マリー=エリザベート・へッカー/クレメラータ・バルティカのチェロ協奏曲1番

今日2組目のアルバム。

Hecker.jpg
HMV ONLINEicon / amazon

マリー=エリザベート・へッカー(Marie-Elisabeth Hecker)のチェロ、クレメラータ・バルティカ(Kremerata Baltica)によるハイドンのチェロ協奏曲1番、チャイコフスキーの奇想的小品Op.62、アザラシヴィリのチェロと室内管弦楽のための協奏曲、ヒナステラのパブロ・カザルスの主題による注解Op.46、チック・コリアの「ラ・フィエスタ」などを収めたアルバム。アルバム自体の構成を考えるとこの選曲でハイドンのチェロ協奏曲が入っていることが異色なのかもしれません。収録は2007年3月、フランクフルト近郊のクロンベルク市庁舎でのセッション録音です。

このアルバムのタイトルは「チェロ・フィエスタ」。収録曲の最後を飾るチック・コリアの「ラ・フィエスタ」にからめたものでしょう。クレメラータ・バルティカの名前でもわかるとおり、このアンサンブルはヴァイオリンの鬼才、ギドン・クレメールが創設した楽団。このアルバムにクレメールの名前はありませんが、ライナーノーツの冒頭にクレメール自身の「私がチェロ・フィエスタ・プロジェクトに力を入れている訳」という記事を見てもわかるとおり、クレメールがプロデュースしたものと理解していいでしょう。

クレメールの記事はこのアルバムのコンセプトを表したもの。要約すると次のとおり。

「私がチェロ・フィエスタ・プロジェクトに力を入れている訳」
その理由の第一はこのアルバムでチェロを弾く二人の若手チェリスト、ハイドンを弾いているマリー=エリザベート・へッカーとその他の曲でソロをつとめるギオルギ・ハラーゼ(Giorgi Kharadze)の次世代を担うべき類いまれな才能の存在。第二はチェロという楽器のレパートリーが何世紀にも渡る演奏スタイルの歴史を反映させてきたということを表現したかったこと。これはまさにチェロのフィエスタ(パーティー)で、チェロが楽器として人々の人生を豊かにしてきたことに他ならない。第三に2007年のこのアルバムの録音はクレメラータ・バルティカの創立10周年を記念したものであることで、10年の経験はこのアンサンブルに特別な個性を醸成させたとのこと。

クレメールのハイドンには「十字架上のキリストの七つの最後の言葉」の演奏がありますが、おそらくクレメラータ・バルティカの録音にハイドンはないでしょう。クレメールはバルト三国の一つ旧ソ連のラトビアの首都、リガの出身。1947年生まれですので今年64歳になることになります。クレメラータ・バルティカの本拠地もリガにあり、エストニア、ラトビア、リトアニア出身者をあつめた室内オーケストラ。いつも通り、クレメラータ・バルティカのウェブサイトへのリンクを張っておきましょう。先日はラトヴィアのオケを取りあげたばかりですので、バルト三国づいています。

Kremerata Bartica Chamber Orchestra

クレメールがやっているだけあってレパートリーはリリースされているアルバムからもわかるとおり、モーツァルトから現代ものまで幅広いもの。このアルバムのハイドンのコンチェルトでクレメラータ・バルティカのレパートリーの古典期の曲の演奏の相性が明らかになりますね。

ついでに、チェロのマリー=エリザベート・ヘッカーのウェブサイトのリンクを張っておきましょう。ただし、こちらはご覧いただくとわかるとおり本人のサイトではありません。美人チェリスト故ファンの方が作っているサイトでしょうか(笑)

MARIE-ELISABETH HECKER - CELLIST(Unofficial Website)

Hob.VIIb:1 / Cello Concerto No.1 [C] (1765-7)
ハ長調の晴朗な序奏の演奏、クレメラータ・バルティカの演奏は鮮烈な響き。竹を割ったようにエッジが立って、各弦楽器が非常に高いテクニックをもっているよう。クレメールの音楽にも似たクリアで引き締まった表情が素晴らしいですね。チェロのヘッカーもクレメールの秘蔵っ子らしく、素晴らしいテクニックと音楽性。やはりクレメールの演奏と似て、音色は非常に美しいものの険しさとその向こうに陽性の響きも聴こえるのが素晴らしいところ。欠点とまではいかないですが、リズムがわずかながら重く感じられる部分もなくはないんですが、タイトでクリアな演奏がすこし迫力の表現に振れた方向性と理解できなくもないです。
2楽章のアダージョは、かなり遅めで、ゆったりと言うよりは、引き締まった遅さと言えるような表現。オケもチェロも抜群のキレはかわらずで、現代音楽のような存在感すら感じさせる表現。チェロも音量を極端に抑える部分などを生かして素晴らしいメリハリ。表現にカミソリのような切れ味があり、流石クレメール一門と唸らざるを得ません。この楽章はこの曲の演奏としては個性的なものですが、その表現と説得力は素晴らしいものがあります。ハイドンのチェロ協奏曲のアダージョに潜む美しさと闇の対比を見事にあぶりだしています。
フィナーレはカミソリで手を切りそうなほど鮮烈な弦楽器の演奏ではじまります。ソロもオケもクレメールの薫陶を受けているだけに音楽の方向性が合っておりいます。基調となる弦楽器の刻むリズムがきちんと立っていて、メロディがくっきりと浮かび上がる素晴らしいもの。推進力、生気、キレがありしかも個性的なフィナーレ。抜群の出来です。

この演奏、ハイドンの時代の演奏とも、ハイドン的な演奏でも、古典的な演奏でもなく、むしろ現代的な演奏の範疇ですが、ソロもオケも抜群のテクニックでしかも個性的な演奏。こういった演奏があるのでコレクションをやめられない訳です。最近聴いたチェロ協奏曲の演奏では以前取りあげたアレクサンダー・ルーディンのものと同様、図抜けた名演。これはおすすめです。評価はもちろん[+++++]。すべてのハイドンを愛好する方にすすめたいアルバム。従って「ハイドン入門者向け」タグもつけます。

このアルバム、ヒナステラやチックコリアの曲も実にいいんですね。クレメールの企画意図も冴えた素晴らしいアルバム故、ハイドン以外の曲もおすすめです。
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : チェロ協奏曲 ハイドン入門者向け

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

ヴァイオリン協奏曲ピアノソナタXVI:50ベートーヴェンピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:48驚愕哲学者ニコライミサミサブレヴィス小オルガンミサ交響曲95番ヒストリカル奇跡交響曲93番弦楽四重奏曲Op.20交響曲78番時計交響曲99番軍隊ピアノソナタXVI:23ピアノソナタXVI:40王妃モーツァルトピアノソナタXVI:52アンダンテと変奏曲XVII:6武満徹SACDライヴ録音チェロ協奏曲交響曲80番交響曲19番古楽器交響曲81番交響曲全集マリア・テレジア交響曲21番豚の去勢にゃ8人がかりクラヴィコードピアノソナタXVI:20無人島ラメンタチオーネ騎士オルランドLPBlu-ray東京オペラシティ交響曲86番チェロ協奏曲1番十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲10番交響曲9番交響曲11番交響曲12番ロンドン太鼓連打交響曲4番交響曲15番交響曲2番交響曲37番交響曲1番交響曲18番ひばり弦楽四重奏曲Op.54ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:5天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲102番交響曲97番交響曲98番ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:49フルート三重奏曲オーボエ協奏曲ドニぜッティロッシーニライヒャピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ピアノ協奏曲XVIII:3ストラヴィンスキーミューザ川崎シェーンベルクマーラー東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:31ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26タリスアレグリパレストリーナモンテヴェルディバードすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11ピアノソナタXVI:6告別ピアノソナタXVI:39美人奏者四季迂闊者交響曲70番ピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:4アコーディオンバリトン三重奏曲スコットランド歌曲ガスマンヴェルナーシューベルトピアノソナタXVI:38交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲46番交響曲35番協奏交響曲DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:21アリエッタと12の変奏XVII:3サントリーホールラ・ロクスラーヌ帝国弦楽四重奏曲Op.76ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51五度ラルゴピアノ三重奏曲弦楽四重奏曲Op.64日の出ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.74騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス交響曲42番時の移ろいベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:10リュートピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6ピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナアレルヤピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲79番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードモテットオフェトリウムカノンドイツ国歌スタバト・マーテル弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルクブーレーズ主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノショスタコーヴィチ交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲50番交響曲89番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bisカートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47第九読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲108番変わらぬまこと交響曲107番交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲3番スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
11位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ