【番外】なぜか銀座で映画「宇宙人ポール」を観る

今日はある用事で朝から嫁さんと銀座に出かけましたが、、、なんと、その用事は明日の間違い(汗)
顛末は明日あらためて報告しますが、たまにはこうゆうこともあるものです。いつも間違いのない嫁さんが、すっかり今日のことだと思い込んでいたようです。せっかく銀座に来たという事で、築地あたりをうろうろしてみる事に。

IMG_2657.jpg

朝11時前だというのに築地の場外にはかなりの人出。外国の方も多く流石に観光地と言う感じ。今年の初競りで最高額のマグロを競り落としたすしざんまいのお店には早くも行列が出来ていました。

IMG_2658.jpg

今日は土曜日ですが祝日のためお休みのお店も多かったのではないでしょうか。市場に近い側のお店はシャッターが閉まったお店も多かったのですが、シャッターにはイラストが施され、お休みでも来訪者を楽しませようという志がなかなか。

IMG_2659.jpg

中には震災復興のため、被災地産品を売る店がちらほら。このお店は東北の物産を集めて売っていましたが、壁に貼られたメッセージのインパクトがありました。「津波のバカ!! でもがんばっぺ!!」
津波のバカという言葉の力にしばし呆然。そこには圧倒的な自然の猛威に対する人間の小さな存在という視点すらなく、津波と人が対等な視点が存在します。人とは強いものだと張り紙から教えられました。

IMG_2661.jpg

場外を南に下ると、波除神社があります。ここまで津波が来た事があるのかと想像していましたが、由来は全く異なりました。詳しくは波除稲荷神社のサイトをご覧ください。

波除稲荷神社(オフィシャルサイト)

狭い境内ですが、場外の観光客がひっきりなしに訪れ、お昼前なのに人が途絶えません。

IMG_2663.jpg

境内には獅子殿のほか、大きな垂れ銀杏の木が。獅子殿の縁起をオフィシャルサイトから引用しておきましょう。

江戸時代、厄除・災難除の象徴として多くの参詣者を集め又当神社祭礼「つきじ獅子祭」の名称の元をもなした「厄除天井大獅子」は江戸末期に焼失以来その復興を待たれておりましたが、平成二年に神社の御鎮座330年を記念し、樹齢約三千年の黒檜(ねず)の原木を用いて 高さ2,4m 幅3,3m 重さ1t 往時に勝るとも劣らぬ 名実共に日本一の厄除天井大獅子として、加賀鶴木の現代の名工・知田清雲氏とその工房の手により再興され、神楽殿を基礎より全面改築された獅子殿に納められました。


IMG_2664.jpg

また、境内には「すし塚」が。隣には「海老塚」、「活魚塚」もありました。日本人は何でも供養してしまうのでしょう。私も「酒塚」を建立しなくてはなりませんね(笑)

IMG_2671.jpg

波除神社のすぐ南はもう隅田川。昔ふぐを食べた天竹は新しいビルに建て替えられており、勝鬨橋は昔のまま。時折遊覧船が上ったり,下ったりします。

IMG_2677.jpg

せっかくなので築地本願寺にも立ち寄りました。伊東忠太博士設計の東京のランドマークの一つ。前は何度も通った事がありましたが中に入るのははじめて。

IMG_2676.jpg

内部に巨大なご本尊があるかと思いきや広い講堂があるのみ。せっかくなのでお賽銭をと思って前に進むと、置いてあるのは賽銭箱のみ。お寺なのでお焼香を済ませて堂内を見ると、室内なので風もなく、お焼香の煙がうっすらと漂っていました。写真でもわかるように漂ってます。

IMG_2679.jpg

築地本願寺を後に、散歩も程々に銀座に向かっていたところ三原橋の交差点で嫁さんが気になるポスターを発見。未知との遭遇という言葉そのものでした。よく見ると我々の脳内に形成された宇宙人像そのものの宇宙人が、トラックの前でほくそ笑む姿が。映画の宣伝とすぐわかりましたが、その名も「宇宙人ポール」。しかも上映開始が通りがかった10分後と、まさにこの映画を見ろと言われたようなタイミング。もともとB級映画はきらいではないのと、寒さのなか散歩を続けたので久々に映画でも観るかという流れに。

IMG_2678.jpg

映画館は銀座シネパトス2。三原橋の交番の下の地下道に昔からある映画館。所謂マイナーな映画館ですが、このあたりも昔の面影が濃く残る一体。

「宇宙人ポール」オフィシャルサイト

あらすじや出演者などの情報はリンク先をご覧ください。映画をよく観る方ではありませんが、この映画B級映画という範疇ではなく、ユーモア溢れるちゃんとした映画でした。この映画の存在も知りませんでしたし、とおりがかりに強烈なポスターの引力に引かれてみた映画ですが、最近観たた映画の中ではピカイチの出来。最初から終わりまで引き込まれっぱなしの素晴らしい映画です。特に秀逸なのがユーモアのセンス。有名なSF映画の名場面を引用した場面がいろいろ出てくるんですが、その使い方のセンスが素晴らしい。出演者にもシガニー・ウィーバーやスピルバーグ本人がいたりと、一流どころも唸る布陣。映画の宣伝文句の「イカした宇宙人とイカれた地球人が繰り広げる、笑って泣ける感動のSFコメディ」そのものの映画でした。もちろん評価は[+++++]です(笑)。

最近の映画は3Dとか派手なアクションシーンを売り物にするものが多く、あまり興味が持てないものも多かったんですが、久々に娯楽の本質をつく映画でした。

今日は本来の予定を間違えて出かけましたが、そのおかげでいい映画が観られたという落ちした。明日は本来の予定のためにまた朝から銀座ですので、早めに撤収。有楽町イトシアの地下でワインなどを数本買って帰途に。

IMG_2682.jpg

夕食は蒸し野菜に生ガキ。

IMG_2683.jpg

近所で買ったアジフライ(笑)

IMG_2684.jpg

そしてワインを飲みながら作ったカレーでした。カレーはいつもS&Bのケララカレー。

S&Bスパイスリゾートケララカレー

結構手間がかかりますが、手軽にインド風の味になりますので気に入ってます。ニンニクとタマネギとクミンを炒め始める頃にいつも赤ワインを開け、出来上がった時にはほぼ自分も出来上がっている感じ(笑) 今日の赤ワインはこちら。

IMG_2685.jpg

勝沼のワイナリー見学以来、最近良く買う国産ワイン。今日はセラーにストックしておいた勝沼丸藤葡萄酒工業のルバイヤート・ルージュ。ミディアム・ボディでぶどうはメルロー、マスカットベリーA、ブラッククイーン、甲斐ノワール、カベルネ・ソーヴィニヨンなどの混合。カレーなのでデリケートなワインではなく飲みやすそうなものをセレクトした次第。2006年と6年もの故、薄いレンガ色になっており、とろみもあるもの。国産の赤らしく薄めの仕上がりですが、多種混合の複雑な味がして、なかなか楽しめました。

明日は、本来の予定の記事を。できればレビューも1本書きたいところですが、そういきますやら。
関連記事

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

モーツァルトチェロ協奏曲1番東京オペラシティ交響曲86番十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲10番交響曲9番交響曲11番交響曲12番ヒストリカル太鼓連打ロンドン交響曲2番古楽器交響曲15番交響曲4番交響曲37番交響曲18番交響曲1番ひばり弦楽四重奏曲Op.54SACDピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:2LPライヴ録音ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:3天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲102番軍隊交響曲99番時計奇跡交響曲95番交響曲98番交響曲97番交響曲93番驚愕ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35フルート三重奏曲ロッシーニオーボエ協奏曲ドニぜッティライヒャピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ピアノ協奏曲XVIII:3ミューザ川崎ストラヴィンスキーシェーンベルクマーラーチェロ協奏曲東京文化会館フルート協奏曲ホルン協奏曲弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.9弦楽四重奏曲Op.17剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:318人のへぼ仕立屋に違いないファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26パレストリーナモンテヴェルディアレグリバードタリスすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:6告別美人奏者ピアノソナタXVI:39四季交響曲70番迂闊者アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:4ピアノ協奏曲XVIII:7バリトン三重奏曲スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンベートーヴェンシューベルトピアノソナタXVI:38交響曲80番ラメンタチオーネ交響曲67番哲学者ピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲46番交響曲35番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:52交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:23アリエッタと12の変奏XVII:3ピアノソナタXVI:40サントリーホールラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:51五度ラルゴピアノ三重奏曲日の出弦楽四重奏曲Op.64ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.74騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス武満徹時の移ろい交響曲42番無人島ベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55王妃交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナアレルヤピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲78番交響曲79番交響曲81番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードモテットオフェトリウムドイツ国歌カノンスタバト・マーテル弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ブーレーズベルク交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41ショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲89番交響曲50番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生ピアノ小品音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノソナタXVI:47bisカートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実マリア・テレジアバリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ小オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲108番変わらぬまこと交響曲62番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲3番スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
13位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ