バッハ・コレギウム・ジャパンのロ短調ミサ(東京オペラシティ)

11月11日金曜は仕事帰りにコンサートへ。

BCJ20161111.jpg
Bach Collegium Japan:J. S. バッハ:ミサ曲 ロ短調

この日のプログラムはバッハのロ短調ミサ。バッハはこのところクイケンのマタイやブランデンブルク協奏曲などを聴きに行ってます。ロ短調ミサは2009年にラ・フォル・ジュルネ音楽祭でミシェル・コルボとローザンヌ声楽・器楽アンサンブルの演奏を聴いていいます。クイケンの淡々と精緻な演奏や、コルボの自然でのびのびとした演奏も素晴らしいのですが、世界が注目するバッハ・コレギウム・ジャパンでロ短調ミサが聴けると知りチケットをとった次第。バッハ・コレギウム・ジャパンは今年調布で行われた調布音楽祭でヘンデルの水上の音楽を聴いていますが、古いホールのせいかなんとなくもうひとつな感じがしたので、あらためて響きのよい東京オペラシティのタケミツメモリアルホールでのコンサートということで、BISのアルバムでの素晴らしい響きが聴かれるか期待のコンサートです。

歌手陣は下記のとおり。

ソプラノ:朴 瑛実、ジョアン・ラン
アルト:ダミアン・ギヨン
テノール:櫻田 亮
バス:ドミニク・ヴェルナー

このところ嫁さんからうつった喉風邪で喉がガラガラ。医者でもらった薬を飲んで咳は引くんですが、ちょっと薬でぼ〜っとしながら、コンサート会場である東京オペラシティに向かいます。

IMG_7147.jpg

仕事でバタついていたので、ついたのは開演10分前とギリギリ。嫁さんが赤ワインとサンドウィッチを買ってホワイエで待っていてくれたので、着くなりサンドウィッチをワインでかき込んで席に着きます。席はお気に入りの2階右ステージのちょっと手前の席です。



流石にバッハ・コレギウム・ジャパンの東京定期公演ということで、ホールはほぼ満員。定刻になり、メンバーが入場してきますが、オケの配置は指揮者の正面にフラウト・トラヴェルソ2人が座わり、その奥にオルガンとチェンバロが配置されるという変わった配置。左端にはナチュラル・トランペットが3人、右端にはオーボエ3人が並び、後ろにコーラスが1列に並びます。オルガンのキーで丹念にチューニングを終えたあと、指揮者の鈴木雅明さんが手を振り上げると、キリエの鮮明な響きがホールに轟きます。いきなり素晴らしいのがコーラスの透明感。普通のコーラスの混濁感が全くなく、絶妙なハーモニーに圧倒されます。オケも冒頭からじっくりと落ち着いた演奏で指揮に合わせていきます。冒頭のキリエはコーラスの素晴らしさに打たれました。ソロがいないと思いきや、全員コーラスを兼ねて、ソロの部分になると前にそろりと出てきます。ソロは皆素晴らしい歌唱なんですが、特に素晴らしかったのがアルトを担当するカウンターテナーのダミアン・ギヨン(Damian Guillon)とテノールの櫻田亮。ダミアン・ギヨンの声は男性とは思えない美しさ。そして櫻田亮は日本人離れした透き通るようなクリアな声。オケの方は、2曲目以降落ち着いたテンポを保ちながら、要所でグッともりあがっていくコントロールはアルバムで聴くよりも指揮姿と合わせてみることで迫力が違います。オケではティンパニのリズムが冴えまくっていて要所の盛り上がりをキレで支えています。そして左端のトランペットは3人とも片手で高らかにナチュラルトランペットを掲げ、祝祭的な音色でバッハらしい音色を加えていきます。キーのないトランペット故、演奏は難しいのでしょうが、アルバムで聴かれるほどの安定感には至っていません。6曲目のヴァイオリンソロはコンサートマスターの若松夏美で、キレが良いのに妙にしっとりとした見事な弓さばき。そして11曲目にようやく登場する、ホルン(コルノ・ダ・カッチャ)オリヴィエ・ピコンは立ち上がってアクロバティックなメロディーを事も無げにこなしていきます。そして、第一部のクライマックスの12曲は、素晴らしい上昇感。タケミツメモリアルホールに古楽器オケの響きが満ちていきます。

休憩を挟んで、後半もコーラス、ソロ、オケの素晴らしさは変わらず。特にコーラスの弱音部の透明感溢れるコントロールは秀逸。オケの響きの余韻とコーラスの余韻がえもいわれぬハーモニーをつくり、観客もそのハーモニーに心地よく酔っていました。コルノ・ダ・カッチャのオリヴィエ・ピコンは前半のみの登場にもかかわらず、後半もステージに上がって譜面を追っています。その辺のことがパンフレットのインタビュー記事に触れられており、1箇所の登場にもかかわらず集中力を保つコツと後半ステージになぜ上がっているのかが触れられていました。なんでも世界有数のバッハをステージ上で聴ける貴重な時間ということで、ずうっと譜面を追いながら集中していました。長大な第2部のクレド、第3部のサンクトゥスを経て、あっという間に第4部へ。フラウト・トラヴェルソとテノールのソロや、カウンターテナーのソロを挟んで、終曲のコーラスへ至ります。終曲は厳かな威厳に満ちたゆったりとしたコーラスの魅力に溢れた演奏で締めくくります。もちろん素晴らしい演奏に場内からは拍手が降り注ぎます。鈴木雅明さんも会心の演奏だったのか満面の笑みで奏者を次々と称えます。

調布音楽祭の演奏では、いまひとつオケのハーモニーの美しさがが感じられなかったのですが、この日の演奏はバッハ・コレギウム・ジャパンの素晴らしさがしっかりとつたわりました。バッハの演奏の頂点の一つであると納得の演奏。やはりコンサートではホールも重要ですし、その響きが奏者の集中を促す働きもあるような気がしますね。心に残るコンサートでした。



コンサート後は小田急線の参宮橋まで歩いて、先日よって美味しかったお店で反省会。

IMG_7148.jpg
LIFE son

風邪気味ではあってもワインは欠かせません(笑)。スパークリングに白で乾杯。

IMG_7149.jpg

コンサート後でラストオーダー間近なので、最初に一気に注文。前菜盛り合わせ2人前。

IMG_7150.jpg

そしてピッツァはシラスとドライトマト。シラスは生シラスをたっぷり乗せて焼いてあり、シラスの旨味が素晴らしい。記事は厚めのナポリ風。

IMG_7151.jpg

パスタはマッシュルームをペースト状にしてスパゲティに絡めたもの。これもマッシュルームの穏やかな風味が感じられていい味でした。

ワインに美味しい料理で風邪も流して、ほろ酔い加減で帰途につきました。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 東京オペラシティ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

時計ロンドン太鼓連打交響曲102番交響曲99番軍隊交響曲95番交響曲93番交響曲98番交響曲97番驚愕奇跡ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:37フルート三重奏曲古楽器LPオーボエ協奏曲ロッシーニドニぜッティライヒャピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:48ディヴェルティメント弦楽三重奏曲皇帝ひばりピアノ協奏曲XVIII:3ピアノソナタXVI:20ストラヴィンスキーシェーンベルクミューザ川崎東京芸術劇場マーラーチェロ協奏曲東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.103ピアノソナタXVI:46ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:318人のへぼ仕立屋に違いないタリスモンテヴェルディパレストリーナアレグリ東京オペラシティバード天地創造すみだトリフォニーホールライヴ録音ピアノ協奏曲XVIII:11ピアノソナタXVI:6アンダンテと変奏曲XVII:6ヒストリカル交響曲1番告別美人奏者ピアノソナタXVI:39四季交響曲70番交響曲12番迂闊者アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:4バリトン三重奏曲SACDスコットランド歌曲ガスマンヴェルナーシューベルトベートーヴェンモーツァルトピアノソナタXVI:38哲学者交響曲67番交響曲80番ラメンタチオーネピアノソナタXVI:24交響曲35番交響曲51番交響曲46番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:52交響曲47番十字架上のキリストの最後の七つの言葉テレジアミサピアノソナタXVI:23ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ピアノソナタXVI:40サントリーホール帝国ラ・ロクスラーヌハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノ三重奏曲日の出弦楽四重奏曲Op.64ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1リヒャルト・シュトラウス騎士弦楽四重奏曲Op.74交響曲17番ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:27シベリウス武満徹時の移ろい交響曲42番交響曲4番無人島ベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55弦楽四重奏曲Op.54王妃交響曲86番交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:10リュートピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6ピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談ナクソスのアリアンナ英語カンツォネッタ集アレルヤピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲81番交響曲79番交響曲78番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードドイツ国歌カノンモテットオフェトリウムスタバト・マーテルピアノソナタXVI:42弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ブーレーズベルク交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲50番交響曲89番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲18番交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生ピアノ小品音楽時計曲ピアノソナタXVI:47bisピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストピアノソナタXVI:14オーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:12変奏曲XVII:7ピアノソナタXVI:22オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノピアノソナタXVI:2ヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実マリア・テレジアバリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番小オルガンミサ大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番交響曲10番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲107番交響曲62番交響曲108番変わらぬまことジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲9番交響曲2番交響曲3番スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
10位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ