【番外】人生50年、はじめて東京タワーに登る

今日は午前中は残った仕事を片付けに会社に。午後は母親が以前入院していた時の入院友達が再び手術とのことで、東京は愛宕山そばの慈恵大学病院まで見舞いの付き添いに。

いつものように用賀から首都高に乗って、カーナビは芝公園で降りろとの指示。このところ首都高もそれほど混んでいるわけではなく、自宅から1時間ほどで慈恵大学までスイスイ。意外とあっさりついてミッションはほどなく終了。

どこか帰りに寄りたいところはあるかと母親にたずねると、特にないとの返事。帰りはどこで高速に乗ろうかと芝公園から六本木方面に向かうと、巨大な赤い鉄塔の脚部が視野に。

(私)「おっ、東京タワーだ」
(母)「寄ってみましょう」
(私)「登るか?」
(母)「登る!」

つい先週、上野の東京国立博物館に円空を見にいったついでに東京スカイツリーに立ち寄ったばかりですが、混雑を嫌って回りを車で走ったでけで終わってました。東京タワーならばさして混雑はしていないはずということで、車を駐車場に停めて登ってみる事に。私自身は東京に生まれて50年、エッフェル塔には登りましたが東京タワーに登るのははじめてのこと。

IMG_3997.jpg

入場券売り場の横には巨大な赤い鉄骨が。工事中のようで足場に囲われているのがいっそうスケール感を感じさせます。でかい。

IMG_3999.jpg

空いていたので、エレベーターも待たずにすんなり展望フロアに登れました。エレベーターを降りると地上150mの大展望台2階に着きます。今日の東京は晴天。午後なので東側の眺望が良好。芝増上寺からレインボーブリッジまでクッキリ眺められました。

IMG_4009.jpg

北側にはこの写真ではほとんど姿がみえませんが、遠方中央に先週行った東京スカイツリーがうっすらと見えます。東京のビルの密集具合が一望にできます。これは夜景も綺麗なんでしょう。

IMG_4002.jpg

面白かったのが、NHKのたしかプロジェクトXかなにかでやっていた、震災時に曲がった鉄塔頂部の鉄骨のなかから見つかった軟式野球のボールが展示されていた事。ガラス箱の中でライトアップされて光るボール。朽ちる寸前のぼろぼろのものですがどうしてこんなところにあったのか不思議なものです。流石にNHKで放送されただけあって、多くの来訪者が「あれ、テレビでやってたボール」とこのことを知っているようすで、興味深げに立ち止まってみていました。

IMG_4007.jpg

大展望台の1階には床の一部がガラスになっているところがあります。もちろんガラスの強度は十分なんでしょうが、みなさん恐る恐る足を乗せてみたり写真を撮ったりしています。いちおうブログに乗せるべく私もガラスの上に立ち、1枚パチリ。母親も恐る恐る上をみながら足早に渡っていました(笑)

東京タワー Tokyo Tower オフィシャルホームページ

ホームページを見ると今年は開業55周年になるとのこと。東京見物には定番だったのでしょうが、いまとなってはレトロな雰囲気も含めて貴重なものだと思います。話題性では東京スカイツリーにかなり負けているものの、東京のランドマークとしての存在感はおとろえていないように思います。

ほんの小一時間でしたが、人生で初めて登った東京タワー、なかなか良い経験でした。

帰りは結局六本木通りから246経由で帰宅。帰りに成城学園のサミットストアで夕食の買い物。今日は巨大なイサキが2尾で680円。半額セール品をゲットです(笑)

IMG_4014.jpg

ビールを飲みながらつまみを。

IMG_4015.jpg

イサキは巨大なので身に切れ目を入れて、タマネギ、セロリ、人参、アサリ、イカとともにトマトソースで煮込みました。

IMG_4016.jpg

ワインはニュージーランドの白。

IMG_4017.jpg

そしてトマトソース煮込みのソースを漉して、お米を煮込み、リゾットに。今日もお腹いっぱいで幸せな一日でした。レビューは明日に。おやすみなさい。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : 東京
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Daisyさん、こんにちは。ガラス床の写真は背中に電流が走りそうな光景です。
エッフェル塔も行きましたが、根元のレストランで食事をしただけで上には登り
ませんでした。二十年近く前ですが、日本円換算で二千円くらいのディナーは
今一つでした。それでも盆にチーズを何種類も載せて持ってくる給仕はあって、
そうした雰囲気だけは味わえました。日本は安い食べ物でもかなり精魂が込め
られているものが多くて感心します。

Re: No title

ライムンドさん、こんばんは。
意外な記事にコメントをいただき、光栄です(笑)
東京タワーはかなりレトロな空間でしたが、エッフェル塔よろしく、歴史的、建築的遺産という見せ方に変えた方が魅力があるとおもいました。エッフェル塔は斜めにかなり揺れながら登るエレベータが迫力満点でした。それに比べるとガラスの床は、何となく楽しい仕掛けと映りました。恐いと言っている方は近づかなかったので、人によっては迫力満点かもしれませんね。
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

ベートーヴェン紀尾井ホールショスタコーヴィチストラヴィンスキードビュッシーラヴェルピアノ三重奏曲ミューザ川崎オーボエ協奏曲LP協奏交響曲日の出ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:38サントリーホールスタバト・マーテルピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:39マーラーブルックナーヒストリカル十字架上のキリストの最後の七つの言葉告別交響曲90番交響曲97番交響曲99番交響曲18番奇跡アレルヤひばり弦楽四重奏曲Op.64フルート三重奏曲悲しみ交響曲102番ラメンタチオーネ交響曲86番モーツァルトヴァイオリン協奏曲驚愕哲学者ニコライミサミサブレヴィス小オルガンミサ交響曲95番交響曲93番弦楽四重奏曲Op.20交響曲78番時計軍隊ピアノソナタXVI:23王妃ピアノソナタXVI:52アンダンテと変奏曲XVII:6武満徹ライヴ録音SACDチェロ協奏曲交響曲19番交響曲81番古楽器交響曲80番交響曲全集交響曲21番マリア・テレジアクラヴィコード豚の去勢にゃ8人がかり無人島騎士オルランドBlu-rayチェロ協奏曲1番東京オペラシティ交響曲9番交響曲11番交響曲10番交響曲12番太鼓連打ロンドン交響曲15番交響曲2番交響曲4番交響曲1番交響曲37番弦楽四重奏曲Op.54ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:3天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:35ドニぜッティライヒャロッシーニピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ピアノ協奏曲XVIII:3シェーンベルク東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31パレストリーナタリスモンテヴェルディアレグリバードすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11ピアノソナタXVI:6美人奏者四季交響曲70番迂闊者ピアノ協奏曲XVIII:4アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7バリトン三重奏曲スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンシューベルト交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲35番交響曲51番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:21アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.74騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲79番ロンドン・トリオ交響曲88番オックスフォードオフェトリウムドイツ国歌カノンモテット弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルクブーレーズ主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲リーム交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bisカートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲107番変わらぬまこと交響曲108番交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲3番スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)





アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
10位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ