ティルシャル兄弟による2つのホルンのための協奏曲(新盤)

今日はハイドンの作曲かどうか疑わしいとされる2つのホルンのための協奏曲を取りあげます。最近手に入れました。

Tylsar85.jpg
HMV ONLINEicon / amazon / TOWER RECORDS

ズデニェク・ティルシャル(Zdeněk Tylšar)、ベドジフ・ティルシャル(Bedřich Tylšar)のホルン、ぺトル・アルトリフテル(Petr Altrichter)指揮のドヴォルザーク室内管弦楽団(Dvořák Chamber Orchestra)による、ハイドン作曲とされる2つのホルンのための協奏曲(Hob.VIId:2)などを収めた2枚組のアルバム。収録は1987年9月21日から29日、プラハのルドルフィヌムでのセッション録音。ルドルフィヌムはチェコフィルが本拠地としているホールのようです。レーベルはチェコのSUPRAPHON。

以前、このアルバムと同じホルン奏者であるティルシャル兄弟の2つのホルンのための協奏曲を取りあげています。その記事はこちら。

2012/05/21 : ハイドン–協奏曲 : ティルシャル兄弟/コシュラー/プラハ室内管の2つのホルンのための協奏曲

以前取りあげた方は1972年のPマークということで、今日取り上げる方は少なくてもその15年後の録音になります。指揮者とオケも異なり、時の経過とオケの違いがどのような違いにつながるかというところが聴き所でしょう。実はこのアルバム、よくメールを戴く湖国JHさんの愛聴盤ということで、手元の旧盤との違いが非常に気になっていたので取りあげた次第。奏者のティルシャル兄弟については、リンク先の前記事をご覧ください。

2つのホルンのための協奏曲については前出のティルシャル兄弟盤以外にも何度か取りあげています。

2012/07/26 : ハイドン–協奏曲 : 松崎 裕/山本 真/ジャパン・チェンバー・オーケストラの2つのホルンのための協奏曲
2011/10/05 : ハイドン–交響曲 : ヘルムート・ミュラー=ブリュール/ケルン室内管弦楽団の交響曲72番等
2010/10/16 : ハイドン–協奏曲 : ヘルマン・バウマンのホルン協奏曲集

この曲についての解説はバウマン盤をご覧ください。

指揮者のペトル・アルトリフテルは1951年、チェコ東部のオストラヴァの南の街、フレンシュタード・ポト・ラドシュチェム(Frenštát pod Radhoštěm)生まれの指揮者。オストラヴァ音楽院でホルンと指揮を学び、またヤナーチェク音楽・舞台芸術学校でも音楽を学びました。その後、チェコフィルでヴァーツラフ・ノイマンのアシスタントとして働き、プラハ交響楽団の首席客演指揮者を経て、1990年、首席指揮者に就任しました。ドイツでは1993年から2004年まで南西ドイツフィルハーモニーの音楽監督、イギリスでは1997年から2001年までロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務め、2002年からはチェコのブルノフィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者となっています。このアルバムを録音したころはプラハ交響楽団の客演指揮者をしていた頃でしょうか。

Hob.VIId:2 / Concerto per 2 cors et Orchestre [E flat] (1762) (Composed by Antonio Rosetti/Michael Haydn?)
一聴して典雅なオケの序奏に耳を奪われます。旧盤のコシュラーとプラハ室内管が情感に訴える演奏だったのに対し、アルトリフテルの指揮するドヴォルザーク室内管はリズムの折り目をきりっとつけて、テンポもゆったり目。録音は旧盤も悪くなかったのですが、新盤の方が地に脚がついた感じで、オケに対して2本のホルンが浮かび上がり、ホルンの位置関係もはっきりわかる理想的なもの。鮮明と言うほどではありませんが、鑑賞上は新盤はかなりいい線いってます。ティルシャル兄弟のホルンの演奏は新旧両盤とも完璧といっていいほどですが、新盤のゆったりとしたテンポで、控えめなオケの伴奏に乗って朗々と吹き抜く感じの方がいいですね。眼前で2人が交互に掛け合う感じは絶妙。新盤はまさにホルンに鮮明にスポットライトが当たった演奏ですね。カデンツァはまさにホルンを完璧にコントロールした2人の息がピタリと合った神業が聴き取れます。ホルン好きの方にはたまらないものでしょう。
1楽章のキリッとした表情のオケに対して、2楽章ではぐっとテンポを落とすと同時に、表現もぐぐっと深くなり、ゆったり濃密な音楽になります。ティルシャル兄弟のホルンはそうした伴奏にのって素晴らしく彫りの深い孤高のソロ。2本のホルンの絶妙な重なり具合。
フィナーレも落ち着いたテンポで、爽快感もありながらしっとりとした表情も保っていきます。ホルンの安定感は揺らぐ事もなく、またオケの典雅な印象も一貫していて、この演奏の完成度の高さが窺えます。ホルンもオケも、体にしみこんだ音楽を奏でているような自然な佇まいが素晴らしいですね。

旧盤も素晴らしかったんですが、この新盤はそれを上回る素晴らしさ。この珍しい曲を2度も録音する意味がしっかりありました。ティルシャル兄弟の素晴らしいホルンのソロを浮かび上がらせるように控えめながら、じつに味わい深い演奏で支えるアルトリフテルとドヴォルザーク室内管の素晴らしいサポート、そしてしっとりとした美しい響きの録音と完璧なプロダクションに仕上がっています。おそらくハイドン自身が書いたものではないだろうというのが最近の評価のようですが、曲の真贋議論とは関係なく、この演奏で聴くこの曲は実に素晴らしいものです。ホルンという演奏が難しい楽器を、2本ソロにしたこの曲に仕込まれた創意が一番よくわかるアルバムです。ホルンの美しい響きを含めて、是非実演で聴いてみたいものです。評価は[+++++]とします。

※旧盤のアルバムのHMV ONLINE、TOWER RECORDSのリンク先は今日とりあげた新盤でしたので削除致しました。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 2つのホルンのための協奏曲

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
スクロールできます。

弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.103古楽器ピアノソナタXVI:378人のへぼ仕立屋に違いないファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:31ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:46アレグリモンテヴェルディ東京オペラシティパレストリーナバードタリスすみだトリフォニーホール天地創造ライヴ録音ピアノ協奏曲XVIII:11マーラーストラヴィンスキー弦楽四重奏曲Op.9アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:6ピアノソナタXVI:48告別ヒストリカル交響曲1番交響曲97番ピアノソナタXVI:39美人奏者四季交響曲12番迂闊者交響曲70番東京芸術劇場太鼓連打ピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:4アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:3バリトン三重奏曲SACDスコットランド歌曲ディヴェルティメントヴェルナーガスマンモーツァルトシューベルトベートーヴェンLPピアノソナタXVI:38哲学者ラメンタチオーネ交響曲80番交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲35番交響曲51番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:52交響曲47番十字架上のキリストの最後の七つの言葉テレジアミサピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:23ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:20アリエッタと12の変奏XVII:3サントリーホール帝国ラ・ロクスラーヌ皇帝弦楽四重奏曲Op.76ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51ピアノソナタXVI:50五度ラルゴピアノ三重奏曲日の出ひばり弦楽四重奏曲Op.64チェロ協奏曲ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33リヒャルト・シュトラウス軍隊騎士弦楽四重奏曲Op.74弦楽四重奏曲Op.20交響曲17番ピアノソナタXVI:27ピアノソナタXVI:1シベリウス武満徹交響曲4番無人島交響曲42番時の移ろいベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55弦楽四重奏曲Op.54王妃交響曲87番交響曲86番フルート三重奏曲トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:25驚愕時計ロンドンリュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談ナクソスのアリアンナ英語カンツォネッタ集アレルヤピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ホルン協奏曲ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲81番交響曲78番交響曲79番交響曲99番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードドイツ国歌モテットオフェトリウムカノンスタバト・マーテルピアノソナタXVI:42弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベル弦楽四重奏曲Op.17交響曲102番アダージョXVII:9受難ピアノソナタXVI:35パリセット交響曲84番ブーレーズベルク交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41ショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番オーボエ協奏曲リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲50番交響曲89番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10奇跡交響曲34番交響曲18番交響曲77番温泉フルートソナタ交響曲98番ドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生交響曲93番音楽時計曲ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bisピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストシェーンベルクピアノソナタXVI:14オーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノピアノソナタXVI:2ヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場マリア・テレジア裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場弦楽四重奏曲Op.2皇帝讃歌交響曲24番小オルガンミサ大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番交響曲10番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD剃刀ドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲95番交響曲62番変わらぬまこと交響曲108番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲9番交響曲3番交響曲2番スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤン弦楽三重奏曲スウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2016年9月のデータ(2016年9月30日)
登録曲数:1,361曲(前月比+3曲) 登録演奏数:9,608(前月比+87演奏)
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
10位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ