ジャン=マリー・ガマールのチェロ協奏曲

昨夜は仕事から帰り食事をしたら、すぐに睡魔が、、、ブログに手もつけず休ませていただきました。
今日はのんびりしながらコレクションの整理をしたり親の買い物につきあったりして過ごしました。今日の1枚は、まだまだチェロ協奏曲いきます。今日はフランス人コンビの演奏を。

PaulKuentz.jpg
HMV ONLINEicon

ジャン=マリー・ガマールのチェロ、パウル・クエンツ指揮によるパウル・クエンツ管弦楽団の演奏でハイドンのチェロ協奏曲の1番、2番のライヴ。拍手入りです。録音は1996年の7月、ホールなどの情報の記載はありません。
このアルバムを取り上げたのは、このところハイドンのチェロ協奏曲を聴き続けてきて、少し変わったアプローチのものが聴きたくなってきたので、マイナーどころをいろいろつまみ聴きしているうちに、なかなか味わい深いいい演奏だとの感触をもったため。

そもそも、演奏者についてはほとんど知らないため、いつものようにネットで調べてみました。
チェロのジャン=マリー・ガマールは名前だけ聞くと女性のような響きですが、実際はジャケット写真のような方。ネット上にちゃんとした略歴情報がありませんでしたが、フランス生まれで70年代にはヴィア・ヌォヴァ四重奏団の一員としてフランス室内楽の復興に活躍していたとのこと。
パウル・クエンツは1930年フランス生まれの指揮者。自身が1951年に創設したパウル・クエンツ室内管弦楽団を率いてフランス音楽などを演奏していたようです。このアルバムはパウル・クエンツ・エディションと題されたシリーズの1枚。シリーズ化されるということはフランスでは人気がある人だと想像されます。

いつものように1番から。

序奏は華麗で滋味深いオーケストラ。少々粗いオケではありますが、ちょっと枯れた感じもあり、悪くありません。チェロは弓と音程に若干のふらつきを感じますが、こちらも味わいと看做せる範囲。老人の筆の味わいを楽しむようなチェロの弓さばき。テンポはたどたどしさを感じるところもありますが、落ち着いたもの。1楽章から枯れた表情、慈しむようなフレージングがなかなか感動的です。カデンツァはゆったりした弓さばきを聴く風情でいいですね。
2楽章は来そうな予感です。冒頭からふらつくチェロですが、なぜか神々しい気配。控えめな音量とゆったりしたテンポ。途中から徐々にチェロが鳴きが入るようになり、クライマックスは糸を引くようなチェロの鳴きが心を打ちます。
3楽章はテクニック的には危なっかしいところもあるものの、速めのテンポでチェロとオケがテンポよく進めます。音程やフレージングが怪しいのに不思議に音楽性が溢れている感じ。晩年のメニューインのような感じといったらいいでしょうか。最後は勢い良くフィニッシュ。盛大な拍手とブラヴォーがホールの興奮を伝えます。

明るく歯切れよい傾向の多い1番ですが、本アルバムでは1番からなかなか味わい深いレベル。2番にも期待できますね。

2番は予想通りの始まり。1番より少し低音が豊かな音響。収録日の問題か録音の問題かはわかりませんが、なぜかオケとチェロの音色も少々潤いが増しています。ガマールのチェロは1番より雄弁な弓使い。音程の微妙なぶれは相変わらずですが、やはり味わいとみなせる範疇でしょうか。カデンツァは1番同様素晴しい。魂の乗った孤高の響きといった風情。テクニックを超えたところに音楽がありますね。
2楽章は1番の2楽章よりもオケのフレージングの滑らかさが上ですね。非常に優しく磨き込まれた感じ。チェロはそのオケにのって一層のびのびとした弓づかい。
そして3楽章は、3楽章としてはゆったり気味に入り、堂々とした展開。クライマックスはオケもチェロも腰が浮いているんではないかと思わんばかりに力が入り、チェロも弓が振り切れんばかりアクセントをつけてフィニッシュ。1番同様拍手喝采。

1番と2番のアプローチの違いはあまり感じないものの、演奏の熟成は2番の方が上と聴きました。このアルバムの聴き所はテクニックと別次元の歌。デュ・プレの素晴しい完成度、ペレーニの至芸、ウィスペルウェイの完璧なテクニックなどそれぞれの視点では到底敵いませんが、聴いた後不思議と充実感が残る演奏。音楽が人の営みであること。そして聴くのも人ゆえ、どこが心に響くのか説明はしにくいんですが、私は気に入りました。

録音は鮮明とはいえないものの、響きの余韻が綺麗な録音で、厚みよりは輪郭重視の響きでしょうか。拍手入りながら演奏中にほとんど会場ノイズが入らないので、おそらく何らかの音響処理をしているんでしょう。協奏曲としてはチェロの音像が少し奥まって聴こえるのが少々違和感があるものの、音楽を楽しむのには十分なレベルです。

評価は1番、2番ともに[++++]としました。チェロ協奏曲を聴き込んだ玄人の方にはおすすめのアルバムですね。


今日は軽めの夕食。

IMG_0598.jpg
カツオの刺身にたっぷりネギとミョウガとポン酢をかけて。おぼろ豆腐にもミョウガをちらして。ハイボールはグレン・ファークラス12年で。

IMG_0600.jpg
銀鱈は醤油、みりん、酒に3日ほど漬け込んだものを焼いて。ほくほくに。蕎麦には島根産刻み海苔を。

明日は中目黒にランチイタリアンに出かけます。そろそろ協奏曲以外も混ぜ始めましょうかな、、、
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : チェロ協奏曲 おすすめ盤 ライヴ録音

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

ベートーヴェン紀尾井ホールショスタコーヴィチストラヴィンスキードビュッシーラヴェルピアノ三重奏曲ミューザ川崎オーボエ協奏曲LP協奏交響曲日の出ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:38サントリーホールスタバト・マーテルピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:39マーラーブルックナーヒストリカル十字架上のキリストの最後の七つの言葉告別交響曲90番交響曲97番交響曲99番交響曲18番奇跡アレルヤひばり弦楽四重奏曲Op.64フルート三重奏曲悲しみ交響曲102番ラメンタチオーネ交響曲86番モーツァルトヴァイオリン協奏曲驚愕哲学者ニコライミサミサブレヴィス小オルガンミサ交響曲95番交響曲93番弦楽四重奏曲Op.20交響曲78番時計軍隊ピアノソナタXVI:23王妃ピアノソナタXVI:52アンダンテと変奏曲XVII:6武満徹ライヴ録音SACDチェロ協奏曲交響曲19番交響曲81番古楽器交響曲80番交響曲全集交響曲21番マリア・テレジアクラヴィコード豚の去勢にゃ8人がかり無人島騎士オルランドBlu-rayチェロ協奏曲1番東京オペラシティ交響曲9番交響曲11番交響曲10番交響曲12番太鼓連打ロンドン交響曲15番交響曲2番交響曲4番交響曲1番交響曲37番弦楽四重奏曲Op.54ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:3天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:35ドニぜッティライヒャロッシーニピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ピアノ協奏曲XVIII:3シェーンベルク東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31パレストリーナタリスモンテヴェルディアレグリバードすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11ピアノソナタXVI:6美人奏者四季交響曲70番迂闊者ピアノ協奏曲XVIII:4アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7バリトン三重奏曲スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンシューベルト交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲35番交響曲51番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:21アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.74騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲79番ロンドン・トリオ交響曲88番オックスフォードオフェトリウムドイツ国歌カノンモテット弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルクブーレーズ主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲リーム交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bisカートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲107番変わらぬまこと交響曲108番交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲3番スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)





アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
14位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ