偉いさんですが、とても気さくな方。音楽とオーディオに関しては膨大緻密な見識をお持ちです。

写真右の目元涼しい青年が小鳥遊さんです。アーティスティックな方面のマイスターで、控え目な気配りの奥にハイドンへの熱愛を感じました。

そして左のネクタイおじさんがS君であります。元プロフルーティスト、いまは英語屋さんです。

Daisyさんとは、一度演奏会にお越しいただき、挨拶を交わした程度でしたので、親しく語り合う機会はこの時が初めてでした。

正直言って皆さんと会う前は、「小むつかしい理屈を言う偏屈な人がいたらどうしよう」と若干心配していたのですが、これは全くの杞憂でした。

さすがハイドンを愛する方々は非常にフレンドリーで、かつ気配りがあり、しかも大らかです。

それはハイドンの大らかさにも通じるのでしょう。

すべてが否定されがちな世知辛い世の中にあって、人生を肯定し、人間を肯定するハイドンの音楽は、我々の光であり、生きる喜びです。

ところが、ハイドンを熱愛する人は100人のクラシック愛好家のうち1人いるか、いないかでしょう。そもそも、クラシックを愛する人なんて私達の周りに100人に1人くらいしかいませんし…。

ですから昨夜は、「確率1万分の1以下の幸福な出会い」を共有する希有な夜となったのです。

普段は言いたいことが全く通じない生活に閉塞感を感じていたのですが、1を言えば10が返ってくる世界に「おー!」と感極まりました。本当に夢のような楽しい2時間がアッという間に過ぎて行きました。

もっとも、いい年をしたおじさん達が新宿地下の酒場で、破顔一笑、「ハイドン最高!」などと言い合っている姿は、世の人から見ればかなり怪しい一味に見えたことでしょう(笑)

しかし私は、この夜を振り返り、ひそかに確信したのです。

あれは、「日本ハイドン党」の結成式ではなかったのかと…(笑)

またぜひ、皆さんとお会いしたいですね。

ありがとうございました!

CDも聴かせていただきます。

それから、次はリンコントロ盤、ですね。

秘密のミッション、了解しました(笑)

Daisyさん、Skunjpさん、だまてらさん、昨晩はありがとうございました。

オフ会というものに参加する事自体が初めてで、不安もあったのですが、ハイドン党の方々に悪い人間はいないだろう(笑)と思い、参加させて頂きました。

皆様、ハイドンに限らず多方面に造詣が深く、含蓄に富んだお話を拝聴でき、とても楽しかったです。

今夏は、ヒナステラとヴィラ=ロボスを中心に聴いていて、ハイドンの割合がやや小さくなっていたのですが、それを密かに反省しました。

今秋は、ハイドンのトリオへの熱が、一際熱くなりそうです(笑)

Re: 「日本ハイドン党」結成式の夜

Skunjpさん、酔っぱらい気味で書いた当日の記事への的確なフォロー、ありがとうございます。また、ご参加いただいた方の的確な紹介までいただき恐れ入ります。

私は小鳥遊さん以外は面識がありましたが、皆さんにとっては初めての方も多く、多少の緊張感もあったことと思います。「さすがハイドンを愛する方々は非常にフレンドリーで、かつ気配りがあり、しかも大らかです」とのご指摘の通り、皆さんジェントルマンでかつ事情通でいらっしゃるので、本当に気心知れたお仲間との楽しい会合となりました。やはり、ハイドンつながりということで、「違いの分かる男」が集まったという感じでしたね。

ブログを通じて結びついたこのご縁、これからも続けていきたいと思います。が、日本ハイドン党とは、このちょっとマイナーな大人の楽しみの集まりにしては、大上段すぎるような気がしております(笑) 当日話題にもなりましたが、メジャーになりすぎる弊害も危惧されますので、志は日本ハイドン党ながら、知る人ぞ知るというよな慎ましい名称がいいと思います。皆さん、アイデアがありましたらお願いします。

なんだかオリンピックはすごいことになってまして、試合に気を取られながら、なかなか皆さんのコメントに追いつきませんこと、お許しください!

いやはや(笑)

すみません。あれは(笑)まあ、半分冗談というか、私としてはそれほど強いインパクトがあったオフ会だった、ということです。つまり、気持ちだけです。実際問題としては、名前なんて野暮なものは付けずに、名もなきハイドン愛好家の集いということでよろしいのではないでしょうか。(^^;

No title

あららー。私も参加したかったな。

Re: No title

Haydn2009さん、涼しくなったらまた企画いたしますので、その際に!

裏山~(^^)

Daisyさん、皆様、楽しいオフ会のご様子、うらやましい限りです!
お疲れ様でした~

私は関西在中、ただの主婦なので詳しい知識は持ち合わせておりませんが、
たおやかなハイドンを敬愛する気持ちは十分ありますので、またいつか
機会がありましたらよろしくお願いします~

選手皆さんの健闘ぶりに力を頂いたオリンピックが終わり、更に暑い日々が続いておりますが、
お身体くれぐれもご自愛ください。

Re: 裏山~(^^)

sifareさん、いつもコメントありがとうございます。

オフ会は初めてのことゆえこちらも多少緊張しましたが、メンバーはいつもコメントをいただくハイドン好きな方ばかりでしたのでそれほど心配はしておりませんでした。

いつもはネット上なので場所を気にすることはありませんが、オフ会ではやはりお近くの方になってしまいますね。関西にも湖国JHさん、sifareさんなどコアな読者の方がいらっしゃりますので、そのうち関西オフも企画しなくてはと、壮大な構想も頭をよぎっております(^_^)

加えて家族親戚以外では数少ない女性読者ですので、もしオフ会になると違う緊張感が必要ですね(^_^)

さてさて今回のオフも表向きはハイドンオフですのでハイドンに関する知識が必要と思われがちで、うちの嫁さんなどはハイドンのクイズイントロドンでもやったのかと聞かれる始末(^_^)
実際は、皆さんの当ブログによくコメントをいただく方、すなわちコメントまでよく読んでくださるコア方という繋がりですのでsifareさんも、もちろん重鎮扱いということになります。ご心配なきよう(^_^)

じ、重鎮??^^;

こんにちは~


ハイドンイントロドン!(^^)沢山の作品すぎて難しすぎる~w
奥様がご一緒してくださった方が私も参加しやすいかもw

是非関西ご出張の折など、機会がありましたらよろしくです~

ルルーのトランペット協奏曲CD大変面白そうですね!歌曲集も聴きたいと、興味あるCDばかりですね!以前ご紹介頂いたバリトントリオ、アマゾンに注文かけてるんですがまだ遅くなるようです。
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
スクロールできます。

剃刀ひばり古楽器弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.103ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:31ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:268人のへぼ仕立屋に違いない東京オペラシティバードタリスパレストリーナモンテヴェルディアレグリ天地創造すみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11ライヴ録音マーラーストラヴィンスキー弦楽四重奏曲Op.9アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:6交響曲97番ヒストリカル告別交響曲1番美人奏者ピアノソナタXVI:39四季迂闊者交響曲70番交響曲12番東京芸術劇場太鼓連打ピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:3アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:4SACDバリトン三重奏曲スコットランド歌曲ガスマンディヴェルティメントヴェルナーモーツァルトベートーヴェンシューベルトLPピアノソナタXVI:38ラメンタチオーネ哲学者交響曲80番交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲35番交響曲51番協奏交響曲ヴァイオリン協奏曲DVDピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:52交響曲47番十字架上のキリストの最後の七つの言葉テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:23ピアノソナタXVI:40アリエッタと12の変奏XVII:3ピアノソナタXVI:20サントリーホールラ・ロクスラーヌ帝国弦楽四重奏曲Op.76皇帝ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:51五度ラルゴピアノ三重奏曲弦楽四重奏曲Op.64日の出チェロ協奏曲ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33軍隊リヒャルト・シュトラウス騎士弦楽四重奏曲Op.74弦楽四重奏曲Op.20交響曲17番ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:27シベリウス武満徹時の移ろい交響曲4番無人島交響曲42番ベルリンフィル交響曲19番ホルン信号弦楽四重奏曲Op.55弦楽四重奏曲Op.54王妃交響曲87番交響曲86番フルート三重奏曲トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:25驚愕時計ロンドンリュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏交響曲39番冗談ナクソスのアリアンナ英語カンツォネッタ集アレルヤピアノ協奏曲XVIII:9ピアノ協奏曲XVIII:5ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ホルン協奏曲ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲78番交響曲79番交響曲81番交響曲99番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードモテットドイツ国歌カノンオフェトリウムスタバト・マーテルピアノソナタXVI:42弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベル弦楽四重奏曲Op.17交響曲102番アダージョXVII:9受難ピアノソナタXVI:35パリセット交響曲84番ベルクブーレーズ交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41ショスタコーヴィチ交響曲57番交響曲68番オーボエ協奏曲リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲89番交響曲50番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10奇跡交響曲18番交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタ交響曲98番ドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生交響曲93番ピアノソナタXVI:47bisピアノソナタXVI:11音楽時計曲ピアノ小品カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストシェーンベルクピアノソナタXVI:14オーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:12変奏曲XVII:7ピアノソナタXVI:22オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノピアノソナタXVI:2ヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場マリア・テレジア裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ピアノソナタXVI:8ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場弦楽四重奏曲Op.2皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ小オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番交響曲10番サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲95番交響曲108番交響曲107番変わらぬまこと交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲9番交響曲2番交響曲3番スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤン弦楽三重奏曲スウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2016年9月のデータ(2016年9月30日)
登録曲数:1,361曲(前月比+3曲) 登録演奏数:9,608(前月比+87演奏)
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
12位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ