【番外】雨の諏訪温泉紀行

しばらく仕事や引越しで忙しかったので、雨の予報にもかかわらず、今日は温泉に行くことに。嫁さんと母親を連れての旅ゆえ旅慣れた諏訪を選びました。出発前から諏訪のやわらかい温泉に浸かって昇天するイメージが脳内に充満です(笑)

午前中雨の予報でしたが、最近予報では降ると言っても降らないことも多かったため、降らないよう期待して出発です。いつものように5時起きで6時には出発。

3連休の1日目ということで渋滞覚悟で出かけましたが、あいにくの雨ゆえ、中央高速は調布から乗ってもいつもの元八王子バス停や八王子インターは混まず、意外とスムーズに流れました。11月も下旬となり高速からみる山々は紅葉も終盤。所々にみえる真っ赤に染まった木々が雨でまぶしく映ります。途中双葉サービスエリアで休憩しただけでスイスイ進み、9時前には諏訪インターに到着です。

せっかくなので諏訪大社に。諏訪インターから近い上社本宮に向かいます。諏訪では雨はぱらぱら降る程度。駐車場に車を停め、降りるとひんやりとした空気としとしとと降る雨ががいい感じ。観光客もまばらな朝の諏訪大社を自分が踏む玉砂利の音を楽しみながらのんびり拝観します。

IMG_3656.jpg

入るとすぐに手水舎。やはり龍の口から湯気をたてて流れるのは温泉。諏訪ならでは。

IMG_3657.jpg

そのすぐ脇にある雷電為右衛門の像。何度も来ていますがつい撮ってしまいます。毎度手形の巨大さに驚くお約束(笑)

IMG_3659.jpg

参拝順路に従って裏まで回ると、巨大な欅がそびえています。立て札によると樹齢約千年とのこと。写真では伝わりませんが、圧倒的な迫力。近くに立つ御柱とは格が違います。千年の時の流れを見つめてきたのでしょうか。

IMG_3664.jpg

ぐるりと境内を巡ってようやく本宮前の拝殿に。拝殿脇には諏訪の銘酒の酒樽が奉納されています。こちらは東京でも良く見かける真澄。

IMG_3665.jpg

そしてこちらはダイヤ菊。こちらは東京ではあまり見かけませんが、先日居酒屋で見かけて初めて飲みました。これが絶妙の旨さ。作る量の問題なのかほとんど流通しているの見かけませんので、今回の旅ではいつもの「御湖鶴」ではなく、この「ダイヤ菊」を手に入れるのをミッションとしています(笑)

IMG_3666.jpg

帰りがけに本宮拝殿前に「穀(かじ)の木」と木札のかかる木がありました。いかにも神々しい枝振りの木ですが、ネットで調べても穀の木というのがわかりません。もともと穀は穀物の「こく」ですが、、

雨の諏訪大社もなかなか趣き深いものでした。


IMG_3671.jpg

まだまだ時間も早いので、一旦諏訪湖に出て、片倉館の前あたりでののんびりしたあと、やおら、本日の第一のミッションである下諏訪温泉に入ることに。諏訪でも特に下諏訪温泉は透明で熱めなのに肌触りのやわらかい絶妙なもの。共同浴場はいろいろありますが、母親が一緒なので、温度があまり高くなく、脱衣所が寒くないという点を重視して、八木温泉に。

IMG_3672.jpg

おそらくじほぼ地元の人専用だろうという地味目の八木温泉。お湯はやわらかく、温度もこの辺りでは低め。今日は43度くらいでしたでしょうか。入ったのは10時前でしたが、先客が数人、のんびりとお湯を楽しんでいらっしゃいました。入口の料金箱に220円を入れ、今日1番の風呂に挑みます。

静かに流れる時間。体を流してお湯に体を浸すと、じわりと浸透する暖かさ。下諏訪の湯はほんのりと温泉臭がただよいますがほぼ無色透明。なぜかじわりと温まる本当にいいお湯。常用している菅野温泉や旦過の湯はもうすこし温度が高く、特に旦過の湯は勝負を挑んでくるような熱さ。48度超えのときもしばしばあるほどですが、ここ八木温泉は普通の人には適温でしょう。泉質はナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉とのこと。

母親のペースにあわせていつもよりゆっくり時間をとってお湯を楽しんだので、かなり暖まりました。

お腹もすいてきたところで、こちらも常用しているお蕎麦屋さんの「山猫亭」に。

IMG_3682.jpg

食べログ:山猫亭 はなれ

前回来た時は土間でしたが、改装して靴を脱いで上がるようになり、席ごとに仕切られたような内装に変わってました。

IMG_3675.jpg

まずは、車じゃなければグビッといくところですが、そうもいかず、ノンアルコールビールに甘んじます(笑)
つまみは馬刺し。信州といえば馬刺しでしょう。普通は生姜醤油でしょうが、生姜のほかに、おそらく「かんずり」でしょうか、辛味味噌がついてきましたが、これがあたり。馬刺し新次元の味わいです。一緒にそえられた水菜をのせて、生姜醤油とかんずりと交互にいただきます。湯上がりの馬刺しは至福。ほんとうはいきなり日本酒に行きたいところですが、脳内イメージのみで我慢(笑)

IMG_3679.jpg

お蕎麦は母親が天ぷら蕎麦、嫁さんがねぎ蕎麦。この季節は新蕎麦ですね。いつもどおり揚げたての天ぷらと、挽きたてのお蕎麦。

IMG_3680.jpg

わたしが鬼おろし天ぷら蕎麦。鬼おろし蕎麦は粗めにおろした大根のしゃきしゃき感が絶妙。いつも通りの美味しさ。そしていつも頼むおそばで作ったデザート「蕎麦ちち」まで戴き、満足。

はらごなしに隣のお土産屋さんで物色しますが、肝心の「ダイヤ菊」が見当たりません。ということでお酒以外のお土産等をすこし買い込みました。

次なる温泉はどこにしようかと思いましたが、まったく違うお湯がいいという事で、少し登って町外れの「毒沢鉱泉神乃湯」に。

毒沢鉱泉 神乃湯

IMG_3691.jpg

ここは以前泊まったこともありますが、それを含めて訪問は3度目。いつもながら無愛想な頑固オヤジ風のオーナーが受け付けてくれます。雰囲気のある建物に入り、また一旦下駄に履き替えて離れのお風呂に向かいます。

IMG_3688.jpg

ここは下諏訪では唯一の茶色く濁ったお湯。鉱泉なので加温していますが、加温した茶色く濁った大きな浴槽と、おそらく源泉のままの透明な無色の小さな浴槽があります。加温浴槽はこちらも43度くらいでしょうか、じっくりはいるとしっかり温まりますが、汗ばんだところで冷温の鉱泉浴槽に移ります。最初は冷たく感じますが、じきに体の芯からぽかぽかしてくるようになり、再び加温浴槽に戻ります。これを何度も繰り返す事で極楽浄土に(笑)
今日は犬山からこられたという屈強な体格のおじさんと談笑しながら、加温浴槽と冷温浴槽を行き来すること5往復。文字通り極楽浄土に到達しました。体中ぽかぽか。芯から温まりました。

IMG_3690.jpg

ここは「日本秘湯を守る会」に登録しており、最初に来た時はそのパンフレットで知って来たという次第。今日もいいお湯でした。



さて、嫁さんと二人だったら、日帰りでも3~4カ所の温泉に立ち寄るところですが、母親連れということで無理は禁物。温泉は2カ所で打ち止めとしました。唯一未練は「ダイヤ菊」ですので、下諏訪に戻り、世界制覇をもくろむウォルマート傘下のSEIYUに立ち寄りますが、ダイヤ菊は一升瓶と小さなボトルのみ。もちろん小さなボトルは入手ですが、四合瓶のダイヤ菊になおも未練がのこり、行きに諏訪湖近くで見かけた「信濃屋」に立ち寄ります。

地酒の信濃屋

やはり地元の酒屋の品揃えは違いました。今日ゲットしたのはこちら。

IMG_3692.jpg

引越し後の書斎で勇姿をさらす「ダイヤ菊生一本」。もちろん、他に塩尻桔梗ヶ原の良心五一ワイン、アルプスワインなどをゲット。

これでミッションは完結しました(笑)ので、ちょっと早めですが、帰途につきます。帰りも中央高速は渋滞なし。やはり天気の影響か人出が少ないようですね。帰りもスイスイ進んで、行きとおなじ双葉サービスエリアで休憩したくらいで、スムーズに帰着できました。

今日は入った温泉は2件と少なかったものの、どちらも最上のリラックスを提供してもらい、ストレスをおおいに発散できました。さて、ダイヤ菊を冷やして、いつ飲みましょうか、、、
関連記事

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

tag : 温泉

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
スクロールできます。

剃刀ひばり古楽器弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.103ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:31ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:268人のへぼ仕立屋に違いない東京オペラシティバードタリスパレストリーナモンテヴェルディアレグリ天地創造すみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11ライヴ録音マーラーストラヴィンスキー弦楽四重奏曲Op.9アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:6交響曲97番ヒストリカル告別交響曲1番美人奏者ピアノソナタXVI:39四季迂闊者交響曲70番交響曲12番東京芸術劇場太鼓連打ピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:3アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:4SACDバリトン三重奏曲スコットランド歌曲ガスマンディヴェルティメントヴェルナーモーツァルトベートーヴェンシューベルトLPピアノソナタXVI:38ラメンタチオーネ哲学者交響曲80番交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲35番交響曲51番協奏交響曲ヴァイオリン協奏曲DVDピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:52交響曲47番十字架上のキリストの最後の七つの言葉テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:23ピアノソナタXVI:40アリエッタと12の変奏XVII:3ピアノソナタXVI:20サントリーホールラ・ロクスラーヌ帝国弦楽四重奏曲Op.76皇帝ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:51五度ラルゴピアノ三重奏曲弦楽四重奏曲Op.64日の出チェロ協奏曲ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33軍隊リヒャルト・シュトラウス騎士弦楽四重奏曲Op.74弦楽四重奏曲Op.20交響曲17番ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:27シベリウス武満徹時の移ろい交響曲4番無人島交響曲42番ベルリンフィル交響曲19番ホルン信号弦楽四重奏曲Op.55弦楽四重奏曲Op.54王妃交響曲87番交響曲86番フルート三重奏曲トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:25驚愕時計ロンドンリュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏交響曲39番冗談ナクソスのアリアンナ英語カンツォネッタ集アレルヤピアノ協奏曲XVIII:9ピアノ協奏曲XVIII:5ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ホルン協奏曲ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲78番交響曲79番交響曲81番交響曲99番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードモテットドイツ国歌カノンオフェトリウムスタバト・マーテルピアノソナタXVI:42弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベル弦楽四重奏曲Op.17交響曲102番アダージョXVII:9受難ピアノソナタXVI:35パリセット交響曲84番ベルクブーレーズ交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41ショスタコーヴィチ交響曲57番交響曲68番オーボエ協奏曲リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲89番交響曲50番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10奇跡交響曲18番交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタ交響曲98番ドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生交響曲93番ピアノソナタXVI:47bisピアノソナタXVI:11音楽時計曲ピアノ小品カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストシェーンベルクピアノソナタXVI:14オーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:12変奏曲XVII:7ピアノソナタXVI:22オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノピアノソナタXVI:2ヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場マリア・テレジア裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ピアノソナタXVI:8ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場弦楽四重奏曲Op.2皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ小オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番交響曲10番サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲95番交響曲108番交響曲107番変わらぬまこと交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲9番交響曲2番交響曲3番スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤン弦楽三重奏曲スウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2016年9月のデータ(2016年9月30日)
登録曲数:1,361曲(前月比+3曲) 登録演奏数:9,608(前月比+87演奏)
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
12位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ