【番外】信州上田温泉紀行-3

戸倉上山田温泉の滝の湯。朝も千曲川の川のながれる音で目覚めました。ほのかに残る昨夜の赤ワイン(笑) 久しぶりにぐっすり眠り、起きたのは朝食の直前!
昨夜の気さくな仲居さんがほどなく朝食を部屋に運んできます。

IMG_2011.jpg

昨日宿に着いた時も部屋には女将さんのつけた漬け物が置いたありましたが、朝食も女将さんの漬け物がメイン。左手の鉄鍋は湯豆腐かと思いきや蕎麦の実を出汁で茹でたもの。火をおこして煮て程よいところで戴きましたが素朴な美味しさ。ご飯に漬け物に蕎麦の実にシャケの切り身。素朴な朝食に舌鼓。

IMG_2013.jpg

そしてこの宿の名物らしい、山芋のすり下ろしと納豆、温泉卵などをあしらったもの。ご飯にかけていただきますが、これも素朴な味わい。旅館の朝食はどこも似たり寄ったりという感じなのですが、こちらは山芋と蕎麦の実がかなり個性的。昨夜のご馳走を食べた胃にもやさしい素朴な朝食。こちらもぺろりと戴きました。

普段は朝食前に一風呂浴びるところですが、この日は寝坊したので朝食後に別館の5階にある大浴場へ。部屋の露天も良かったんですが、大浴場は緑に濁るいいお湯。朝の日差しがまぶしいなか露天風呂は千曲川が一望できるいい眺め。温度も長湯が出来るいい塩梅ゆえ、ゆったりとお湯につかって一汗かきます。部屋の露天を入れるとこの旅6湯目。しばしくつろいで朝食後のひと時を過ごしました。

IMG_2016.jpg

チェックアウトを済ませ、車に荷物を積んでいざ2日目の旅へ出発です。宿の人に昨日戸倉上山田温泉に来る時に見えた山の上の看板のことをたずねると、山頂には善光寺の別院があるとのこと。車で上れるとのことで、まだ朝早いので行ってみることに。

IMG_2024.jpg

昨夜渡った橋の道を突き当たると山に登る道はすぐにわかりました。急な坂を車でくねくね昇ると人気のない寺院の建物が。車を降りるのに忍びないので、そのまま昇っていくと公園がありました。

千曲市ー城山史跡公園「荒砥城」

駐車場に車を置き、5分ほど歩くと入場券売り場が。この中に入ると絶景が楽しめそうな予感がしたので、入場すると、すぐに展望台が目に入ります。そのまま階段を登ると、戸倉上山田温泉一帯を一望できる絶景ポイントにたどり着きました。

IMG_2019.jpg

展望台上から上田方面を望みます。山の切れ目の正面奥が上田市街とのこと。

IMG_2020.jpg

そして左に視線を振ると戸倉上山田温泉の街が一望できます。展望台の上は風の爽やかさがちがいます。この日は日差しがきつくここまで登ってくる最中は汗ばむような陽気。ただ展望台の上に吹く風は地表近くとは異なりまことに爽やか。しばらく景色を楽しむうちにだいぶ涼しくなってきました。このあたりでは2007年のNHKの大河ドラマ「風林火山」のロケも行われたようで、その時の写真や役者さんのサインが展示されていました。

戸倉上山田温泉のランドマークの裏側を楽しんだあと、再び車で下界に下り、戸倉上山田温泉の共同浴場をいくつか制覇すべくガイドブックを調べます。戸倉上山田温泉で入ったことがあるのは、カルチャーショックを受けた「国民温泉」とクジャクがいる「万葉超音波温泉」。国民温泉の入湯記録は以前の記事で紹介しました。

2010/07/03 : 旅行・温泉巡り : 久々の長野へ温泉&食事

せっかくなので荒砥城から降りたところのすぐの場所にある「鶴の湯」に。ちょっと古い建物を想像していたところ、多世代健康交流プラザと言う真新しいナマコ壁を模した鉄筋コンクリート造の施設。

IMG_2025.jpg

この手の施設の定番、自動販売機で入浴チケットを買って受付のおばさんに出そうとすると、靴をロッカーに入れたり、貴重品をロッカーに入れてくださいときめ細やかな案内。見慣れぬ旅人に何かあったらいけないとの優しさがにじみ出るような対応に心温まります。国民温泉でカルチャーショックを受けた、入るとすぐシャワーを出しっぱなしにする仕草はなく、みなさんごく普通に入浴されてました(笑)
お湯はかすかに硫黄の匂いがする単純硫黄泉。午前中の明る日差しでお湯が緑に輝いていました。しばらくお湯につかってのんびりした後は汗を止めるために洗い場の蛇口で水を溜めて、何度かかぶって火照りをさまします。まだ早い時間でしたので地元のお年寄りが数名いるのみ。施設はバリアフリー設計で、驚いたのは目の見えないお年寄りが一人で苦もなく入浴していたこと。バリアフリーは大事ですね。このあたりの外湯を紹介した観光協会のサイトのリンクを張っておきましょう。

戸倉上山田温泉 外湯のご案内[千曲市観光協会]

駐車場の隣は恐竜のオブジェがある公園。お子さん連れにはうれしい施設でしょう。まだ10時台ですので温泉の宝庫戸倉上山田ゆえもう一軒いきます。

次は、つる亀で縁起をかついで「亀の湯」にしようかと思いましたが、千曲川の対岸の方が良かろうということで、対岸で入ったことのないレトロな温泉、戸倉観世温泉へ。

IMG_2026.jpg

外観の写真撮り忘れました!
ここは戸倉国民温泉と万葉超音波温泉の間にある温泉。この旅8湯目です。日差しがかなり強くなってきて、駐車場で車を降りるとじりじりとさすような日差し。これはびしっと温まらねば。新しい施設ではありませんが中は掃除が行き届いて清潔な印象。お湯はグリーンがかってかすかに硫黄のにおい。真ん中の普通の浴槽と奥に温めの浴槽の2つ。もちろん真ん中の浴槽にしばらく浸かり、ちょっと浴槽の縁にすわって体を冷ましてからまた湯につかるというのの繰り返し。酷暑の中、しっかり温まりました。もちろん水を何杯もかぶって汗を引かせてから出ます。写真は温泉で体がリセットされてロビーのイスに座ってくつろいでいる時にパチリ。暑いながらも東京とはちがう爽やかに吹き抜ける風を楽しみました。

戸倉観世温泉をレポートしたサイトが見つかりましたのでリンクを張っておきましょう。

秘境の湯神秘の湯:戸倉上山田温泉 戸倉観世温泉

戸倉上山田温泉の刊行スポットと外湯を2つ楽しんだところでそろそろお腹が減ってきました。今日は美味い蕎麦でもと思って、以前に買っておいた長野観光ガイドの定番「ガイドのとら」の「信州そば特集」を紐解きます。信州の蕎麦や281店を紹介した蕎麦好きの聖典のような本。本の造りが地域別に、北信、中信、東信、南信と別れています。ここは何信だとページをうろうろしていると、戸倉上山田温泉のある千曲市は北信、昨日巡った上田市や東御市は東信なんですね。

IMG_2029.jpg

いろいろ調べて決めたのは上田市の「おお西」という名店。カーナビに電話番号をセットしていざ出発。戸倉上山田温泉からは30分ほどで着く距離です。ナビの案内通りにすぐに柳町という蔵造りの街並みの中にある「おお西」に到着。駐車場の案内がわかりにくくしばらくクルクルこのあたりを回ったので逆に街並み観光になりました。結局狭い路地を入って蕎麦屋さんの裏手の駐車場に車を停めました。

IMG_2027.jpg

おお西の外観。この日は土曜の昼時ということで店内はほぼ満席。時折り空席待ちで玄関先に人が並ぶほどの繁盛振り。

IMG_2028.jpg

店の上に掲げられた木彫りの看板には「与三郎発芽そば喰らう」との文字が。そうこの店の名物が店の主人考案の「発芽そば切り」。ガイドブックによると、発芽したそばの実を石臼でつきそば粉と合わせて打ち上げるという製法で造ったそばとのこと。まさに看板メニューです。

IMG_2031.jpg

ということで、迷うことなく「発芽そば切り」を注文。混雑する店内に店員さんは数名でてんてこ舞いの状況でしたので、凝ったものを頼むとなかなか出てこない恐れもありそうだったのでシンプルに注文しました。しばしのんびりしていると意外と早く出てきました。なるほどそばの香りは強く、細目の麺にもかかわらず歯ごたえもあり、なかなかの味でした。建物は古い町屋造りで流石の年季。雰囲気は抜群でしたが、慌てふためいて走り回る店員さんがちょっといい雰囲気を削いでいました。これだけ人が入るのでですからもう少し人数をかけてやればいいと思うのですが、駐車場の場所をたずねる人がひっきりなし。これはきちんとわかりやすい案内を出せば良いこと。お勘定もおぼつかない感じでしたので、サービスを良くすれば間違いなくおすすめのお店です。

IMG_2034.jpg

おお西の裏手の橋から望む川。食後はまた温泉です。この日の宿は鹿教湯温泉なので、南下します。この暑い日に入りたくなったのが温い湯で有名な沓掛温泉。上田市街から車で30分ほどのところです。

IMG_2036.jpg

上田から一路南下し青木村に入ります。ここは数年前に一度来たことがあります。卓球温泉の撮影で有名な田沢温泉のますや旅館の古い木造の部屋に泊まったときにこの辺りの温泉をいろいろ入りました。その時は沓掛温泉、田沢温泉有乳湯、室賀温泉などに入りましたが、一番インパクトがあったのがこの沓掛温泉です。

温泉の旅:沓掛温泉小倉の湯

数軒の旅館が集まった沓掛温泉の奥にある小さな共同浴場。すこし登った駐車場に車を停めて温泉に入ります。小さな温泉ですが浴槽が2つあり、手前の大き目の浴槽が温めの源泉が注がれた浴槽。おそらく38、9度でしょう。体温より少し高いくらいの温度。奥は加温していて41、2度とこちらも熱くはありません。もちろん源泉浴槽にあごまで浸かってしばし温湯を楽しみます。他に数名の方がいらっしゃいましたが、皆さん静かにお湯を楽しんでらっしゃいました。以前訪れた時は夏ではなく涼しい季節でしたが、温湯にしばらく浸かっただけで湯上がりは体がぽかぽかに温まる不思議な湯。今回は逆に夏なので、2~30分間浸かって爽快な気分に。加温浴槽にも一度入りましたが、やはり源泉浴槽のほうがお湯がいい感じです。この辺りに多いアルカリ性の温泉らしくはだがつるつるする感触。いや、絶品です。

沓掛温泉の温湯を楽しんだので、ついでに田沢温泉の有乳湯(うちゆ)も入ろうということで、少し戻って田沢温泉に。

IMG_2041.jpg

雰囲気満点のますや旅館の横を通って、細い路地の奥にある有乳湯。以前と変わらぬ佇まい。写真はますや旅館の建物。木造の古い建物ゆえ泊まった時も床が傾いていたり歩くと軋んだりしますが、まだまだ旅館として立派に務まります。

IMG_2037.jpg

さて、有乳湯に。ここの温泉は透明な温泉ですが浸かっていると体中に泡がびっしり着く温泉。ほんのりと硫黄のような温泉臭がします。ここもアルカリ性の温泉らしく体がつるつるする温泉。ひっきりなしに地元の人と思われる人が入ってきますので人気の温泉でしょう。狭い駐車場も車で一杯。地元の人にはなくてはならない温泉でしょう。この旅10湯目の温泉です。ここは有名な温泉ゆえ、訪れたことのある人も多いのではないでしょうか。

関東周辺立ち寄り温泉みしゅらん:田沢温泉有乳湯

この時点で3時過ぎ。そろそろ2日目の宿である鹿教湯温泉を目指します。カーナビの指定通りに道を進めると、先程の沓掛温泉の入口まで戻り、さらにその先に。だんだん道が細くなりすれ違うのやっとの山道に入ります。この道ははじめて!(つづく)
関連記事

テーマ : 温泉旅行
ジャンル : 旅行

tag : 温泉

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

モーツァルトチェロ協奏曲1番東京オペラシティ交響曲86番十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲10番交響曲9番交響曲11番交響曲12番ヒストリカル太鼓連打ロンドン交響曲2番古楽器交響曲15番交響曲4番交響曲37番交響曲18番交響曲1番ひばり弦楽四重奏曲Op.54SACDピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:2LPライヴ録音ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:3天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲102番軍隊交響曲99番時計奇跡交響曲95番交響曲98番交響曲97番交響曲93番驚愕ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35フルート三重奏曲ロッシーニオーボエ協奏曲ドニぜッティライヒャピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ピアノ協奏曲XVIII:3ミューザ川崎ストラヴィンスキーシェーンベルクマーラーチェロ協奏曲東京文化会館フルート協奏曲ホルン協奏曲弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.9弦楽四重奏曲Op.17剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:318人のへぼ仕立屋に違いないファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26パレストリーナモンテヴェルディアレグリバードタリスすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:6告別美人奏者ピアノソナタXVI:39四季交響曲70番迂闊者アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:4ピアノ協奏曲XVIII:7バリトン三重奏曲スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンベートーヴェンシューベルトピアノソナタXVI:38交響曲80番ラメンタチオーネ交響曲67番哲学者ピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲46番交響曲35番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:52交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:23アリエッタと12の変奏XVII:3ピアノソナタXVI:40サントリーホールラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:51五度ラルゴピアノ三重奏曲日の出弦楽四重奏曲Op.64ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.74騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス武満徹時の移ろい交響曲42番無人島ベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55王妃交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナアレルヤピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲78番交響曲79番交響曲81番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードモテットオフェトリウムドイツ国歌カノンスタバト・マーテル弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ブーレーズベルク交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41ショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲89番交響曲50番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生ピアノ小品音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノソナタXVI:47bisカートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実マリア・テレジアバリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ小オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲108番変わらぬまこと交響曲62番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲3番スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
13位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ