【番外】飛騨の円空仏、国立博物館に林立

昨日土曜日は念願の円空を見に上野の東京国立博物館へ。

EnkuTNM.jpg

東京国立博物館140周年 特別展「飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―」

今年1月から始まった円空展。見る機会を窺ってきましたが、母親の体調もよく行ってみたいという事で、昨日は車で上野の東京国立博物館へ。なるべく空いた時間に見たいという事で朝から出発です。

用賀から首都高で神田橋に向かいますが、自宅から用賀まで世田谷通りが混んだのを除いて高速は渋滞もなくスイスイ。1時間もかからずに上野に到着。上野駅の西郷さん側の山下口目の前の上野パーキングセンターに車を停めます。駐車したのは3階なんですが、ここは階段を上がると上の公園の上に出られる構造らしく、母と嫁さんと階段を登ろうとすると、階段を掃除していた掃除のおじさんが、「おばあちゃんと一緒ならエレベーターにしなさい」と、寒い中での掃除も大変なところ、わざわざご自身も逆に階段を下りて年寄り連れの我々を隣のビルのエレベーターまで丁寧に案内してくれました。造りからすると昔からある駐車場でバリアフリー的にも最新のものではありませんが、心のバリアフリーは完璧でした。東京も捨てたものではありません。おじさん、ありがとうございました!

IMG_3975.jpg

エレベーター上がると上野駅を一望できるテラスに出て、なるほどこれなら階段なしに公園側に出られました。なんとなく清々しい気分で、上野公園に入り、東京文化会館、西洋美術館、国立科学博物館の横を通って公園の北の端にある国立博物館を目指します。

IMG_3970.jpg

幸いまだ11時前だったので国立博物館もそれほど混雑していませんでした。

IMG_3969.jpg

この時期、円空展の他に王羲之展なども開催中。いつも国立博物館の特別展は左奥にある平成館のことが多いのですが、平成館の方は王羲之展、円空展は正面の本館の方でした。本館に入るのは地下のミュージアムショップをのぞくと、実に久しぶり。

展示は1室のみのコンパクトな展示でしたが、展示された仏像は圧巻でした。

円空は1632年、美濃の国(岐阜)に生まれた人。奈良法隆寺、滋賀園城寺、栃木輪王寺などで仏法を学ぶ一方、修験者として奈良大峰山、滋賀伊吹山、栃木二荒山などで修行を行った僧ですが、その傍ら立ち寄った集落で多くの仏像を彫り、現在知られているだけで5000体もの円空仏の存在が確認されているそう。今回の展示は、その中でも飛騨高山市の山中にある千光寺所蔵のものを中心に100体の仏像が展示されています。

本館正面階段左脇の特別5室が展示会場ですが、入るといきなりそそり立つ5体の大きな仏像。木を割りノミで仏を掘り出した円空独特の粗い木肌と生々しいノミの刃跡がスポットライトで強調され、恐ろしく険しい表情がものすごい迫力で迫ってきます。この険しい表情の5体の巨像を最初に配置する展示計画と、円空の非常に深いノミの彫り込みを一層強調するライティングが素晴らしい効果。

展示を一通り見終えると険しい表情ばかりが円空仏の特徴ではないのですが、最初の5体がこの展示のインパクトを決定づけていますね。

丁寧に仕上げられた、穏やかな表情の仏像とは異次元のノミの勢いそのままに、木っ端から仏がそのまま浮かび上がってくるようなもの凄い勢いのある彫刻。大理石から人間のデフォルメされた姿を掘り出したミケランジェロとは表現は異なるものの、芸術性の深さでは劣ってはいないと実感しました。木と言う素材だからこそ成り立つ荒々しい彫り跡。写真や印刷物で見る円空仏では伝わらない迫力を実感できるという意味でも素晴らしい展示だと思います。

ポスターにもなっている「両面宿儺坐像(りょうめんすくなざぞう)」が展示の一番奥の正面に据えられ、異様な迫力に満ちてオーラを発散。大きな像からかなり小さなものまで、どの像も円空のノミの勢いを感じさせるものばかり。どれが良かったというよりは、この100体が比較的コンパクトに、しかも間近に見られるように響き合って展示されていたのが秀逸でした。

展覧会など、広い会場を歩き回るには母親にはちょっと体力的に厳しいので、このコンパクトな展示はありがたかったです。会場はコンパクトでも展示の内容は非常に濃い、素晴らしいものでした。



お昼近くなったので、風が強いなか、上野公園を戻り、車を停めた上野パーキングセンターの隣の上野バンブーガーデン1階の中華料理に入ります。

IMG_3982.jpg

食べログ:過門香 上野バンブーガーデン店

過門香はだいぶ前に銀座一丁目のお店に行った事があります。垢抜けたインテリアで食事もかなり美味しかった記憶がありますので、躊躇なく入りました。

IMG_3977.jpg

幸いお昼前でしたので、込み合う事もなくすぐ座れました。私と嫁さんはオススメランチセット。このみの料理を2品指定できます。私は麻婆豆腐と牛煮込み、嫁さんは小籠包と牛煮込み。

IMG_3978.jpg

母親は酢豚を選びました。どれも味は流石の出来。麻婆豆腐の辛味、煮込みも八角のような良い香り、酢豚の甘みと旨味など、どれもいい味付け。しかも料理が出てくるまでかなりクイックで、なかなか楽しめました。銀座一丁目のお店にいったのはかれこれ10年前くらいでしょうか。続いていてお店も増えているということは、サービスや味がいいからという事でしょう。お昼は満足満足。



駐車場を出ると、遠くに東京スカイツリーが見えるではありませんか。ということでスカイツリーの近くまで寄道して帰ることに。

IMG_3984.jpg

車を降りてソラマチを探索しても良かったのですが、母親連れゆえ、まわりを車で回って、途中でパチリ。あんまり近いと画角に入りませんね(笑)
こちらも円空仏ばりの大迫力。やはり近くまでくるとその大きさ、迫力はちがいます。帰りは駒形から首都高に乗って高井戸まであっと言う間。途中仙川の伊勢丹クィーンズシェフで買い物をして無事帰着。

IMG_3985.jpg

夜は伊勢丹で買ったつまみでビールをゴクリ。ドライブでは飲めませんでしたので染み渡ります(笑)

IMG_3987.jpg

活きのいいイワシを手に入れたので3枚に下ろして、ニンニク、香草、オリーブオイルで香草焼きに。最後にレモンをふって酸味を加えます。

IMG_3988.jpg

パスタは初めて挑戦、落合シェフの本に載っていた焦がしバターとパルミジャーノのスパゲッティーニ。ワインはシシリーの白。うちで気楽にもいいものです。

だいぶいい気分になって、前記事のセラシの見事なフォルテピアノのレビューを書いていた次第です。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 展覧会

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

ベートーヴェン紀尾井ホールショスタコーヴィチストラヴィンスキードビュッシーラヴェルピアノ三重奏曲ミューザ川崎オーボエ協奏曲LP協奏交響曲日の出ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:38サントリーホールスタバト・マーテルピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:39マーラーブルックナーヒストリカル十字架上のキリストの最後の七つの言葉告別交響曲90番交響曲97番交響曲99番交響曲18番奇跡アレルヤひばり弦楽四重奏曲Op.64フルート三重奏曲悲しみ交響曲102番ラメンタチオーネ交響曲86番モーツァルトヴァイオリン協奏曲驚愕哲学者ニコライミサミサブレヴィス小オルガンミサ交響曲95番交響曲93番弦楽四重奏曲Op.20交響曲78番時計軍隊ピアノソナタXVI:23王妃ピアノソナタXVI:52アンダンテと変奏曲XVII:6武満徹ライヴ録音SACDチェロ協奏曲交響曲19番交響曲81番古楽器交響曲80番交響曲全集交響曲21番マリア・テレジアクラヴィコード豚の去勢にゃ8人がかり無人島騎士オルランドBlu-rayチェロ協奏曲1番東京オペラシティ交響曲9番交響曲11番交響曲10番交響曲12番太鼓連打ロンドン交響曲15番交響曲2番交響曲4番交響曲1番交響曲37番弦楽四重奏曲Op.54ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:3天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:35ドニぜッティライヒャロッシーニピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ピアノ協奏曲XVIII:3シェーンベルク東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31パレストリーナタリスモンテヴェルディアレグリバードすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11ピアノソナタXVI:6美人奏者四季交響曲70番迂闊者ピアノ協奏曲XVIII:4アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7バリトン三重奏曲スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンシューベルト交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲35番交響曲51番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:21アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.74騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲79番ロンドン・トリオ交響曲88番オックスフォードオフェトリウムドイツ国歌カノンモテット弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルクブーレーズ主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲リーム交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bisカートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲107番変わらぬまこと交響曲108番交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲3番スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)





アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
12位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ