ジョシュア・リフキン指揮カペラ・コロニエンシスのホルン信号、72番

今日は交響曲のマイナー盤。

Rifkin.jpg
amazon

ジョシュア・リフキン(Joshua Rifkin)指揮のカペラ・コロニエンシスの演奏でハイドンの交響曲31番「ホルン信号」と72番の2曲を収めたもの。収録は1993年2月21日から28日、ドイツ北西部、ドルトムントの近郊の街ハムのマクシミリアン公園の祝祭ホールでのセッション録音。

ジョシュア・リフキンは、日本ではバッハの声楽曲の演奏で知られているのではないでしょうか。私は名前は知っていたものの、このアルバムではじめてしっかり聴いた方です。1944年ニューヨーク生まれのアメリカの指揮者で、ピアニストでもあり、音楽学者でもあるそうです。このように紹介すると堅物そうですが、さにあらず。映画「スティング」の音楽と言えば皆さんすぐに思い浮かぶと思いますが、その音楽「ラグタイム音楽」が世界中に広がるきっかけをつくった人でもあるようです。このあたりのことは下記のブログで触れられてますので、是非ご覧ください。

myラグタイム散歩:スコット・ジョプリンとジョシュア・リフキン

オケのカペラ・コロニエンシスは1954年にWDR(西ドイツラジオ)によって設立されたオーケストラ。現在はWDRからは独立しているようですが、支援は継続されているようです。あんまりそう聴こえませんでしたが古楽器オケとのこと。レパートリーはバロック音楽からロマン派まで含まれ、古楽器にも関わらずワーグナーまで取りあげています。現在はハイドンを得意にするブルーノ・ヴァイルが音楽監督を務めています。歴代の指揮者はフェルディナント・ライトナー、ウィリアム・クリスティー、ジョン・エリオット・ガーディナー、そしてこのアルバムの指揮を務めるジョシュア・リフキン、そして1997年からは現監督のブルーノ・ヴァイルに。オーケストラのホームページをいつものように紹介しておきましょう。

Cappella Coloniensis(英文)

さて、レビューに入ることに致しましょう。

交響曲31番「ホルン信号」(Hob.I:31)1765年作曲
いきなりかなり速めのスピード。爽快な入りです。テンポの変化はそれほどではありませんが、一貫して爽快感漂う速めのリズム。演奏の生気もなかなかのもの。解釈としては斬新な感じはあまりありませんが、それを補ってあまりある活き活きとした活気。ホルン信号の1楽章は活気勝負でしょう。ホルンは炸裂感はほどほどながら音色の美しさは見事なもの。
2楽章は瑞々しいヴァイオリンソロが印象的。もちろんホルンの柔らかい響きも絶品。素朴さが非常にいい感じ。オケの技術は正確そのもの。溜めはほとんどなくミネラルウォーターの爽やかさのような感じ。特段素晴らしいフレージングという印象ではないんですが、聴いているうちに味わい深さが沁みてくる感じといえばいいでしょうか。
3楽章も軽やかなテンポが素晴らしい楽章。一貫して練らない爽やかさが効いてます。バッハのスペシャリストゆえ小細工無用との達観があってのこの素晴らしさなんでしょうか。前記事のアッカルドのヴァイオリン協奏曲がまるでパガニーニのようだったのに対し、この曲はまるでバッハの曲のような淡々とした進行。指揮者や独奏者のコントロールの影響の大きさを思い知らされます。
そしてフィナーレは諦観のような心境すら感じさせる力の抜けたメロディーからこれまでのおさらいのような曲調のメロディーを経て、7つの変奏を順に奏でていきます。録音は時代を考慮すると十分自然ないい録音。入れ替わり立ち替わり現れる楽器がどれも素晴らしいリズム感。素朴な演奏ながら飽きさせない魅力ももっており、純粋にハイドンの書いた音楽にどっぷり浸かることができます。なかなかの出来。

交響曲72番(Hob.I:72)1763年~65年作曲
番号は後半ですが、おそらくホルン信号よりも前に作曲された曲。落ち着いたメロディーから入る序奏。この曲もホルンが活躍。こちらの曲も表現は穏やかなものと聴こえますが、ホルンの轟きとオケの覇気はなかなかなもの。1楽章は名演ですね。じっくり語りかけてくるような魅力に溢れた演奏。最後はホルンの号砲で閉じます。
2楽章のアンダンテは非常に変わった曲想。楽器の間をメロディーをバトンにして引き継いでいくような素朴な曲。フルートの美しい響きを堪能できる楽章。ヴァイオリンとフルートの穏やかな掛け合いが聴き所。
3楽章のメヌエットは素晴らしい活気。非常に動的な演奏。これまでの穏やかさが嘘のようによく弾む曲想。どうしたことでしょう。ホルンがこだまするような部分は非常にいい響き。
終楽章はホルン信号同様変奏曲。この曲はじっくり変奏を重ねていく名演奏。面白いストーリーの物語をゆったり読んでいくような変化に富んだおもしろい曲。めったに聴かない曲ですがなかなかの展開です。地味ながら終楽章の面白さはかなりのもの。最後に渾身の力で曲を閉じるあたりもなかなかの迫力。この演奏は気に入りました。

このアルバム、演奏は派手なところは皆無ですがハイドンの交響曲の面白さの演出が抜群で、非常に楽しめました。評価は両曲とも[+++++]としました。ハイドンの交響曲が好きな方必聴のアルバムです。こうゆうアルバムこそハイドン好きな方に聴いていただきたいですね。

さて、今日も帰るのが遅かったのですが、ハイドンの真髄を良く知る通なブログの読者の方から、メールをいただき、CDを貸し出したものが帰ってきました。送った時と同じ箱をあけると、、、

IMG_1637.jpg

佃煮などが入ってました! ありがとうございます。
こんなニッチなブログの読者の方は大切にしなくてはなりません。CDの貸し出しくらいでお土産までいただいて恐縮でございます。こちらはハイドンの良さを多くの人に知っていただければよいくらいのノリでやってますのでこんなお気遣いをいただいてビックリです。今後ともよろしくお願いいたします。明日メールします!(私信モードですいません)
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : ホルン信号 交響曲72番 古楽器 おすすめ盤

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6バッハすみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:46サントリーホールブーレーズラヴェル弦楽四重奏曲Op.74弦楽四重奏曲Op.71変わらぬまことモーツァルトアルミーダチマローザ騎士オルランド無人島哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェ英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:3ピアノ協奏曲XVIII:1ピアノ協奏曲XVIII:11ピアノ協奏曲XVIII:4弦楽四重奏曲Op.20交響曲3番古楽器ラメンタチオーネ交響曲79番アレルヤチェロ協奏曲1番驚愕オックスフォード交響曲88番交響曲58番交響曲19番交響曲27番アンダンテと変奏曲XVII:6ベートーヴェンショスタコーヴィチ紀尾井ホールドビュッシーストラヴィンスキーピアノ三重奏曲ミューザ川崎オーボエ協奏曲協奏交響曲LP日の出ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:38ピアノソナタXVI:29スタバト・マーテルピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:39ピアノソナタXVI:48ブルックナーマーラーヒストリカル十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲97番告別交響曲90番交響曲99番奇跡交響曲18番ひばり弦楽四重奏曲Op.64フルート三重奏曲悲しみ交響曲102番交響曲86番ヴァイオリン協奏曲哲学者小オルガンミサニコライミサミサブレヴィス交響曲95番交響曲93番交響曲78番時計軍隊ピアノソナタXVI:23王妃ピアノソナタXVI:52ライヴ録音SACD武満徹チェロ協奏曲交響曲81番交響曲80番交響曲全集マリア・テレジア交響曲21番豚の去勢にゃ8人がかりクラヴィコードBlu-ray東京オペラシティ交響曲12番交響曲10番交響曲9番交響曲11番太鼓連打ロンドン交響曲2番交響曲15番交響曲4番交響曲1番交響曲37番弦楽四重奏曲Op.54ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1天地創造ディヴェルティメント東京芸術劇場リヒャルト・シュトラウス交響曲98番ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:7ロッシーニドニぜッティライヒャ弦楽三重奏曲皇帝シェーンベルク東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31バードタリスアレグリモンテヴェルディパレストリーナピアノソナタXVI:6美人奏者四季迂闊者交響曲70番アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7バリトン三重奏曲スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンシューベルト交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲35番交響曲46番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国弦楽四重奏曲Op.76ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:9ピアノ協奏曲XVIII:5ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオモテットカノンドイツ国歌オフェトリウム弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難交響曲84番パリセットベルク主題と6つの変奏オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲リーム交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:47bis音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノ小品カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47第九読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルンライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲62番交響曲107番交響曲108番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)





アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
10位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ