ウィーン弦楽四重奏団の五度、ひばり、セレナーデ

今日は弦楽四重奏曲にもどってウィーンものを。

WinnerSQ76.jpg
HMV ONLINEicon / amazon

ウィーン弦楽四重奏団(The Wienna String Quartet)の演奏によるハイドンの弦楽四重奏曲Op.76のNo.2「五度」、Op.64のNo.5「ひばり」、そして「ハイドンのセレナーデ」と言われていたホフシュテッター作の弦楽四重奏曲の3曲を収めたアルバム。収録は1978年5月、ベルリンのテルデックスタジオでのセッション録音。レーベルはcamerataですが、ジャケットにはLisenced by BMG Fanhouseと書かれています。

このアルバム、先日ライムンドさんのブログで取りあげられていて興味を持ちましたが、手元になく探していました。行いがいいのか(笑)それほど時間がたたず先日運良く出会いました。

今でもしぶとく聴いています:ウィーン弦楽四重奏団 ハイドン・弦楽四重奏曲「ひばり」

ウィーン弦楽四重奏団は1964年ウィーンフィルのメンバー4人により創設されたクァルテット。それまで主役だったウィーン・コンツェルトハウス弦楽四重奏団、バリリ弦楽四重奏団などが活動をやめ、ウェラー弦楽四重奏団も陰りをみせ、まさに新旧交代といったところでしょう。第1ヴァイオリンのウェルナー・ヒンクは1964年にウィーンフィルに入団したばかりでしたが、その後1974年にはウィーンフィルのコンサートマスターに就任するなどウィーンフィルを代表するヴァイオリン奏者です。活動拠点はムジークフェラインのブラームスザールで定期的に演奏活動をする他、ザルツブルク音楽祭をはじめとして各地で演奏活動して、日本にもたびたび来ているようです。メンバーは次のとおり。

第1ヴァイオリン:ウェルナー・ヒンク(Werner Hink)
第2ヴァイオリン:フーベルト・クロイザマー(Hubert Kroisamer)
ヴィオラ:クラウス・パイシュタイナー(Klaus Peisteiner)
チェロ:ラインハルト・レップ(Reinhard Repp)

Hob.III:76 / String Quartet Op.76 No.2 "Quintenquartetett" 「五度」 [d] (1797)
ライムンドさんが書かれているとおり素晴らしい録音。まさにウィーンフィルの弦の音。演奏はやや速めのテンポで、まさに教科書的な楷書のようなフレージング。非常に伸び伸びとしたヴァイオリンの音色ですが、インテンポできっちりと拍子を刻みハイドンらしい規律も感じさせます。いままでいろいろなタイプの弦楽四重奏を聴いていますが、ウィーン弦楽四重奏団のこのスタイルはまさにハイドンの弦楽四重奏曲の理想的な演奏と言っていいでしょう。柔らかな弦の音色で緊密に畳み掛けるようなインテンポと伸びのあるフレージング。隙なしです。
2楽章のアンダンテも素晴らしい入り。ただ、録音会場か機器の問題でしょうか、ごく低い音で騒音のようなものが入ってます。車の音でしょうか、演奏が素晴らしいだけにちょっと集中を削ぎます。ヒンクのヴァイオリンは純粋無垢な演奏。抜群のリズム感で曲が滔々と流れていきます。チェロの音程の動きも鮮明にわかるずばらしい音場。
メヌエットはさらにリズムを先鋭に表現。メロディーよりキリッとしたリズムの表現に全員が集中している感じです。まさに部屋にクァルテットが来て弾いているような抜群のリアリティ。この楽章でもやはり暗騒音がちょっと気になりますね。演奏は文句なし。
フィナーレはキレと起伏が一層クッキリとして抜群の生気。不安定なところは微塵もなく、鋭角的な感じもない自然さを保っています。これだけ踏み込んだ表現なのに変に強調感がなく自然さを保っているのはやはり音楽の流れに一貫性があるからしょう。まさにハイドンの弦楽四重奏曲の見本のような演奏。なおこの曲のみ第2ヴァイオリンがヘルムート・プッフラー(Helmuth Puffler)が担当しています。

Hob.III:63 / String Quartet Op.64 No.5 "Lerchenquartetett" 「ひばり」 [D] (1790)
前曲同様素晴らしい録音で聴き慣れたひばりの1楽章のメロディーがくっきりと浮かび上がります。特に秀逸なのがレップのチェロの柔らかいのにキレのいい演奏。流石ウィーンフィルの奏者というところでしょう。演奏はテンポとキレ以上に音の迫力が素晴らしく、クァルテットの醍醐味も存分に味わえる名録音、名演奏というところ。ひばりが空を上昇するような旋律の美しさもさることながら弩迫力の弦楽四重奏団のリアルな音も心に迫ります。
2楽章のアダージョ・カンタービレはヒンクの美しいヴァイオリンの響きにただただ打たれる楽章。旋律を次々と受け渡していく様子はまさに室内楽の快感そのもの。どの楽器も抜群のテンポ感。たどたどしさは皆無です。完全なピラミッドバランスの音響。この美しい響きは何者にも変え難い魅力です。
ひばりのメヌエットは前曲とは異なり、ゆったりしたくつろぎを表現したような演奏。前曲ではリズムをキリッと表す事に集中していましたが、この曲では余裕ある表情を見せます。最後にふっと力を抜くあたりの表現も秀逸。
フィナーレはこの曲の総決算のような素晴らしいもの。これ以上正確に弾く事は出来ないほどの音階から入り、絡み合う各楽器による混沌と興奮。音階を刻みながら曲の大波を見事に表現。いやいや素晴らしい演奏。

このあとハイドンのセレナーデも秀逸。流石に作曲者の腕の違いか曲としての完成度には大きな差がありますが、2楽章のセレナーデの美しさはこの曲の演奏ではピカイチの出来。長い歴史を生き抜いてきた名旋律ですね。

ウィーン弦楽四重奏団のハイドンの「五度」と「ひばり」、そしてオマケで入っている「ハイドンのセレナーデ」どれをとってもこれまでのアルバムの中では最高の出来と言っていいでしょう。これ以上正統な演奏は出来ないのではないかと思わせる究極の完成度。ウィーンフィルのメンバーならではの素晴らしい音色、キリッとした几帳面さとのびのびとしたフレージング、そしてクァルテットの限界とも思わせる素晴らしい迫力。録音も暗騒音以外は素晴らしい出来です。もちろん評価は全曲[+++++]です。弦楽四重奏曲が好きな方は必聴の素晴らしいアルバムです。
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 弦楽四重奏曲Op.76 弦楽四重奏曲Op.64 五度 ひばり ハイドンのセレナード ハイドン入門者向け

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Daisyさん、こんばんは。この3曲が入ったアルバムは廉価仕様で店頭でまだ見かけます。新譜当時もある程度評判になっていたのかもしれませんね。レヴューを読んで音源を復元できるというか、記憶がよみがえってくる描写で、やっぱりこれは良かったんだなと思えてきます。他にもハイドンのカルテットを録音していそうですが、何故かこの1枚だけが健在です(不思議なことに)。

Re: No title

ライムンドさん、おはようございます。
このアルバムを聴くと、ウィーンフィルの弦楽セクションの優秀さの秘密がわかるようですね。これだけ朗々とした音色と正確無比なテンポ、素晴らしい推進力、どれをとっても素晴らしいものです。これ以外にもハイドンの録音があったと聞くと、やはり聴いてみたくなりますね。
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

ピアノ協奏曲XVIII:11序曲ヴィヴァルディ軍隊バッハオペラ序曲ベートーヴェンアリア集パイジェッロ弦楽四重奏曲Op.76皇帝ヒストリカル日の出モーツァルトピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6すみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:20ブーレーズサントリーホールラヴェル弦楽四重奏曲Op.71弦楽四重奏曲Op.74変わらぬまこと騎士オルランドアルミーダチマローザ無人島哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェ英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:4ピアノ協奏曲XVIII:1ピアノ協奏曲XVIII:3弦楽四重奏曲Op.20アレルヤ交響曲79番交響曲3番古楽器ラメンタチオーネ交響曲88番オックスフォードチェロ協奏曲1番驚愕交響曲27番交響曲58番交響曲19番アンダンテと変奏曲XVII:6紀尾井ホールショスタコーヴィチストラヴィンスキードビュッシーピアノ三重奏曲ミューザ川崎オーボエ協奏曲LP協奏交響曲ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:38スタバト・マーテルピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:39ブルックナーマーラー十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲97番告別交響曲90番奇跡交響曲18番交響曲99番弦楽四重奏曲Op.64ひばりフルート三重奏曲悲しみ交響曲102番交響曲86番ヴァイオリン協奏曲哲学者ニコライミサミサブレヴィス小オルガンミサ交響曲95番交響曲93番交響曲78番時計ピアノソナタXVI:23王妃ピアノソナタXVI:52SACD武満徹ライヴ録音チェロ協奏曲交響曲80番交響曲81番交響曲全集マリア・テレジア交響曲21番豚の去勢にゃ8人がかりクラヴィコードBlu-ray東京オペラシティ交響曲9番交響曲11番交響曲12番交響曲10番太鼓連打ロンドン交響曲15番交響曲4番交響曲2番交響曲37番交響曲1番弦楽四重奏曲Op.54ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:5天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:36ライヒャドニぜッティロッシーニ弦楽三重奏曲シェーンベルク東京文化会館フルート協奏曲ホルン協奏曲弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31ファンタジアXVII:4アレグリタリスモンテヴェルディバードパレストリーナピアノソナタXVI:6美人奏者四季交響曲70番迂闊者ピアノ協奏曲XVIII:7アコーディオンバリトン三重奏曲スコットランド歌曲ガスマンヴェルナーシューベルト交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲35番交響曲51番交響曲46番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:21アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:10リュートピアノ五重奏曲チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏交響曲39番冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオオフェトリウムカノンドイツ国歌モテット弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難交響曲84番パリセットベルク主題と6つの変奏オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲リーム交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bisピアノソナタXVI:11音楽時計曲カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルンライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲108番交響曲107番交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)





アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
10位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ