Haydn Disk of the Month - February 2013

毎月感じますが、月末がやってくるのはあっという間。当然、2月は日が少ないのでなおさら早く感じます。今月は結果的には前半が交響曲、後半は弦楽四重奏曲を集中的にとりあげたことになります。特に意図してということではないのですが、いいアルバムを聴くとその分野のいい演奏を聴きたくなってしまうという習性に由来するものでしょう。弦楽四重奏曲は特にその傾向が強く、同じ曲でも奏者によってずいぶん聴かせどころが変わるため、曲のどこにスポットライトを当てているのか、奏者ごとの個性の変化に引き込まれるわけです。

Haydn Disk of the Month - February 2013

今月はビシッと1組に絞りました。

JoachimQ.jpg
2013/02/26 : ハイドン–弦楽四重奏曲 : ヨアヒム四重奏団の「ひばり」「皇帝」

2月最後に取りあげたアルバム。迷ったのは実はコダーイ四重奏団と。このヨアヒム四重奏団は完全にマーク外でした。ただ聴いてみるとレビューに書いた通り、ハイドンの弦楽四重奏曲の模範的な演奏。これほどハイドンの弦楽四重奏曲の良さを素直に表現した演奏には滅多にお目にかかれません。そういった意味で、コダーイ四重奏団の演奏も久々に感動を味わうことになったアルバム。NAXOSから全集としてリリースされていることもあり、身近な演奏ですが、あまりの良さに認識を新たにした次第。希少性とまとまりでヨアヒムを選んだもののコダーイ四重奏団の演奏の素晴らしさに変わりはありません。正直どちらも取りあげる価値のある演奏ですが、当ブログの立ち位置を考えるとマイナー盤ではあっても、その演奏の質の素晴らしさを純粋に評価して、ヨアヒムを選んだ次第です。

今月コダーイの他に気になったアルバムは、カルロス・クライバー/ケルン放送交響楽団のライヴ。もちろんクライバーの演奏は既に世の中の評価を得た演奏ゆえ、賞の趣旨にあいませんが、今更ながらクライバーの煽るオケの爆風のような演奏の恍惚とさえする演奏は異次元のもの。やはり他の指揮者とは器がちがうと実感しました。

今月高評価だったアルバムは下記のとおり。仕事が忙しくレビューも毎日出来ない中、選りすぐりのアルバムを取りあげたつもりです。忙しいなか、音楽を聴くよろこびをじわりと感じるアルバムが多く、癒しにもなりました。いつになったら時間に余裕のある生活ができるのでしょうか(苦笑)

2013/02/24 : ハイドン–弦楽四重奏曲 : アウリン四重奏団の「五度」「皇帝」
2013/02/23 : ハイドン–弦楽四重奏曲 : コダーイ四重奏団のOp.20のNo.4からNo.6
2013/02/21 : ハイドン–弦楽四重奏曲 : 【新着】レティーツィア四重奏団の「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」
2013/02/18 : ハイドン–弦楽四重奏曲 : メロス四重奏団のOp.76のNo.5シュベツィンゲン音楽祭ライヴ
2013/02/16 : ハイドン–交響曲 : ザンデルリンク/読響の「熊」1990年サントリーホールライヴ
2013/02/09 : ハイドン–交響曲 : カルロス・クライバー/ケルン放送交響楽団の驚愕1972年ライヴ!
2013/02/03 : ハイドン–協奏曲 : ティルシャル兄弟による2つのホルンのための協奏曲(新盤)



2013年2月のデータ(2013年2月28日)
登録曲数:1,313曲(前月比±0曲)登録演奏数:6,860(前月比+45演奏)

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2月は”カルテット月間”でしたね!
アウリンSQは、たまらずご紹介の作品76と、作品33をamazonに注文してしまいました。
2月26日の日経新聞朝刊文化面に、ヴァイオリニストで東京芸大教授の岡山潔さんが、
haydn totalについて寄稿されており、仲間うちでも評判に(って私がメールで吹聴して回ったのですが・・・)なりました。
最近の痛恨事は、作品103が演奏される5月21日王子ホールでの東京SQ(東京での)ラストコンサートのチケットが買えなかった(発売時刻ジャストにネット予約が繋がらず、5分後には完売!)だったことです。

Re: No title

だまてらさん、こんばんは。
アウリンはきっとだまてらさん好みだとおもいます。抜けるようなヴァイオリンの美音に酔いしれてください(笑) 
東京クヮルテット、ついにラストコンサートなのですね。5分で売り切れとはクラシックの中でもトップクラスの人気なのでしょうね。ハイドントータルの記事も日経で読みました。学生を含むメンバーによる労作、おそらく演奏者の心に深く刻まれるいいプロダクションとなったんだと思います。わたしもぼちぼち聴いています。

No title

アウリンSQの作品76(と33)、到着は結構前でしたが先週末ようやく聴きました。
素晴らしい!作品76-1、3楽章のトリオ部分での第一vn.には陶酔しました!
やはり各団体のシェアによる「ハイドン・トータル」は、こういった常設かつ一流
団体のシリーズと比べてしまうといささか分が悪いですね・・・。
では、アウリンが作品76のベストかというと・・・永遠に答えはでないかも知れま
せんが、(現段階でとの限定付きで)私的には東京SQ(CBS)、タートライSQ
(フンガロトン)、ブダペストSQ(米コロンビア)とこのアウリンで選びきれない
ですねー!

Re: No title

だまてらさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。アウリン四重奏団は伸び伸びとした音色、特に第1ヴァイオリンの素晴らしいプレゼンスが魅力ですね。ハイドンばかり聴いている私にとっても、ベスト盤をオススメするのは責務かとおもいますが、結論はそれぞれいいと言うものです。視点を固定しない限りベストなど選べませんが、視点を固定する事こそハイドンを聴く姿勢としてあまり相応しくないと思ってます。それゆえブログでは、どのようにいいかを書いているつもりです。
最近弦楽四重奏曲のアルバムをいろいろと仕入れて、レビュー候補が目白押しです。すこしずつ開陳したいと思いますので、お楽しみに(笑)
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

ベートーヴェン紀尾井ホールショスタコーヴィチストラヴィンスキードビュッシーラヴェルピアノ三重奏曲ミューザ川崎オーボエ協奏曲LP協奏交響曲日の出ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:38サントリーホールスタバト・マーテルピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:39マーラーブルックナーヒストリカル十字架上のキリストの最後の七つの言葉告別交響曲90番交響曲97番交響曲99番交響曲18番奇跡アレルヤひばり弦楽四重奏曲Op.64フルート三重奏曲悲しみ交響曲102番ラメンタチオーネ交響曲86番モーツァルトヴァイオリン協奏曲驚愕哲学者ニコライミサミサブレヴィス小オルガンミサ交響曲95番交響曲93番弦楽四重奏曲Op.20交響曲78番時計軍隊ピアノソナタXVI:23王妃ピアノソナタXVI:52アンダンテと変奏曲XVII:6武満徹ライヴ録音SACDチェロ協奏曲交響曲19番交響曲81番古楽器交響曲80番交響曲全集交響曲21番マリア・テレジアクラヴィコード豚の去勢にゃ8人がかり無人島騎士オルランドBlu-rayチェロ協奏曲1番東京オペラシティ交響曲9番交響曲11番交響曲10番交響曲12番太鼓連打ロンドン交響曲15番交響曲2番交響曲4番交響曲1番交響曲37番弦楽四重奏曲Op.54ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:3天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:35ドニぜッティライヒャロッシーニピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ピアノ協奏曲XVIII:3シェーンベルク東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31パレストリーナタリスモンテヴェルディアレグリバードすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11ピアノソナタXVI:6美人奏者四季交響曲70番迂闊者ピアノ協奏曲XVIII:4アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7バリトン三重奏曲スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンシューベルト交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲35番交響曲51番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:21アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.74騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲79番ロンドン・トリオ交響曲88番オックスフォードオフェトリウムドイツ国歌カノンモテット弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルクブーレーズ主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲リーム交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bisカートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲107番変わらぬまこと交響曲108番交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲3番スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)





アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
10位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ