ナターシャ・ヴェリコヴィッチのピアノ協奏曲集

今日も一昨日渋谷タワーレコードで手に入れたアルバム。

Veljkovic.jpg
HMV ONLINEicon

ナターシャ・ヴェリコヴィッチ(Nataša Veljković)のピアノ、パヴェル・ドレジャル(Pavel Doležal)の指揮によるカメラータ・ヤナーチェク(Camerata Janáček)の演奏でハイドンのピアノ協奏曲3曲(Hob.XVIII:11、XVIII:4、XVIII:3)を収めたアルバム。収録は2009年5月、チェコ東部、ポーランド国境近くのオストラヴァ(Ostrava)のフィルハーモニーホールでのセッション録音。レーベルは私の好きなマーキュリーが輸入しているGramola Wienna。

ピアニストのヴェリコヴィッチは現セルビア、旧ユーゴスラビアのベオグラード生まれ。幼少の頃からピアノを学び、ベオグラードで音楽を学んだ後、ウィーン音楽大学に入りパウル=バドゥラ・スコダに師事。その後ニューヨークのジュリアード音楽院、ジュネーヴ音楽院で学んだ後、スイスのヴェヴェイでのクララ・ハスキルコンクールなど各地のコンクールで優勝し、中東欧圏などを中心に活躍している人。現在はウィーン音楽大学教授。リリースしているアルバムはそれほど多くはありません。本人のサイトがありましたのでいつものようにリンクを張っておきましょう。

Nataša Veljkovićオフィシャルサイト(独・英文)

ついでにオーケストラの情報も。カメラータ・ヤナーチェクはこのアルバムが録音されたチェコのオストラヴァを拠点とするヤナーチェク・フィルハーモニー管弦楽団の弦楽器奏者13人によって1998年に設立された室内アンサンブル。コンサートマスターはこのアルバムの指揮も務めているドレジャルが担当。

このアルバムの演奏は、昨日取り上げたユロフスキの「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」と同様、新世代のハイドンの演奏と感じさせる素晴らしいもの。

ピアノ協奏曲(Hob.XVIII:11-1784年作曲)
小編成の現代楽器オケによる疾走するような入り。ピアノが序奏にも加わりチェンバロのような装飾音を加えます。ピアノは楽器全体を鳴らすというよりは高音域をインテンポでクイックに弾いていくような入り。ピアノの音がスタインウェイのような豪華な響きではなく、とくに高音域に独特の共振音がある不思議な音。ライナーノーツをみたらスタインウェイなんですが、調律のせいでしょうか。録音は最新のものらしく鮮明で残響は少なめ故実体感は十分。相対的にピアノの迫力で聴かせる録音。オケはピリオド・アプローチっぽく透明な響き。小編成オケ故厚みはなく鮮度で聴かせるもの。リズム感は抜群で聴いていて痛快。ピアノも細かなデュナーミクをしっかりつけて聴き応え十分。パーヴォ・ヤルヴィのベートーヴェンの交響曲の面白さと共通するスリリングな演奏。
2楽章はさっぱりと速めのテンポで入ります。ちょっと無骨に聴こえるような節もありますが、こぎれいに聴かせようというよりざっくりフレーズをとらえて弾いていこうということでしょう。ピアノの素朴な美しさを満喫できる楽章。
3楽章はキレたピアノとこちらもキレたオケの掛け合いの妙味を楽しめます。途中の弦の強奏部分ではタイトなオケの響きの魅力が炸裂。コンパクトな編成ゆえ各奏者の弓さばきまでわかるような鮮明な掛け合い。ヴェリコヴィッチのピアノは良い意味で粗さもあるなかなかのもので、聴き応え十分です。

ピアノ協奏曲(Hob.XVIII:4-1770年頃作曲)
ぐっと遡ってハイドンがエステルハージ家の楽長に就任した時代の作品。リズムの面白さ、シンプルな曲調とヴェリコヴィッチのピアノの相性は前曲よりもいいですね。強弱の変化の面白さ、小編成オケとの一体感溢れる演奏の魅力を楽しめます。最後にぐっと溜めてカデンツァに。カデンツァはパウル=バドゥラ・スコダのもの。ピアノの響きをフルに表現した手の込んだもの。荒々しくも鮮やかに弾いてオケにバトンを渡します。
2楽章は穏やかな表情でハイドンの素朴なメロディーラインを弾いていきますが、時折スタッカートを効かせて変化を付けます。ピアノがメロディーを引っ張りますが叙情に流されずに曲の素朴な情感をうまく表現しており、充実の2楽章。
3楽章は弾むリズムに乗ってオケとピアノの一体感が見事。最後までキレのある演奏で爽やかさも十分。ハイドンが最も充実していたころの曲に載せた機知、リズムの変化、爽やかな曲想を十分に表現していますね。過去の演奏の習慣から解き放たれた新たな解釈の演奏として、素晴らしいものがあります。

ピアノ協奏曲(Hob.XVIII:3-1765年作曲)
最後は3曲中最も早い時期の作品。ハイドンの晴朗な曲調の魅力あふれる生き生きとした曲。基本的に前曲XVIII:4と同様な傾向の演奏。ピアノのキレもオケのキレも十分。ピアノとオケの一体感もみごとです。ピアノが浮かび上がる録音でピアノの存在感も抜群。この曲が最もシンプルだけに演奏の堂々とした迫力で迫る感じがひしひしと伝わります。
2楽章はラルゴ・カンタービレ。好きな楽章です。弦の伴奏にのって延々とピアノが美しいメロディーを弾いていくというシンプルな楽章なんですが、そのメロディの素朴な美しさがハイドンならでは。ヴェリコヴィッチの美しいピアノを満喫。まるでゆりかごの中にいるよう(笑) 磨かれたピアノというよりはすこし荒削りな感じが逆にとってもいい印象。セッション録音ですがライヴのような緊張感もあります。
3楽章のプレストはキレを取り戻して鮮烈なピアノを聴かせます。これまでの曲同様素晴らしいオケとの掛け合いで右進めますが最後はなぜかゆったりと力を抜いて余裕のフィニッシュ。ちょっと意味ありげですね。

ヴェリコヴィッチのハイドンのピアノ協奏曲集、磨き抜かれた名演奏というよりは、最も新しいハイドンの協奏曲像のスナップショットのような演奏。ピアノ自体に荒削りな要素はあるものの、協奏曲の演奏ととしては昨日のユロフスキの「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」同様新しい時代の解釈を感じる素晴らしい演奏と感じます。このへんは好みの問題かもしれませんね。従って評価は連日の[+++++]。3曲ともです。

これまでピアノ協奏曲はいろいろ聴いていますが、伝統的なスタイルの演奏、古楽器での演奏それぞれ良い演奏があります。この演奏は現代楽器の小編成オケでクッキリしたラインを明確にしながら聴き応えのある音楽性をともなった素晴らしい演奏として、多くの人に聴いていただきたいアルバムですね。



昨日より原発の方も決死の放水作業が続けられぎりぎりの線での鎮静化策が打たれいます。消防署の担当の方の会見は胸を打つものがありましたね。プロとしての役割と家族を守る立場。自然災害は避けられないものですが、原発のリスク管理にはもしかしたら穴があったのかもしれません。ただし起きてしまったものには対処しなくてはなりません。対策にあたられるすべての人の勇気に我々は支えられていることを知らなくてはなりませんね。作業にあたられる方の無事、健康被害がありませんよう、心より祈っております。

ブログはなるべく普段通りつづけようと思います。読まれる方が多いブログではありませんが、普段の生活をちゃんと続けることも大切かもしれませんね。
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : ピアノ協奏曲XVIII:3 ピアノ協奏曲XVIII:4 ピアノ協奏曲XVIII:11 おすすめ盤

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

ベートーヴェン紀尾井ホールショスタコーヴィチストラヴィンスキードビュッシーラヴェルピアノ三重奏曲ミューザ川崎オーボエ協奏曲LP協奏交響曲日の出ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:38サントリーホールスタバト・マーテルピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:39マーラーブルックナーヒストリカル十字架上のキリストの最後の七つの言葉告別交響曲90番交響曲97番交響曲99番交響曲18番奇跡アレルヤひばり弦楽四重奏曲Op.64フルート三重奏曲悲しみ交響曲102番ラメンタチオーネ交響曲86番モーツァルトヴァイオリン協奏曲驚愕哲学者ニコライミサミサブレヴィス小オルガンミサ交響曲95番交響曲93番弦楽四重奏曲Op.20交響曲78番時計軍隊ピアノソナタXVI:23王妃ピアノソナタXVI:52アンダンテと変奏曲XVII:6武満徹ライヴ録音SACDチェロ協奏曲交響曲19番交響曲81番古楽器交響曲80番交響曲全集交響曲21番マリア・テレジアクラヴィコード豚の去勢にゃ8人がかり無人島騎士オルランドBlu-rayチェロ協奏曲1番東京オペラシティ交響曲9番交響曲11番交響曲10番交響曲12番太鼓連打ロンドン交響曲15番交響曲2番交響曲4番交響曲1番交響曲37番弦楽四重奏曲Op.54ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:3天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:35ドニぜッティライヒャロッシーニピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ピアノ協奏曲XVIII:3シェーンベルク東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31パレストリーナタリスモンテヴェルディアレグリバードすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11ピアノソナタXVI:6美人奏者四季交響曲70番迂闊者ピアノ協奏曲XVIII:4アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7バリトン三重奏曲スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンシューベルト交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲35番交響曲51番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:21アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.74騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲79番ロンドン・トリオ交響曲88番オックスフォードオフェトリウムドイツ国歌カノンモテット弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルクブーレーズ主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲リーム交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bisカートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲107番変わらぬまこと交響曲108番交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲3番スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)





アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
14位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ