慈しみの音楽、ヘルマン・アーベントロートの88番

地震がつづきますね。今日は静岡で強い地震。東京が包囲されてきた感じで不気味です。そんな時こそ音楽で心を癒さなくてはなりません。今日は見た目からそのような印象はないんですが、実は慈しみに溢れた音楽を。

Abendroth88.jpg

ヘルマン・アーベントロート(Herman Abendroth)指揮でハイドンの交響曲88番、97番を収めたアルバム。今日はその中の88番を取り上げましょう。88番はライプツィヒ放送交響楽団の演奏で1956年ライプツィヒ放送局スタジオでの放送用録音。97番の方は1955年1月20日ベルリン放送交響楽団の演奏で、ベルリン放送局スタジオでの放送用録音。レーベルはBERLIN Classics。このアルバムは廃盤のようなので、同じ演奏が含まれた別仕様のアルバムも紹介しておきましょう。

Abendroth88New.jpg
HMV ONLINEicon / amazon

88番、97番の演奏は同じもののようですが、それに加えてヘンデルの管弦楽のための二重協奏曲第3番も収められています。こちらのHMV ONLINEのリンクの解説が充実していますのでご覧いただくとよいでしょう。

アーベントロートを取り上げたのは、先日取り上げたケーゲルのアルバムで、ケーゲルの経歴を調べた際、アーベントロートのアシスタントからキャリアをスタートさせたこと、そして1956年、アーベントロートの死去に伴いケーゲルが1978年までライプツィヒ放送交響楽団の首席指揮者となったという話を知って、興味を持ったから。手に入れたのがだいぶ前になりますので印象も薄れかけてたのが正直なところ。ちょっと聴き直してみたところ、ケーゲル最晩年の超自然体の演奏にもつながる、癒しの要素があることが聴き取れました。

アーベントロートの印象はジャケットの写真などを通じてつたわる彼自身の険しい表情や雰囲気から、険しい演奏と思われがちですが、その演奏からは優しさや慈しみを感じるようなところも多い演奏なんですね。

Wikipediaの情報によると、アーベントロートは1883年、ドイツのフランクフルト生まれの指揮者。7歳でヴァイオリンを始めますが、生家が書籍商ということで、書籍商を目指して進学したものの、芸術サークルなどに参加し、ミュンヘン・フィルハーモニーなどでの演奏をするうちに指揮者を志すようになったとのこと。その後ドイツ各地のオケで指揮をして活躍したんですが、1934年からはライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団常任指揮者、1949年よりライプツィヒ放送交響楽団首席指揮者、1953年からはベルリン放送交響楽団首席指揮者など、このアルバムのオケを振っていたことになりますね。亡くなったのは1956年とのことで、まさに今日取り上げる88番は亡くなった年の73歳での録音ということになります。

1楽章は岩のように強固な序奏からはじまり、主題に入ると一気にギアチェンジしてトップスピードに。速い部分への鮮烈な切り替えは見事。1楽章はまさにスピーディーな演奏。録音は1956年ですが、放送用ということでモノラルながら非常に良好。暖かみもキレもある良い録音。
この演奏の聴き所は慈しみに溢れた2楽章のラルゴ。何気ない演奏ながら、自然で、デリカシーに富んだフレージング。柔らかな弦の音色で構成される至福のメロディーライン。沸き上がる感興。なんという慈しみ。ところどころフライング気味に次のメロディが顔をだすように弾くのが特徴的なところですね。
3楽章のメヌエットはスマートなフレージング。迫力もあるんですが流麗さもあり、スタイリッシュといってもいい趣深いもの。中間部は逆に良く溜めた小節を効かせたフレーズで対比を鮮明に。ふたたび流麗なメロディーにもどって楽章をまとめます。
フィナーレは軽さもある快速テンポなんですが、ただ速いだけでなく非常に豊かな表情をもっているのがこの演奏の凄いところ。そもそも諧謔性をも感じるメロディーラインの面白さをもっている楽章ですが、その構造とニュアンスを速いテンポで一望のもとにしてしまう見通しの良い演奏。速い速い。最後のクライマックすの立体感の素晴らしさ。畳み掛け度合いも素晴らしい気迫でフィニッシュ。

アーベントロートの交響曲88番は、楽章ごとの構造を鮮明に描き分け、特に速い楽章の演出の見事さが際立つ演奏でした。なぜか全編に漂う慈しみ深い雰囲気は、ヒストリカルな録音に起因するところもあるでしょうが、アーベントロートの演奏の非常に繊細なフレージング、デュナーミクのコントロールによるものだと思います。2楽章の美しさは絶品。そして交響曲としてのまとまりは終楽章の圧倒的な立体感溢れるコントロールによるものですね。もちろん評価は[+++++]としました。手に入れた時より評価を上げました。

いろんな地域で多くの人が災害、原発、家族の安否などの不安を抱えています。音楽が解決にはなりませんが、一瞬心配事を忘れて安らかな気持ちになれるかもしれません。50年以上前に一人の指揮者が亡くなる前に演奏した、渾身の力を振り絞ったハイドンの名曲の貴重な記録。時代を超えて人の心に響く何かを持っている素晴らしい演奏。このようなときにこそ、ひととき音楽に耳を傾けてみるのも良いかもしれませんね。
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 交響曲88番 ヒストリカル おすすめ盤

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。私にとっても、LP時代にこの演奏を聴いて、第88番の交響曲が、そしてハイドンが大好きになった思い出の盤です。特に終楽章については不意打ちの連続で、まさに着いていくのがやっと。緻密な計算なのか、即興なのか、それさえわからないところは、逆に本物の演奏の証しなのでしょう。コーダの高揚感には、何度聴いても驚かさせられます。LPもまだ持っていますが、私が聴いているのは1997年に徳間ジャパンコミュニケーションからCD化された国内盤です。

Re: No title

cherubinoさんこんにちは。コメントありがとうございます。
このアルバム、思い出深い一枚だった訳ですね。終楽章が不意打ちの連続というのはまさにそのとおりですね。私は緻密な計算による確信犯的演奏だと想像しています。旧東独圏の演奏は質が高いですね。ブログも楽しく読ませていただいています。今後ともよろしくお願い致します。
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

モーツァルトチェロ協奏曲1番東京オペラシティ交響曲86番十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲10番交響曲9番交響曲11番交響曲12番ヒストリカル太鼓連打ロンドン交響曲2番古楽器交響曲15番交響曲4番交響曲37番交響曲18番交響曲1番ひばり弦楽四重奏曲Op.54SACDピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:2LPライヴ録音ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:3天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲102番軍隊交響曲99番時計奇跡交響曲95番交響曲98番交響曲97番交響曲93番驚愕ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35フルート三重奏曲ロッシーニオーボエ協奏曲ドニぜッティライヒャピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ピアノ協奏曲XVIII:3ミューザ川崎ストラヴィンスキーシェーンベルクマーラーチェロ協奏曲東京文化会館フルート協奏曲ホルン協奏曲弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.9弦楽四重奏曲Op.17剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:318人のへぼ仕立屋に違いないファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26パレストリーナモンテヴェルディアレグリバードタリスすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:6告別美人奏者ピアノソナタXVI:39四季交響曲70番迂闊者アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:4ピアノ協奏曲XVIII:7バリトン三重奏曲スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンベートーヴェンシューベルトピアノソナタXVI:38交響曲80番ラメンタチオーネ交響曲67番哲学者ピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲46番交響曲35番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:52交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:23アリエッタと12の変奏XVII:3ピアノソナタXVI:40サントリーホールラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:51五度ラルゴピアノ三重奏曲日の出弦楽四重奏曲Op.64ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.74騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス武満徹時の移ろい交響曲42番無人島ベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55王妃交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナアレルヤピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲78番交響曲79番交響曲81番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードモテットオフェトリウムドイツ国歌カノンスタバト・マーテル弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ブーレーズベルク交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41ショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲89番交響曲50番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生ピアノ小品音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノソナタXVI:47bisカートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実マリア・テレジアバリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ小オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲108番変わらぬまこと交響曲62番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲3番スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
13位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ