【追悼】スタニスワフ・スクロヴァチェフスキ

大好きだったスクロヴァチェフスキが2月21日、亡くなってしまいました。93歳でした。

当ブログを書き始めてからスクロヴァチェフスキのコンサートには7回も通ったことになります。

2016/01/23 : コンサートレポート : スクロヴァチェフスキ/読響のブルックナー8番(東京オペラシティ)
2014/10/10 : コンサートレポート : スクロヴァチェフスキ/読響のブルックナー&ベートーヴェン!(サントリーホール)
2013/10/13 : コンサートレポート : 90歳のスクロヴァチェフスキ/読響/サントリーホール
2012/09/30 : コンサートレポート : 東京オペラシティでスクロヴァチェフスキ/読響の英雄に打たれる
2011/12/27 : コンサートレポート : スクロヴァチェフスキ/N響の第九(サントリーホール)
2011/10/19 : コンサートレポート : スクロヴァチェフスキ、オペラシティでのブルックナー爆演
2010/03/25 : コンサートレポート : 読響最後のスクロヴァチェフスキ

スクロヴァチェフスキの演奏を最初に知ったのは、確か2000年の年末にN響を振った第九の放送でした。当時私はまったく知らない指揮者でしたが、なにげなく放送を見ていると、テレビの画面からものすごい気迫で音楽が吹き出してくるではありませんか。1楽章がはじまってしばらくでぐいぐい引き込まれ、老指揮者の棒にオケが集中して、エネルギーが噴出。あとにも先にもテレビで放送される音楽にあれほど引き込まれたことはありませんでした。その時の強烈な印象が私のスクロヴァチェフスキとの出会い。その後、ブルックナーやブラームスの交響曲全集などを手に入れ時折楽しんでいました。

2009年にブログを書き始めてから、それまで何故か遠のいていたコンサートに再び通うようになって、ふとしたことから2010年にスクロヴァチェフスキのコンサートのチケットをとって実演に接しました。曲はブルックナーの8番。指揮台に上がるまでは脚を引きずるようによたよたと登場するのに、いざタクトを振り上げると一変。独特の短い指揮棒を振り下ろすとよたよた歩きだったことが信じられないようなものすごいエネルギーでオケをリードし、気づくと眼前にブルックナーの大伽藍が圧倒的な存在で迫ってきます。音楽は完全にスクロヴァチェフスキに支配され、オケも指揮者のエネルギーに対決するように力演。終演後の嵐のような拍手にお客さんに感謝する姿も感動的でした。老いてなお、ものすごいエネルギーを発散する姿に打たれたものでした。

そして、機会があるごとにコンサートに通ったようすは上にリンクしたとおり。奇遇にも最後に聴いた昨年のコンサートもブルックナーの8番でした。いつも、これが最後かもと思いながら、7回もの感動を味わうことができたのは幸運だったでしょう。ブルックナー以外にもベートーヴェンや自作までふくめて皆全身全霊を込めた演奏で、どのコンサートも終演後の感動は変わらず。

日頃はハイドンばかり聴いていますが、実演では現代音楽もふくめてハイドン以外もいろいろ聴いているなか、もっとも好きな指揮者でした。

コンサートの思い出をかみしめながら、未入手のアルバムを何枚か手に入れて、聴いてみようと思います。

amazon

ご冥福をお祈りします。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

追悼のアダージョ

そうですか。スクロヴァチェフスキさんが亡くなられましたか。私はこの方の良い聴き手ではなかったのですが、交響曲0番にカップリングされた弦楽五重奏曲アダージョが好きで、時々、聴いていました。スクロヴァチェフスキさんの音楽には圧倒的な大伽藍の表出と同時に、独特の清らかな表現があり好きな指揮者です。きっと清廉なお人柄だったのでしょう。

一人の指揮者を通して特定の作曲家に開眼するということはあるものですね。私は朝比奈さんの8番を通してブルックナーに開眼しました。もっとも私の場合は一演奏者としてでしたが。ステージ上でアダージョに涙しました。

今夜はアダージョを聴いてスクロヴァチェフスキさんを追悼したいと思います。

びっくりして、思わず、電車の中で声をあげてしまいました。

スクロヴァチェフスキさんは、みなとみらいでブルックナーの0番とベートーヴェンの7番を当日券で聴いたのが最初で最後でしたが、ブルックナーが兎に角圧倒的だったのを覚えています。

音楽ってこんな凄い鳴り方をするのかと平伏すしかなかったです。

出来たらもう一度聴いてみたかったので残念ですが、ご年齢とご活躍からすれば大往生ですからね。

ただただご冥福をお祈り申し上げるばかりです。

Re: タイトルなし

小鳥遊さん、コメントありがとうございます。

ブルックナーの0番も素晴らしかったですね。おっしゃる通り、圧倒的な迫力がスクロヴァチェフスキの真骨頂でした。あれは録音では味わえないんですね。90にもなってあのような音楽を繰り出せるエネルギーがあることにただただ驚くだけでした。

まだ入手してはいませんが、最近の読響とのコンサートはライヴ盤や映像もリリースされているので、何枚か手に入れてみようと思っています。あの感動をすこしでも思い出して楽しみたいものですね。

No title

私が最後に聴いたのは、確か90歳の誕生日直前、池袋芸術劇場で読響とのショパンPコン1番(P:グレムザー)とショスタコ「革命」でした。まだまだお元気と思っていましたが・・・。
最期まで、「枯淡の境地」とは対極の厳しいオーケストラ・ビルドを貫かれた「ミスターS」に敬意を表します。

Re: No title

だまてらさん、コメントありがとうございます。

ショパンにショスタコーヴィチという苦手な組み合わせから、このコンサートはスルーしていましたが、なんとピアノがベルント・グレムザーだったんですね。グレムザーはNAXOSからピアノソナタの新シリーズらしきアルバムがリリースされていて、ちょい注目しています。確かに年齢とは対極にある鍛え抜かれたオケの響きがスクロヴァチェフスキの真骨頂でした。かえすがえすももう一度コンサートが聴きたかったです。
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

モーツァルトピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6すみだトリフォニーホールバッハピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:46サントリーホールラヴェルブーレーズ弦楽四重奏曲Op.74弦楽四重奏曲Op.71変わらぬまことアルミーダチマローザ騎士オルランド哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェ無人島英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:3ピアノ協奏曲XVIII:1ピアノ協奏曲XVIII:11ピアノ協奏曲XVIII:4弦楽四重奏曲Op.20交響曲3番古楽器ラメンタチオーネ交響曲79番アレルヤチェロ協奏曲1番驚愕オックスフォード交響曲88番交響曲58番交響曲19番交響曲27番アンダンテと変奏曲XVII:6ベートーヴェンショスタコーヴィチ紀尾井ホールドビュッシーストラヴィンスキーピアノ三重奏曲ミューザ川崎オーボエ協奏曲協奏交響曲LP日の出ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:38ピアノソナタXVI:29スタバト・マーテルピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:39ピアノソナタXVI:48ブルックナーマーラーヒストリカル十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲97番告別交響曲90番交響曲99番奇跡交響曲18番ひばり弦楽四重奏曲Op.64フルート三重奏曲悲しみ交響曲102番交響曲86番ヴァイオリン協奏曲哲学者小オルガンミサニコライミサミサブレヴィス交響曲95番交響曲93番交響曲78番時計軍隊ピアノソナタXVI:23王妃ピアノソナタXVI:52ライヴ録音SACD武満徹チェロ協奏曲交響曲81番交響曲80番交響曲全集マリア・テレジア交響曲21番豚の去勢にゃ8人がかりクラヴィコードBlu-ray東京オペラシティ交響曲12番交響曲10番交響曲9番交響曲11番太鼓連打ロンドン交響曲2番交響曲15番交響曲4番交響曲1番交響曲37番弦楽四重奏曲Op.54ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1天地創造ディヴェルティメント東京芸術劇場リヒャルト・シュトラウス交響曲98番ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:7ロッシーニドニぜッティライヒャ弦楽三重奏曲皇帝シェーンベルク東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31バードタリスアレグリモンテヴェルディパレストリーナピアノソナタXVI:6美人奏者四季迂闊者交響曲70番アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7バリトン三重奏曲スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンシューベルト交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲35番交響曲46番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国弦楽四重奏曲Op.76ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:9ピアノ協奏曲XVIII:5ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオモテットカノンドイツ国歌オフェトリウム弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難交響曲84番パリセットベルク主題と6つの変奏オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲リーム交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:47bis音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノ小品カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47第九読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルンライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲62番交響曲107番交響曲108番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)





アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
12位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ