アベッグ・トリオのピアノ三重奏曲集

今日はピアノトリオです。またいいアルバム見つけました!

AbeggTrio.jpg
HMV ONLINEicon / amazon

アベッグ・トリオ(Abegg trio)の演奏によるハイドンのピアノ三重奏曲、Hob.XV:25、XV:31、XV:27、XV:29の4曲を収めたアルバム。上の写真はオリジナルなTACET CLASSICSのものですが、手元のアルバムはINTERCORDのもの。版権を買い取っての再発盤でしょうか。収録は1991年7月にフランクフルトのfesteburg教会でのセッション録音。

アベッグ・トリオはドイツのピアノ三重奏団。現メンバーの3人がハノーヴァーの音楽演劇大学を卒業して間もなくの1976年3月に設立した団体。楽団名はシューマンのアベッグ変奏曲Op.1をもとに名付けられましたが、シューマンのプログラムが多いことにもとづく訳ではなく、シューマンと彼の運命に敬意を表してのこと。彼らの集中的な取り組みにより1977年には国際的なレベルと評価されるようになり、その後ヨーロッパで様々な賞を得たとのこと。演奏活動はヨーロッパ、アメリカ、ロシア、東南アジアにわたり、ドイツの放送局によって多くの録音がされていて、またスイスをはじめとするヨーロッパやアメリカの放送局を通じて評価が高まり、現在の地位を得ているとのこと。日本での知名度はおそらくあまり高くないでしょうが、演奏を聴く限り、その素晴らしい音楽性は紹介記事に恥じないものです。いつものように楽団のホームページがありましたのでリンクを張っておきましょう。ただしドイツ語がメインで一部のみ英語です。

Abegg trio公式ホームページ(独文・英文)

曲目はハイドンが1795年から1796年と2回目のロンドン旅行に出かけた後のころに作曲したピアノ三重奏曲の傑作ばかりを4曲集めたもの。

Hob.XV:25 / Piano Trio (Nr.39/op.73-2) [G] (1795)
いわゆるジプシー・ロンド。アベッグ・トリオの演奏は微風のような演奏。以前取りあげたトリオ・ヴァンダラーが力感溢れる演奏だったのに対し、この演奏はメリハリも力感もほどほどながら、流麗かつ軽いタッチの演奏。それぞれの奏者は活気ある演奏ですが、アンサンブルは柔らかさと音楽の一体感が見事な演奏。火花散るようなアンサンブルではなく落ち着いた大人のアンサンブル。美しい旋律の受け渡しの妙を楽しむ大人の演奏。特徴的なのはヴァイオリンの音色。少々細めの繊細な音色が特徴的な音。メロディーをおいていくような楽譜に忠実な演奏。ピアノは粒立ちのよいこれも大人な感じの演奏。チェロは相対的に活気あるように聴こえます。3人は対等な関係で誰が主導権をとっているという感じはしません。
2楽章はポコ・アダージョ。変わらず3人の音楽的には緊密な、でもゆったりとした演奏が心地いい演奏。この楽章はピアノが美しい音色で主導。ピアノとヴァイオリン、チェロのバランスと重なりが非常に美しいアンサンブル。何気ない演奏ながら、非常に濃い音楽。最上の時間が過ぎていきます。
フィナーレはこれまでの穏やかな美しさを吹き飛ばすようなキレのいい演奏に変化。ピアノのキレにつられてヴァイオリンもチェロもキレキレ。以前聴いたトリオ・ヴァンダラーの演奏のような火を噴く感じまでは行きませんが、非常にテンションの高い演奏でこの曲を結びます。音楽的なまとまりと情感の濃さはただ者ではありません。

Hob.XV:31 / Piano Trio (Nr.41/op.101) [E flat] (1795)
2楽章構成で、1楽章は非常に落ち着いた曲調。アベッグ・トリオの穏やかな演奏はそこはかとない音楽が流れる素晴らしい演奏。特にこれといって特徴的ではないんですが、あえて言えば自然さの表現が深い感じ。おそらくヴァイオリンパートの落ち着きが曲調を支配しているんじゃないかと思います。落ち着いたテンポと間。途切れず流れる音楽。糸を引くようなヴァイオリンの切ない響き。そしてピアノだけが晴朗なメロディーを進める感じ。完璧に息の合ったアンサンブル。
2楽章はやはりピアノが基調をなし、ヴァイオリンとチェロがそのまわりを自在に駆け回る感じ。残響が多めのホールでの演奏ゆえ、音色の変化なども響きが綺麗にのってすばらしい愉悦感。

Hob.XV:27 / Piano Trio (Nr.43/op.75-1) [C] (1796)
本格的にエンジンがかかり、1楽章から素晴らしい立体感と推進力。この曲も穏やかなアンサンブルの中のかちっとした隈取りが美しい演奏。全体には落ち着いたトーンのアンセル・アダムスの風景写真がよく見ると印画紙のラチュード一杯にトーンの変化に溢れているような演奏。けっして派手な演奏ではないんですが非常にクッキリしたフレージングによって聴き応え十分。この曲は名曲ですね。8分とはいいませんが9分の力で完璧な演奏。非常に豊かな音楽を1分の理性でコントロールしているよう。無理したり振り切れたりせず、完全にコントロールの効く範囲での演奏。
2楽章のアンダンテ。この楽章は比較的テンポを動かします。ちょっとつんのめるところもありますが、音楽的な変化の範囲。自在さがこれまでよりも増して曲想を十分に踏まえた表現の幅。
フィナーレはピアノが転がるような音階の印象的な曲。ピアノの連綿とした変化にヴァイオリンとチェロが複雑に絡み合う名曲。ピアノが実に気持ち良さそうに音階を弾き連ねていきます。

Hob.XV:29 / Piano Trio (Nr.45/op.75-3) [E flat] (1796)
最後はXV:29。起伏に富んだ曲。これまでの曲と明らかに構成が異なります。途中からメロディーが劇性を帯びてきます。ヴァイオリンの旋律にピアノが立ち回ります。1楽章はヴァイオリンとピアノが大活躍。最後は大きく盛り上がって終えます。
2楽章は素朴な旋律の美しさで一気に聴かせてしまうような録音。
そしてフィナーレ。相変わらず良くそろった緊密なアンサンブルが見事。ピアノの演奏は既に演奏の基調として完全に主導権をとっているよう。複雑なリズムが楽器間をつないで曲を構成しているよう。終盤ばヴァイオリンがこれまでで一番のっているいるようで、楽しんで弾いているような感じ。まさにアンサンブルの楽しみを地でいくような感じですね。

アベッグ・トリオによるハイドンのピアノ三重奏曲集。抑えた中にも変化があり、大人の室内楽の楽しみに通じる玄人好みの演奏。音楽性の高さから全曲[+++++]としました。ピアノ三重奏曲でもいろいろな表現がありますが、テクニックの誇示のような演奏も多いもの。このトリオの演奏は純粋に音楽の濃さを感じさせるもの。気に入りました。

明日は久々の休み。新潟の温泉に一泊で出かける予定ですのでレビューの更新はありませんのでご容赦ください。天気がいいといいんですが、、、
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : ピアノ三重奏曲 おすすめ盤 ジプシー・ロンド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

時計ロンドン太鼓連打交響曲102番交響曲99番軍隊交響曲95番交響曲93番交響曲98番交響曲97番驚愕奇跡ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:37フルート三重奏曲古楽器LPオーボエ協奏曲ロッシーニドニぜッティライヒャピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:48ディヴェルティメント弦楽三重奏曲皇帝ひばりピアノ協奏曲XVIII:3ピアノソナタXVI:20ストラヴィンスキーシェーンベルクミューザ川崎東京芸術劇場マーラーチェロ協奏曲東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.103ピアノソナタXVI:46ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:318人のへぼ仕立屋に違いないタリスモンテヴェルディパレストリーナアレグリ東京オペラシティバード天地創造すみだトリフォニーホールライヴ録音ピアノ協奏曲XVIII:11ピアノソナタXVI:6アンダンテと変奏曲XVII:6ヒストリカル交響曲1番告別美人奏者ピアノソナタXVI:39四季交響曲70番交響曲12番迂闊者アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:4バリトン三重奏曲SACDスコットランド歌曲ガスマンヴェルナーシューベルトベートーヴェンモーツァルトピアノソナタXVI:38哲学者交響曲67番交響曲80番ラメンタチオーネピアノソナタXVI:24交響曲35番交響曲51番交響曲46番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:52交響曲47番十字架上のキリストの最後の七つの言葉テレジアミサピアノソナタXVI:23ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ピアノソナタXVI:40サントリーホール帝国ラ・ロクスラーヌハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノ三重奏曲日の出弦楽四重奏曲Op.64ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1リヒャルト・シュトラウス騎士弦楽四重奏曲Op.74交響曲17番ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:27シベリウス武満徹時の移ろい交響曲42番交響曲4番無人島ベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55弦楽四重奏曲Op.54王妃交響曲86番交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:10リュートピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6ピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談ナクソスのアリアンナ英語カンツォネッタ集アレルヤピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲81番交響曲79番交響曲78番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードドイツ国歌カノンモテットオフェトリウムスタバト・マーテルピアノソナタXVI:42弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ブーレーズベルク交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲50番交響曲89番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲18番交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生ピアノ小品音楽時計曲ピアノソナタXVI:47bisピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストピアノソナタXVI:14オーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:12変奏曲XVII:7ピアノソナタXVI:22オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノピアノソナタXVI:2ヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実マリア・テレジアバリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番小オルガンミサ大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番交響曲10番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲107番交響曲62番交響曲108番変わらぬまことジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲9番交響曲2番交響曲3番スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
10位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ