ブルーノ・ヴァイル/ターフェルムジークの86番

そろそろ5月のテーマを決めようかと思っていました。4月はLPを中心に聴きましたが、聴く方はいいもののマイナー感満点で、少しメジャーなものも取りあげた方がいいのではとの軌道修正。ということで、5月は交響曲のメジャーな演奏を取りあげることに。当ブログのアクセス解析のキーワードでなぜかヴァイルの出現回数が多いため、まずはブルーノ・ヴァイルを取りあげます。

Weil85.jpg
amazon

ブルーノ・ヴァイル(Bruno Weil)指揮のターフェルムジーク(Tafelmusik)の演奏による、ハイドンの交響曲85番「王妃」、86番、87番の3曲を収めたアルバム。収録は1994年2月15日から19日まで、カナダ、トロントのグレン・グールドスタジオでのセッション録音。レーベルはSONY CLASSICAL。

このバラのアルバムはもう流通していないようで、こちらが現役盤のターフェルムジークのハイドンの交響曲の録音7枚をまとめたもの。

WeilSymphonys.jpg
HMV ONLINEicon / amazon / TOWER RECORDS

今手に入れるなら、もちろんこちらでしょう。今日はこのなかから、好きな86番を取りあげましょう。

ブルーノ・ヴァイルのハイドンは今までいろいろ取りあげています。

2012/08/11 : ハイドン–管弦楽曲 : ブルーノ・ヴァイル/カペラ・コロニエンシスの「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」
2012/01/24 : ハイドン–オラトリオ : ブルーノ・ヴァイル/カペラ・コロニエンシスの四季
2011/08/14 : ハイドン–声楽曲 : 【お盆特番4】ブルーノ・ヴァイルのテレジアミサ、ネルソンミサ
2011/01/10 : ハイドン–オラトリオ : ブルーノ・ヴァイルの天地創造
2010/12/25 : ハイドン–交響曲 : 【年末企画】ブルーノ・ヴァイルの交響曲50番、64番、65番
2010/03/08 : ハイドン–交響曲 : ブルーノ・ヴァイル、ザロモンセットへ

ヴァイルの紹介は交響曲50番などのアルバムの記事をご覧ください。私は古楽器によるハイドンの交響曲の演奏のなかでは力感と鮮度のバランスのよさからヴァイルをお薦めしています。ピノックほどカッチリ形式的ではなく、アーノンクールほど尖っていず、ホグウッドよりも力感があり、時にスタティックすぎるブリュッヘンよりも自在で、ハイドンの曲のもつポテンシャルに対してバランス良くいい演奏が多いのがヴァイルの特徴でしょうか。
最近ではトーマス・ファイなんでしょうけれども、ファイのものは純粋に古楽器による演奏ではなく金管楽器など一部を古楽器という形態でした。

Hob.I:86 / Symphony No.86 [D] (1786)
昔はずいぶん聴いた愛聴盤だけに、久しぶりにCDプレイヤーにかけると、脳裏に焼き付いた古楽器独特の鮮明な響きが蘇ります。比較的速めのテンポで、さらりとした入り。古楽器独特の練らない序奏は、昔はは違和感がありましたが、今ではごく当たり前。推進力抜群の主題に入るとヴァイル独特のさっぱりと爽やかな演奏にすぐに耳を奪われます。この曲独特のリズムの響宴。キレのいいオーケストラのアタックの連続による楽興に痺れます。音ごとに楽器の重なりが変化し、リズミカルに寄せては返す波に身を任せるような極上のひと時。高音弦のキレの良さとティンパニをはじめとするリズムセクション、時折色っぽい音色で花を添える木管楽器とオーケストラの色彩感あふれる音色に魅了されます。まさにハイドンの傑作たらん素晴しい出来を堪能できます。
2楽章に入ると微妙にテンポと力感を変えながらそれぞれの楽器が絶妙の一体感でハイドンの美しい曲にクッキリと表情をつけていきます。良く聴くとかなり大胆にテンポを変えてきますが、不思議と流れがよく、曲に多彩な表情を与えています。このへんがヴァイルの上手いところ。ヴォリュームを上げていくと、スタジオ録音ながら響きの良さが際立ちます。録音もなかなかいいです。
そしてメヌエットに入りますが、このラルゴからメヌエットへの入りの呼吸の見事さはいつ聴いても痛快。メヌエットにハイドンが込めた推進力を実に上手く表現しています。実に自然で、実に印象的。ハイドンのメヌエットの豊かな表情を古楽器でこれだけ華やかに表現できるのはよほどの音楽性が必要でしょう。ヴァイル独特のセンスの良さが際立ちます。メヌエットの幸福感に浸ります。
敢えて間をとって静寂を印象的に表現した上で、フィナーレに入ります。迫力重視の演奏が多い中、ヴァイルはあくまでもバランス重視。力まず、適度な力感をベースに、抜群の推進力でグイグイ弾んでいきます。金管群はもの凄い精度で全く乱れず音を重ねていきます。聴き慣れているせいもありますが、予定調和のようにすべての音が、そこで鳴るべくして鳴る完璧な演奏。ここにハイドンの音楽の理想の演奏があります。最後もピカイチの決め球をキャッチャーの構えたミットに煙をたてて吸い込まれるように投げたピッチャーの満足感のような余韻が残るフィニッシュ。実に爽快な演奏です。

続く87番の出だしの音を聴いただけでアドレナリン大噴出。やはりこの曲の刷り込み盤だけに言うことなしですね。

久々に聴き直しましたがヴァイルのハイドン、特にこのアルバムのパリセットあたりの録音は素晴しい演奏であり、ハイドンの交響曲の古楽器による演奏の定番として、多くの人にお勧めできるものです。今更ですが評価は[+++++]とします。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 交響曲86番 古楽器 ハイドン入門者向け

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
私も昨年"86番漬け"になっていた頃、次々音盤を取り寄せ、ヴァイル盤が届いたとき、「これはイケる!」と思った印象的な1枚です。
今月のレビュー、楽しみにしています。

Re: No title

michaelさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。ヴァイルのハイドンは確かに「これぞ」と思わせる良さがあります。
私も最近michaelさんのブログに触発されてLPを取り上げるようになったので、LPの記事楽しみにしております。最近はカートリッジにも興味津々です(笑)
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

交響曲93番交響曲98番交響曲97番交響曲95番驚愕奇跡ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:36フルート三重奏曲LP古楽器オーボエ協奏曲ロッシーニドニぜッティライヒャピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:48ディヴェルティメント弦楽三重奏曲皇帝ひばりピアノソナタXVI:20ピアノ協奏曲XVIII:3シェーンベルクミューザ川崎ストラヴィンスキーマーラー東京芸術劇場チェロ協奏曲東京文化会館交響曲102番軍隊ロンドン時計フルート協奏曲ホルン協奏曲弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.103ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:328人のへぼ仕立屋に違いないファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31バードタリスアレグリパレストリーナ東京オペラシティモンテヴェルディ天地創造すみだトリフォニーホールライヴ録音ピアノ協奏曲XVIII:11アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:6ヒストリカル告別交響曲1番美人奏者ピアノソナタXVI:39四季迂闊者交響曲12番交響曲70番太鼓連打ピアノ協奏曲XVIII:7ピアノ協奏曲XVIII:4アコーディオンバリトン三重奏曲SACDスコットランド歌曲ヴェルナーガスマンベートーヴェンシューベルトモーツァルトピアノソナタXVI:38ラメンタチオーネ交響曲80番交響曲67番哲学者ピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲35番交響曲51番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:52交響曲47番十字架上のキリストの最後の七つの言葉テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:23ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:40アリエッタと12の変奏XVII:3サントリーホールラ・ロクスラーヌ帝国弦楽四重奏曲Op.76ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51ピアノソナタXVI:50ラルゴ五度ピアノ三重奏曲日の出弦楽四重奏曲Op.64ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33リヒャルト・シュトラウス騎士弦楽四重奏曲Op.74交響曲17番ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:27シベリウス武満徹時の移ろい交響曲42番無人島交響曲4番ベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55弦楽四重奏曲Op.54交響曲87番交響曲86番王妃トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:10リュートピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6ピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナアレルヤピアノ協奏曲XVIII:9ピアノ協奏曲XVIII:5ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲81番交響曲78番交響曲79番交響曲99番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードオフェトリウムモテットドイツ国歌カノンスタバト・マーテルピアノソナタXVI:42弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルクブーレーズ交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41ショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲18番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノ小品ピアノソナタXVI:47bisカートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストピアノソナタXVI:14オーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノピアノソナタXVI:2ヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場マリア・テレジア裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ小オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番交響曲10番サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲107番交響曲62番交響曲108番変わらぬまことジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲9番交響曲2番交響曲3番スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
7位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ