【新着】小笠原智子のソナタ集(ハイドン)

またまた新譜が続きます。

TomokoOgasawara.jpg
TOWER RECORDS / amazon

小笠原智子(Tomoko Ogasawara)のピアノによる、ハイドンのアンダンテと変奏曲(Hob.XVII:6)、ピアノソナタ(XVI:52)、モーツァルトの幻想曲(KV.475)、ピアノソナタ14番(KV.457)の4曲を収めたCD。収録は2017年1月2日から5日にかけてフライブルクのSWRスタジオでのセッション録音。レーベルは独Coviello CLASSICS。

こちらも最近手に入れたアルバム。奏者の小笠原智子さんははじめて聴く人。藝大卒業後渡独し、ベルリン芸術大学も卒業。活動はドイツやヨーロッパ中心のようで、ヨーロッパ各地でコンサートを開催しているほか、現在はフライブルク音楽大学ピアノ専攻科で教えているそうです。

なんとなく日本人の弾くハイドンは聴いておかなくてはということで入手したアルバム。しかも選曲はハイドンの名曲2曲にモーツァルトも名曲を揃えて意欲的な組み合わせ。虚心坦懐に聴きましたが、これがなかなか良かった。

Hob.XVII:6 Andante con Variazioni op.83 [f] (1793)
非常にリラックスした入り。もちろんそういう曲なんですが、鏡のように澄み切った心境を表すように冴え冴えとしたピアノの音が広がります。ピアノの高音域がくっきりと広がり、ピアノ響きの美しさだけでなく、そこでまさに弾いているような実体感もあるるなかなかいい録音。奏者の気負いのなさが音楽から伝わります。グールドではありませんが、かすかに歌うような音が録られているのが面白いところ。一音一音の響きは日本らしい端正なところもあり、輝きのある音色と相俟って凛とした空気を感じさせます。肉食系のヨーロッパの伝統の延長とは違う響き。その端正さがこの曲の孤高な感じとうまくマッチしています。音楽の重心は完全に高音寄りでキラメキ感のある演奏。後半の変奏に入って徐々に力感が増してくるあたりになると、ちょっと線の細さが気になりますが、それも前半から一貫したスタイルということでしょう。特段モードチェンジすることなく淡々とこなしていきます。終盤の込み入った部分ではちょっと音階の鮮やかさが陰るようなところもありますが、不思議と曲想には一貫性があり、凛とした雰囲気を保って終わります。

Hob.XVI:52 Piano Sonata No.62 [E flat] (1794)
先のアンダンテと変奏曲では高音寄りの音作りでしたが、ソナタの方はそれより意識してか低音を響かせてきました。この曲はやはりピアノの重厚な響きが魅力の一つですから、曲に合わせた音作りということでしょう。聴き進むうちに誰かの弾き方に似ていると思い始めましたが、マリア・ジョアン・ピリスでした。前曲よりも流れの良さと迫力を感じる演奏で、次々と展開するハイドンの音楽に合わせて変幻自在に表情を作っていくところなどかなりの表現力と唸ります。それでいて持ち前の端正な響きの美しさを持った音色で統一され、1楽章はなかなかの迫力で締めます。
続くアンダンテは小笠原さんのタッチの特徴がよく出た楽章。キラメクような高音と直裁なタッチによるハーモニーの重なりの端正な美しさで聴かせる楽章。力みなく冷静に一貫した音楽を紡ぎ出す落ち着いた演奏。音楽はフレーズごとに様々な表情を見せますが、奏者のしなやかで落ち着いた心情が一本筋を通しているのか、実に落ち着いた音楽が響きます。
フィナーレはこのアルバムの白眉。リズムのキレよく響きもよく通って複雑に絡み合うこの曲のメロディーを見事にコントロール。特に左手のリズムのキレの良さが曲に活気を与えて、最後までクリアな響きを維持しています。終盤踏み込んだ表現をいくつか聴かせて終わります。

この後のモーツァルトの幻想曲はじっくりと腰を落ち着けて安定感のある演奏。そしてソナタは感情の起伏にさらに踏み込んでモーツァルトのデモーニッシュな翳りと転がるような音階の美しさを織り交ぜながら見事に描いた演奏。アダージョの美しさは見事なもの。

まったく未知の小笠原智子さんのピアノによるハイドンとモーツァルトの名曲集。このアルバムを通して聴いてみると、録音を聴いているというより一夜のコンサートを聴いているような気分になります。ピアノの美しさや先鋭的な表現などではなく、ベテランピアニストならではのいぶし銀の至芸を聴いているように感じます。音楽は無理なくきっちりと表現し、力みなく、さりとて短調でもなく、聴き終わるとジワリと音楽の温かみが伝わってくるよう。このアルバムよりもテクニックのキレた演奏は色々ありますが、このアルバムでしか味わいがあることも事実。私は気に入りましたので、両曲とも[+++++]とします。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : アンダンテと変奏曲XVII:6 ピアノソナタXVI:52

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

モーツァルト天地創造交響曲61番交響曲5番ピアノソナタXVI:46ストラヴィンスキーシューベルトチャイコフスキーピアノソナタXVI:52ピアノソナタXVI:20チェロ協奏曲ライヴピアノ協奏曲XVIII:11弦楽四重奏曲Op.2序曲バッハ軍隊ヴィヴァルディベートーヴェンオペラ序曲アリア集パイジェッロ弦楽四重奏曲Op.76皇帝ヒストリカル日の出ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6すみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:49ブーレーズラヴェルサントリーホール弦楽四重奏曲Op.74弦楽四重奏曲Op.71無人島騎士オルランドアルミーダチマローザ変わらぬまこと哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェ英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:4ピアノ協奏曲XVIII:1ピアノ協奏曲XVIII:3弦楽四重奏曲Op.20交響曲79番アレルヤ古楽器ラメンタチオーネ交響曲3番驚愕チェロ協奏曲1番交響曲88番オックスフォード交響曲19番交響曲58番交響曲27番アンダンテと変奏曲XVII:6紀尾井ホールショスタコーヴィチドビュッシーピアノ三重奏曲ミューザ川崎オーボエ協奏曲協奏交響曲LPヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:38ピアノソナタXVI:29スタバト・マーテルピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:39ブルックナーマーラー十字架上のキリストの最後の七つの言葉告別交響曲90番交響曲97番奇跡交響曲99番交響曲18番ひばり弦楽四重奏曲Op.64フルート三重奏曲悲しみ交響曲102番交響曲86番ヴァイオリン協奏曲哲学者ミサブレヴィスニコライミサ小オルガンミサ交響曲95番交響曲93番交響曲78番時計ピアノソナタXVI:23王妃SACD武満徹ライヴ録音交響曲80番交響曲全集交響曲81番マリア・テレジア交響曲21番クラヴィコード豚の去勢にゃ8人がかりBlu-ray東京オペラシティ交響曲9番交響曲12番交響曲11番交響曲10番太鼓連打ロンドン交響曲2番交響曲4番交響曲15番交響曲1番交響曲37番弦楽四重奏曲Op.54ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:3ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35ロッシーニライヒャドニぜッティ弦楽三重奏曲シェーンベルク東京文化会館フルート協奏曲ホルン協奏曲弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:31ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26タリスアレグリモンテヴェルディバードパレストリーナピアノソナタXVI:6美人奏者四季交響曲70番迂闊者ピアノ協奏曲XVIII:7アコーディオンバリトン三重奏曲スコットランド歌曲ガスマンヴェルナー交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲35番交響曲51番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:10リュートピアノ五重奏曲チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏交響曲39番冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオドイツ国歌モテットカノンオフェトリウム弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルク主題と6つの変奏オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲リーム交響曲89番交響曲50番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:11ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bis音楽時計曲カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47第九読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲62番交響曲107番交響曲108番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽狩りピアノソナタ

月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)





アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
10位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ