【番外】桶川に墓参

最近番外頻度が高いですが、ご容赦を(笑)

先週土曜は、埼玉は桶川まで、祖父の墓参りに行ってきました。流石に年度末。行きも帰りも渋滞で一日がかりの墓参でした。

今日は嫁さんと、母親、母の妹の4人連れ。朝9時過ぎに自宅をでて、まずは新宿で母の妹をピックアップ。高松で首都高に乗って与野までスイスイいきますが、与野の出口を降りるまで20分くらいかかったでしょうか。それから17号を桶川まで進みます。年度末ゆえところどころ渋滞もあり、ついたのは12時過ぎになってしまいました。目的地は下記。

IMG_4184.jpg

関東八十八ヵ所霊場 第81番霊場 慈眼山 正法院

当日は桜の花が咲いているのに風が冷たく、雨もパラパラ。幸いお寺に着いた時には雨も上がっていました。

IMG_4188.jpg

訳あって母もかなり久しぶりの墓参り。私も初めて訪れるのですが、母は昔の記憶が確かなようで、お墓の場所を良く覚えているらしく、一人ですたすた歩いていきます。境内はまさに桜の盛り。こちらは染井吉野。

IMG_4195.jpg

こちらは緑の葉が芽吹き始めていますが、何という種類でしょうか。枝垂れ桜が見事です。曇りで空が少々重いのが残念でした。

IMG_4200.jpg

久しぶりに訪れたお墓でしたが、幸い手入れもされていてほっとしました。このお寺の墓地をみると、お彼岸から10日も経っているのに、なんとすべてのお墓に綺麗に花が供えてあります。どんなお寺でもしばらく人の来ていないお墓がそこここにあるもの。おそらくお寺が手間をかけてお墓を維持しているのでしょう、ありがたい事です。

無事墓参りのミッションを果たし、気づけばもう13時をとうに回ってます。17号線に戻って、街道筋で食事のできるところを探します。

IMG_4206.jpg

土曜日のお昼過ぎなので、どこも駐車場に車が沢山。何件か見送ってようやく入ったのがこちら。

食べログ:徳樹庵 桶川店

なんと、ほぼ全席個室で、お蕎麦や天ぷらなどをリーズナブルなお値段で戴けるお店。お店に入ると「馬車道グループ」と書いてあります。そういえば、街道沿いのそこここに「馬車道」と名のついたお店がありました。お店に入ってiPhoneで調べてみると、埼玉を中心にものすごい店舗数を誇るグループであることがわかりました。先日のコメダ珈琲に続き異文化体験です(笑)

店員さんはなぜか卒業式の女子大生のような袴姿。広めの個室。リーズナブルな料理の数々。当たり前のようで、どこかに違和感はありますが、なんとなく居心地の良いお店です(笑)

IMG_4203.jpg

たのんだのはへぎ蕎麦と海鮮丼のセット。へぎ蕎麦とありましたが、おそらく普通の蕎麦をへぎ蕎麦風の大きな板皿に盛った、大もりそばと見ました(笑)。これが悪くありません。そして海鮮丼も美味しくいただきました。母たちは、大もり蕎麦に四苦八苦。サービスが良いのはいいですが、年寄りにはちとボリューム過多ですね。
のんびり食事をとって、女性陣はなんとアイスクリームも追加注文。しかも普通のアイスの倍でてきました!

ガラス張りにすだれがおろされ、適度にのんびりできる個室。掘りごたつで、足下には電気カーペットが敷かれ、ほんのり暖かくしてあります。料理も美味しく、流行る条件は整ってますね。日本のサービス業は進化を続けていますね。

ひとやすみしたところで、ふたたび17号と首都高で新宿に戻ります。やはり渋滞が多く、首都高に乗るまでしばらく時間がかかってしまいました。新宿で母の妹を卸し、帰途につこうとすると、新宿中央公園の横の熊野神社に桜が見えるではありませんか。

IMG_4207.jpg

車をパーキングメーターに停めて降りてみる事に。

新宿十二社 熊野神社

このあたりには昔、十二社池と十二社大滝があり、観光地でしたが、池は昭和43年に埋め立てられたとのことです。

IMG_4219.jpg

夕刻で薄暗くなってきた境内に咲く染井吉野より少しピンクがかった枝垂れ桜。

IMG_4217.jpg

拝殿の右にある池のなかのお社。池は桜の花びらで埋まっています。この季節ならではの景色。

IMG_4215.jpg

その奥のお社のまえの御狐様。よく見ると表情が怖い(笑)

ほんの少しの間でしたが、プチ花見ができました。東京の街並みも日々変わっていきますが、その土地それぞれに歴史があるのですね。池も大滝もなくなりビルに囲まれた十二社熊野神社ですが、境内から昔の姿を想像して見渡してみると、何となく昔の賑わいが見えてくるようで、不思議な気持ちになりました。

この日は久しぶりの墓参りと花見を楽しみ、いつもながら無事帰還できました。さて、4月のレビューのテーマを考えませんと、、、

(追伸)ブログのトラブルで前々記事のグラン・カナリア・フィルの記事が一時的に表示されていない状態になっていましたが、無事復元できました。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

墓参は、私も中々実現せず。

母方は多磨霊園だから、そう遠くもないのだけど、交通の便がわるく、しかも裏門から参らないと園内で完全に迷子になってしまう(笑)

4月に実家に戻ったら、家の墓参りもして来たいけどどうなるか。

馬車道グループは、てっきり横浜の馬車道から来てるのかと思ってました。

恰好がハイカラさんだし。

Re: タイトルなし

小鳥遊さん、おはようございます。
はい、私も大学時代は横浜に通ってましたので馬車道といえば横浜を連想します。何か由来でもあるのかと思ってちょっと調べて見ましたが、それらしい情報は見つからず。オーナーが馬車道に所縁でもあるのでしょうか。
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
スクロールできます。

弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.103古楽器ピアノソナタXVI:378人のへぼ仕立屋に違いないファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:31ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:46アレグリモンテヴェルディ東京オペラシティパレストリーナバードタリスすみだトリフォニーホール天地創造ライヴ録音ピアノ協奏曲XVIII:11マーラーストラヴィンスキー弦楽四重奏曲Op.9アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:6ピアノソナタXVI:48告別ヒストリカル交響曲1番交響曲97番ピアノソナタXVI:39美人奏者四季交響曲12番迂闊者交響曲70番東京芸術劇場太鼓連打ピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:4アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:3バリトン三重奏曲SACDスコットランド歌曲ディヴェルティメントヴェルナーガスマンモーツァルトシューベルトベートーヴェンLPピアノソナタXVI:38哲学者ラメンタチオーネ交響曲80番交響曲67番ピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲35番交響曲51番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:52交響曲47番十字架上のキリストの最後の七つの言葉テレジアミサピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:23ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:20アリエッタと12の変奏XVII:3サントリーホール帝国ラ・ロクスラーヌ皇帝弦楽四重奏曲Op.76ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51ピアノソナタXVI:50五度ラルゴピアノ三重奏曲日の出ひばり弦楽四重奏曲Op.64チェロ協奏曲ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33リヒャルト・シュトラウス軍隊騎士弦楽四重奏曲Op.74弦楽四重奏曲Op.20交響曲17番ピアノソナタXVI:27ピアノソナタXVI:1シベリウス武満徹交響曲4番無人島交響曲42番時の移ろいベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55弦楽四重奏曲Op.54王妃交響曲87番交響曲86番フルート三重奏曲トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:25驚愕時計ロンドンリュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談ナクソスのアリアンナ英語カンツォネッタ集アレルヤピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ホルン協奏曲ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲81番交響曲78番交響曲79番交響曲99番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードドイツ国歌モテットオフェトリウムカノンスタバト・マーテルピアノソナタXVI:42弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベル弦楽四重奏曲Op.17交響曲102番アダージョXVII:9受難ピアノソナタXVI:35パリセット交響曲84番ブーレーズベルク交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41ショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番オーボエ協奏曲リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲50番交響曲89番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10奇跡交響曲34番交響曲18番交響曲77番温泉フルートソナタ交響曲98番ドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生交響曲93番音楽時計曲ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bisピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストシェーンベルクピアノソナタXVI:14オーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノピアノソナタXVI:2ヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場マリア・テレジア裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場弦楽四重奏曲Op.2皇帝讃歌交響曲24番小オルガンミサ大オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番交響曲10番テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CD剃刀ドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲95番交響曲62番変わらぬまこと交響曲108番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲9番交響曲3番交響曲2番スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤン弦楽三重奏曲スウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2016年9月のデータ(2016年9月30日)
登録曲数:1,361曲(前月比+3曲) 登録演奏数:9,608(前月比+87演奏)
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
10位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ