【番外】11月顔見世大歌舞伎に片岡仁左衛門顔見せる!

番外続きでスミマセン。今日は新橋演舞場に歌舞伎見物に。

Kabuki201211.jpg
歌舞伎人:吉例顔見世大歌舞伎

以前から嫁さんが目当てにしていた11月の歌舞伎ですが、引越し等でだいぶ忙しくしていたこともあってチケットは取らずにいました。ところが先週、いつもチケットを取るe+(イープラス)から1等席が半額というメールが届き、それでは行ってみようと言う事に。ところがところが、チケットを取ってからサイトで情報を見てみると、なんと、主役の片岡仁左衛門が初日に出ただけで以降休演しているとのこと。完全に仁左衛門贔屓の嫁さんはがっくり。代役には梅玉さんと聞き、梅玉さん贔屓の私(もちろん仁左衛門贔屓でもあります)はまんざらでもないということで、結局行くことにしました。

ところがところがところが、明日25日が千秋楽にもかかわらず、温泉巡りをしていた昨23日の公演から仁左衛門さん復活とのことで、嫁さんも当たりくじを引いたがごとき喜びよう。昨日諏訪大社でおみくじを引き、みごと大吉を引き当てた嫁さんが運をつかんだ格好となりました。

今日はネットで仁左衛門復活の知らせを再確認し、やおら、新橋演舞場に向けて出発です。

今日は昼の部で、出し物は双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)と人情噺文七元結(にんじょうばなしぶんしちもっとい)の2本建て。

双蝶々曲輪日記は、歌舞伎でよくかかる演目の「引窓」をクライマックスとした三幕もので、今日の一幕目の「井筒屋」の東京での公演は戦後初めてという珍しい舞台。二人の主人公は相撲取りの濡髪長五郎(ぬれがみちょうごろう)と放駒長吉(はなれごまちょうきち)でふたりの「長」の字から双蝶々という演目名がついたとのこと。
作者は、義経千本桜、仮名手本忠臣蔵、菅原伝授手習鑑の歌舞伎時代物の三大名作を生み出した、竹田出雲、三好松洛、並木千柳の三人で寛延二年(1749年)、ハイドン17歳にしてウィーンのシュテファン大聖堂の合唱団を去った年(無理矢理でスミマセン)。要は同じ時代のものと言いたいだけです。

あらすじは歌舞伎人のサイトに譲るとして、この双蝶々曲輪日記は、ちょうど1年前、浅草隅田川沿いの特設舞台へ平成中村座の公演で「角力場」を見たばかりです。この時は濡髪長五郎と放駒長吉をそれぞれ橋之助と勘太郎が演じていました。

2011/11/05 : お出かけ・お散歩・展覧会 : 【番外】平成中村座浅草公演

今日は濡髪長五郎は市川左團次、放駒長吉を中村翫雀(かんじゃく)という組み合わせ。左團次の濡髪は迫力十分で意外と真面目な演技で正直者たる濡髪を好演、肝心の片岡仁左衛門は三幕目の引窓のみの出演ですが、顔を見せるなり嵐のような拍手に迎えられて満面の笑。役所も軽妙洒脱ながら決めるところではキリッと見栄を切るという仁左衛門の演技が映える役だったので、休演明けとはおもえないツボにはまった演技でした。
ハイライトはもちろん引窓。濡髪長五郎の母でもあり、仁左衛門の演ずる役人に出世したばかりの南方十次兵衛の母でもあるお幸が、人殺しの罪で逃げている長五郎を役柄として捕らえなくてはならない十次兵衛との間で悶絶するようすがお芝居の要。今日は仁左衛門も左團次も良かったんですが、一番よかったのは脇を固めるベテラン勢。お幸の坂東竹三郎、元遊女で南方十次兵衛の妻お早の市川時蔵が絶妙の演技。11月歌舞伎も明日で千秋楽故、演技は磨かれた物でしょうが、こうしたベテラン勢の燻し銀の演技があってこそ筋立ての面白さが浮かび上がるというものです。芝居に没入して非常に楽しめました。もちろん、演目中一眠りもしませんでした(笑)

IMG_3694.jpg

休憩中には新橋演舞場前の金田中横に店をいつも出している「木挽町辨松」のお弁当をいただきました。

IMG_3695.jpg

デザートは嫁さんが場内でゲットした豆もち。

休憩明けは「人情噺文七元結」。尾上菊五郎主演の人情ものですが、これは面白かった。もともと落語の噺を歌舞伎にしたもので幕末から明治にかけて活躍した三遊亭円朝という人が、江戸時代に実在した桜井文七というひとをモデルにした人情話。博打好きで貧乏を極める左官職人の長兵衛が五十両の借金で年を越せないというところからはじまり、貧乏はしてても江戸っ子のきっぷのいいところを見せて、通りがかりの身投げをしようとした若者に、自分の娘が身を売って手に入れた五十両をあげてしまうというもの。最後はハッピーエンドですが、菊五郎のドンピシャのはまり役で、この人しかできない軽妙洒脱さが際立つ演技でした。またここでも時蔵が長兵衛の女房お兼を好演。こちらも楽しめました。

台詞はわかりやすく、イヤホンガイドも不要なほどわかりやすいお芝居。この演目は人気がでますね。最後は和やかな大団円で、穏やかな気持ちでで芝居が締めくくられました。

やはり歌舞伎はいいですね。外に出ると空も穏やか。

IMG_3696.jpg

舞台がはけた後の賑わいがそのまま街に広がってゆくようでした。

IMG_3698.jpg

今日はこのあと銀座で買い物を少々。久々に立ち寄った松坂屋の地下の食料品売り場で買い物をしたついでに珈琲を飲んで一休み。新橋演舞場から銀座へ行くのに昭和通りを渡ったあたりで歌舞伎座方面を見やると、新しい歌舞伎座のオフィス棟はほぼ完成したようですし、肝心の歌舞伎座も4月にこけら落としとのことで、骨格は完成しているのでしょう。舞台ができるまでには設備などそろそろ追い込みのじきだと思います。

最近はすっかり新橋演舞場に慣れてしまいましたが、歌舞伎座独特の賑わいは捨て難いもの。新たな歌舞伎座に、あの賑わいは戻ってくるでしょうか。期待して待ちたいと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : 歌舞伎
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 歌舞伎 新橋演舞場

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
スクロールできます。

弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.103古楽器ピアノソナタXVI:378人のへぼ仕立屋に違いないファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:31ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:46アレグリモンテヴェルディ東京オペラシティパレストリーナバードタリスすみだトリフォニーホール天地創造ライヴ録音ピアノ協奏曲XVIII:11マーラーストラヴィンスキー弦楽四重奏曲Op.9アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:6ピアノソナタXVI:48告別ヒストリカル交響曲1番交響曲97番ピアノソナタXVI:39美人奏者四季交響曲12番迂闊者交響曲70番東京芸術劇場太鼓連打ピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:4アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:3バリトン三重奏曲SACDスコットランド歌曲ディヴェルティメントヴェルナーガスマンモーツァルトシューベルトベートーヴェンLPピアノソナタXVI:38哲学者ラメンタチオーネ交響曲80番交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲35番交響曲51番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:52交響曲47番十字架上のキリストの最後の七つの言葉テレジアミサピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:23ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:20アリエッタと12の変奏XVII:3サントリーホール帝国ラ・ロクスラーヌ皇帝弦楽四重奏曲Op.76ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51ピアノソナタXVI:50五度ラルゴピアノ三重奏曲日の出ひばり弦楽四重奏曲Op.64チェロ協奏曲ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33リヒャルト・シュトラウス軍隊騎士弦楽四重奏曲Op.74弦楽四重奏曲Op.20交響曲17番ピアノソナタXVI:27ピアノソナタXVI:1シベリウス武満徹交響曲4番無人島交響曲42番時の移ろいベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55弦楽四重奏曲Op.54王妃交響曲87番交響曲86番フルート三重奏曲トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:25驚愕時計ロンドンリュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談ナクソスのアリアンナ英語カンツォネッタ集アレルヤピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ホルン協奏曲ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲81番交響曲78番交響曲79番交響曲99番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードドイツ国歌モテットオフェトリウムカノンスタバト・マーテルピアノソナタXVI:42弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベル弦楽四重奏曲Op.17交響曲102番アダージョXVII:9受難ピアノソナタXVI:35パリセット交響曲84番ブーレーズベルク交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41ショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番オーボエ協奏曲リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲50番交響曲89番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10奇跡交響曲34番交響曲18番交響曲77番温泉フルートソナタ交響曲98番ドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生交響曲93番音楽時計曲ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bisピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストシェーンベルクピアノソナタXVI:14オーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノピアノソナタXVI:2ヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場マリア・テレジア裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場弦楽四重奏曲Op.2皇帝讃歌交響曲24番小オルガンミサ大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番交響曲10番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD剃刀ドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲95番交響曲62番変わらぬまこと交響曲108番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲9番交響曲3番交響曲2番スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤン弦楽三重奏曲スウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2016年9月のデータ(2016年9月30日)
登録曲数:1,361曲(前月比+3曲) 登録演奏数:9,608(前月比+87演奏)
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
10位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ