ハンス=マルティン・シュナイトの天地創造

今日はこどもの日ですが、訳あって会社に出社。丸一日働いちゃいました。ということで帰りにストレス発散に買い物に。ついに出会いました。

Schnedt.jpg
HMV ONLINEicon / amazon

ハンス=マルティン・シュナイト(Hanns-Martin Scneidt)指揮の東京フィルハーモニー交響楽団と神奈川フィルハーモニー管弦楽団による特別編成オーケストラ、合唱はシュナイト・バッハ合唱団と横浜「天地創造」市民合唱団、合唱指揮が鈴木織衛。そしてソロはソプラノが平松英子、テノールが吉田伸昭、バリトンが河野克典。シュナイトがチェンバロも担当しています。このアルバムは1998年7月5日、横浜みなとみらいホールの開館記念コンサートのライヴ。

このアルバムに興味をもったのは以前、ブルックナーやバッハや宗教音楽など奥深い世界でレビューを重ねられているライムンドさんのブログで取り上げられていたのを読んでから。私自身はライムンドさんの記事を読むまで存在を知らない演奏でした。そのうち手に入れようと思っていたんですがそう思っていてもすぐには巡り会わないんですね。

ということで、まずはシュナイトの略歴から。1930年、ドイツのキッツィンゲン・アム・マイン生まれの指揮者であり教育者、オルガニスト。10歳でライプツィヒ聖トーマス教会合唱団に入団。1949年から52年にかかてミュンヘン音楽アカデミーと大学で、指揮、作曲、オルガン及び音楽学を学び、1952年からは音楽学の講義に参加。1954年からはミュンヘンの教会にて合唱指揮とオルガン奏者を担当。1954年ミュンヘン市においてリヒャルト・シュトラウス賞を受賞、1955年にはなんと25歳にてベルリン教会音楽学校校長に就任するなど若い時から注目される存在でした。その後はベルリンフィル、ミュンヘンフィル、ドイツ放送交響楽団などの指揮者として活躍。1984年に急逝したカール・リヒターに変わってミュンヘン・バッハ管弦楽団及び合唱団の芸術監督に就任するなどドイツにおける名声は揺るぎないものに。日本へは1990年ベルリン国立歌劇場とともに来日し「魔笛」を指揮。その後何回かの来日を経てこの演奏の合唱を担当するシュナイト・バッハ合唱団を設立し、98年、この演奏に至と言った経緯です。日本では今一知名度が高い訳ではありませんが、経歴を見る限り素晴らしい実力の持ち主であることが伺えます。

このアルバムをCDプレイヤーにかけたとたん素晴らしい分厚いオーケストラと合唱の響きに圧倒されます。事前の期待を良い意味で木っ端みじんに打ち砕く素晴らしい演奏。何より素晴らしいのは揺るぎない分厚い音響と非常にきめ細かいコントロール。しかも録音が抜群の出来。これより素晴らしいライヴ録音はあり得ないと思わせるようなもの。分厚いオケ、弩迫力の合唱、スピーカーの奥に広がる豊かな響き、ゆったりとした重厚感、なにより神経質でないのに抜群の定位感でオケの迫力がつたわるのが絶品です。べた褒めですが、天地創造の録音として他の録音と比べても遜色ないどころか、この録音の出来はやはり絶品です。このスケール感は超大編成のオケと合唱によるものでしょう。ライナーノーツの中程に見開きで当日の舞台の俯瞰写真が載せられていますが、マーラーの8番の演奏と説明されてもおかしくない大オーケストラと大合唱団が舞台に並んでいます。

CDの1枚目は第一部のみという後半重視の分割。冒頭から滔々と流れる大河のごときゆったりとした雄大な演奏。テンポは一貫してゆったり目ですが、重さを感じることはなく、天地創造の聴き慣れたメロディーを演奏していきます。なにより素晴らしいのは大迫力の合唱。大編成の合唱にありがちな精度の低さはなく、良くそろった合唱。相当の練習を経て当日に望んだことと想像されます。オケも同様、大編成にありがちな粗さは感じられません。ソロ陣はオール日本人キャストですが、演奏を聴くかぎり問題ないどころか、皆さん素晴らしい出来。特にソプラノの平松英子さんの響きの美しい声はなかなかです。

CDを変えて第二部へ。通例CD1枚目のおわりに設定されるトラック6の第19曲に至る盛り上がりの設計も見事。大オーケストラのスケール感はやはり素晴らしいもの。トラック9のラファエルのアリアのはじまりの異様な神々しさ。トラック11の第24曲のウリエルのアリアの素晴らしい伴奏。音楽の神様降りてきてます。曲ごとに沸き上がる素晴らしい生気とエネルギー。シュナイトの作為のないコントロールは今まで聴いた演奏ではペーター・シュライアー指揮のDVDの演奏に近いもの。シュライアーがキリッととしたエッジを感じさせたのにたいし、大河の流れのようなおおらかさがシュナイトの持ち味でしょう。第三部の聴き所アダムとエヴァのデュエットは美しさの限りを尽くしたような至高の名唱。第34曲は通例迫力不足に聴こえる演奏が多いんですが、この演奏は見事にフィナーレの盛り上がりにフォーカスがあたり、最後は完全燃焼。

このアルバム、まるで自宅が大ホールになってしまったような名録音で、大編成のオーケストラと大合唱団の天地創造を存分に楽しむことができます。もちろん評価は[+++++]です。ライヴとしても演奏の質は非常に高くおすすめです。カラヤン、クリスティ、ノリントン、シュライアーのDVDなど天地創造には素晴らしい演奏が多いですが、はっきりいってそれらの演奏と遜色ありません。大オーケストラによる天地創造という曲の沸き上がる感動をしみじみと味わえる佳演。日本人歌手陣の素晴らしい出来も華を添えます。みなさん、このアルバムは買いです!
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 天地創造 ライヴ録音 おすすめ盤

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Daisyさん、こんばんは。シュナイトの天地創造入手されたようですね。流通する数が多くはないはずなので、機会を逃すとなかなか見つかりません。ハンス・マルティン・シュナイトはこういう声楽作品が好きな人には特に相性が良いと思います。日本の演奏者だけで、廉価盤でもないのでちょっと敬遠しがちですが、感動的な演奏だと思います。

Re: No title

ライムンドさん、いつもコメントありがとうございます。
シュナイトの天地創造、これほどの出来とは思いませんでした。感動を呼ぶ演奏とはまさにこのような演奏ということだと思います。貴重な演奏の記録として多くの人に聴いていただきたい素晴らしいアルバムですね。今回のレビューは非常に気持ちよく書けました。今後ともいい演奏がありましたらよろしくお願い致します。
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

時計ロンドン太鼓連打交響曲102番交響曲99番軍隊交響曲95番交響曲93番交響曲98番交響曲97番驚愕奇跡ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:37フルート三重奏曲古楽器LPオーボエ協奏曲ロッシーニドニぜッティライヒャピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:48ディヴェルティメント弦楽三重奏曲皇帝ひばりピアノ協奏曲XVIII:3ピアノソナタXVI:20ストラヴィンスキーシェーンベルクミューザ川崎東京芸術劇場マーラーチェロ協奏曲東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.103ピアノソナタXVI:46ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:318人のへぼ仕立屋に違いないタリスモンテヴェルディパレストリーナアレグリ東京オペラシティバード天地創造すみだトリフォニーホールライヴ録音ピアノ協奏曲XVIII:11ピアノソナタXVI:6アンダンテと変奏曲XVII:6ヒストリカル交響曲1番告別美人奏者ピアノソナタXVI:39四季交響曲70番交響曲12番迂闊者アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:4バリトン三重奏曲SACDスコットランド歌曲ガスマンヴェルナーシューベルトベートーヴェンモーツァルトピアノソナタXVI:38哲学者交響曲67番交響曲80番ラメンタチオーネピアノソナタXVI:24交響曲35番交響曲51番交響曲46番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:52交響曲47番十字架上のキリストの最後の七つの言葉テレジアミサピアノソナタXVI:23ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ピアノソナタXVI:40サントリーホール帝国ラ・ロクスラーヌハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノ三重奏曲日の出弦楽四重奏曲Op.64ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1リヒャルト・シュトラウス騎士弦楽四重奏曲Op.74交響曲17番ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:27シベリウス武満徹時の移ろい交響曲42番交響曲4番無人島ベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55弦楽四重奏曲Op.54王妃交響曲86番交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:10リュートピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6ピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談ナクソスのアリアンナ英語カンツォネッタ集アレルヤピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲81番交響曲79番交響曲78番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードドイツ国歌カノンモテットオフェトリウムスタバト・マーテルピアノソナタXVI:42弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ブーレーズベルク交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲50番交響曲89番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲18番交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生ピアノ小品音楽時計曲ピアノソナタXVI:47bisピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストピアノソナタXVI:14オーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:12変奏曲XVII:7ピアノソナタXVI:22オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノピアノソナタXVI:2ヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実マリア・テレジアバリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番小オルガンミサ大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番交響曲10番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲107番交響曲62番交響曲108番変わらぬまことジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲9番交響曲2番交響曲3番スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
10位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ