シモン・ゴールドベルク/オランダ室内管のヴァイオリン協奏曲

今日はヴァイオリンの大御所、シモン・ゴールドベルクのアルバム。

Goldberg8.jpg

シモン・ゴールドベルク(Simon Goldberg)のヴァイオリンと指揮、オランダ室内管弦楽団(Netherlands Chamber Orchestra)の演奏を集めた8枚組のアルバムから、ハイドンのヴァイオリン協奏曲(Hob.VIIa:1)を取りあげます。収録は1974年10月27日から31日にかけて、アムステルダム・コンセルトヘボウでのセッション録音。元の録音はPHILIPSですが、このアルバムはRETROSPECTIVEのもの。

シモン・ゴールドベルクは1909年ポーランド中央部のヴウォツワヴェク(Włocławek)出身のユダヤ系ヴァイオリン奏者、指揮者。幼少の頃からワルシャワでヴァイオリンを学び、1917年にベルリンに移ってカール・フレッシュにヴァイオリンを師事。1921年には12歳でコンサートデビュー、1924年にはベルリンフィルと3回のコンサートを開き、そして1925年にはドレスデンフィルのコンサートマスターとなり1929年まで務めるなど若い頃から天才と呼ばれた人。1929年にはなんと弱冠20歳にしてベルリンフィルのコンサートマスターに就任しますが、1934年、ナチスの台頭により、フルトヴェングラーがユダヤ人楽団員を守ろうとしたにもかかわらず、ベルリンフィルを離れました。1930年から34年まで、パウル・ヒンデミットとエマニュエル・フォイアマンとのトリオに加わったり、1934年以降はピアニストのリリー・クラウスとヨーロッパを演奏旅行でまわり、1938年にはカーネギーホールでアメリカデビューを飾りました。その後アジアツアー中に日本軍によってジャワ島に終戦まで拘留されました。戦後はオーストラリアツアーの後、渡米し、アメリカに帰化。その後指揮者としての活動が主になり、1955年より、このアルバムのオケであるオランダ室内管弦楽団を創設、1979年までリーダーを務めました。晩年は教職に専念しましたが、日本人ピアニストの山根美代子さんと結婚し、1993年に84歳で富山で亡くなったとのこと。山根さんとの結婚生活は5年間だったそうです。1990年から亡くなるまでは新日本フィルを振っていたそうです。

独特の図太く力強いヴァイオリンの印象が強い、シモン・ゴールドベルクですが、ハイドンを弾いたり振ったりしているのは最近まで知りませんでした。ゴールドベルク節とも言える独特のヴァイオリンはハイドンでも火を噴きますでしょうか。

Hob.VIIa:1 / Violin Concerto [C] (c.1765)
オランダ室内管弦楽団というので、繊細な響きを予想していたら、かなり図太く分厚い音色。ハープシコードがカッチリとした隈取りをつけたオーソドックスなオケの序奏。ゴールドベルクのヴァイオリンは最初からもの凄い存在感。艶やかというより強やかといったほうがいい、かなりテンションのかかった力強いメロディー。オケもヴァイオリンもかなりはっきりとしたフレージング。特にヴァイオリンは音階をわかりやすく丁寧に演奏していきますが、かなりのテンションで、ホールの隅々まで鮮明な音が行き渡りそう。高音にいくに従って力感が増すあたりは尋常ならざる迫力。日本中のコウモリを呼び集められそうなほどの高音のエネルギー。流石シモン・ゴールドベルク。オケもかなりわかりやすく丁寧なフレージング。カデンツァに入ると丁寧なフレージングはそのままに、録音会場に轟く圧倒的な音量。これは真似が出来ない音色でしょう。音程が少々不安定になりそうな瞬間がなくはないのですが、迫力に圧倒されて、気遣う暇がありません。
2楽章のアンダンテは冒頭から磨き抜かれたゴールドベルクの美音炸裂。冒頭から圧倒的なプレゼンスでヴァイオリンの音が耳に突き刺さります。孤高のヴァイオリンとはこの事でしょう。ヴァイオリンの持続音がこれほどの輝きと力をもつとは。ヴァイオリンの圧倒的なエネルギーを際立たせるためかどうか、オケのピチカートはかなり抑え気味。
フィナーレは先程までの極端なヴァイオリン重視の演奏とは打って変わってオケとのバランスが正常化し、オケも前に出てきます。前楽章、録音のバランスまでいじっていたかもしれません。小気味好いオケの反応を楽しめる曲ですが、ちょっと溜め気味のヴァイオリンの存在感はやはり変わらず、やはりゴールドベルクの存在感の大きさが印象に残る演奏でした。

シモン・ゴールドベルクが自ら設立したオランダ室内管を振ってのヴァイオリン協奏曲。ハイドンの名曲を、ことさらヴァイオリンの圧倒的な存在感で聴かせきってしまう典型的なソロ重視の協奏曲の演奏。ヴァイオリンの、特に高音の素晴しいエネルギーは常人離れしたもの。元PHILIPSによる素晴しい録音によって、輝かしいゴールドベルクのヴァイオリンが部屋にリアルに定位します。あらためてちゃんと聴くとこれはこれで素晴しい演奏。評価はつけ直して[+++++]としました。

日本全国うだるような暑さですが、脳髄に直撃するヴァイオリンのエネルギーに暑さを忘れて放心状態です(笑)

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : ヴァイオリン協奏曲

コメントの投稿

非公開コメント

このBOX大好きです。ヴァイオリン協奏曲もいいですが、ピアノ協奏曲11番が2種ありますね。私はチェンバロ奏者がなかなか冴えていると思います。へブラーはモーツァルトのピアノ協奏曲第12番が素晴らしいですね。
四季も傑作だし、一番の収穫はブランデンブルク協奏曲です。私はブランデンブルク協奏曲好きなのでたくさん聴きましたが、ゴールドベルクは愛情が目一杯滲みでていて、幸せな気持ちになれます(*^^*)

Re: タイトルなし

トトラさん、こんばんは。
このボックス、確かに聴き応えありますね。普段の流れでハイドンばかり聴いていますが、ハイドン以外も素晴しい演奏目白押しです。私もブランデンブルク協奏曲は好きです。これだけ良い演奏が現在流通しているのは素晴しいこと。シモン・ゴールドベルクの音楽の力が歴史を超えてつたわっているようで嬉しいですね。
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

モーツァルトチェロ協奏曲1番東京オペラシティ交響曲86番十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲10番交響曲9番交響曲11番交響曲12番ヒストリカル太鼓連打ロンドン交響曲2番古楽器交響曲15番交響曲4番交響曲37番交響曲18番交響曲1番ひばり弦楽四重奏曲Op.54SACDピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:46ピアノソナタXVI:2LPライヴ録音ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:3天地創造ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲102番軍隊交響曲99番時計奇跡交響曲95番交響曲98番交響曲97番交響曲93番驚愕ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:49ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35フルート三重奏曲ロッシーニオーボエ協奏曲ドニぜッティライヒャピアノソナタXVI:34弦楽三重奏曲皇帝ピアノ協奏曲XVIII:3ミューザ川崎ストラヴィンスキーシェーンベルクマーラーチェロ協奏曲東京文化会館フルート協奏曲ホルン協奏曲弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.2弦楽四重奏曲Op.9弦楽四重奏曲Op.17剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:318人のへぼ仕立屋に違いないファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26パレストリーナモンテヴェルディアレグリバードタリスすみだトリフォニーホールピアノ協奏曲XVIII:11アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:6告別美人奏者ピアノソナタXVI:39四季交響曲70番迂闊者アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:4ピアノ協奏曲XVIII:7バリトン三重奏曲スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンベートーヴェンシューベルトピアノソナタXVI:38交響曲80番ラメンタチオーネ交響曲67番哲学者ピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲46番交響曲35番ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲DVDピアノソナタXVI:52交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:23アリエッタと12の変奏XVII:3ピアノソナタXVI:40サントリーホールラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナード弦楽四重奏曲Op.76ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:51五度ラルゴピアノ三重奏曲日の出弦楽四重奏曲Op.64ピアノソナタXVI:44ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.74騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス武満徹時の移ろい交響曲42番無人島ベルリンフィルホルン信号交響曲19番弦楽四重奏曲Op.55王妃交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:29リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏交響曲39番冗談英語カンツォネッタ集ナクソスのアリアンナアレルヤピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタバッハ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2交響曲78番交響曲79番交響曲81番ロンドン・トリオブルックナー交響曲88番オックスフォードモテットオフェトリウムドイツ国歌カノンスタバト・マーテル弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールクラヴィコードパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ブーレーズベルク交響曲全集主題と6つの変奏弦楽四重奏曲Op.71オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41ショスタコーヴィチ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲悲しみリーム交響曲89番交響曲50番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタオルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日交響曲90番校長先生ピアノ小品音楽時計曲ピアノソナタXVI:11ピアノソナタXVI:47bisカートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響第九オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7オペラ序曲天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェライヴ府中の森芸術劇場裏切られた誠実マリア・テレジアバリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番交響曲27番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ小オルガンミサ新橋演舞場交響曲5番サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ピアノソナタXVI:45ベトナム料理国立新美術館高音質CDドビュッシー交響曲28番交響曲13番交響曲108番変わらぬまこと交響曲62番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲交響曲3番スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中交響曲58番ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲65番ニコライミサ交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽Blu-ray狩りピアノソナタ

ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography at H. R. A.
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものは末尾に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

2017年7月のデータ(2017年7月31日)
登録曲数:1,361曲 登録演奏数:10,291
月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

音楽家、音大生、音楽愛好家のブログランキング。
音楽ブログランキング

このブログの成分解析。キーワードによるブログランキング。
blogram投票ボタン

大家さんFC2のクラシックブログランキング。


おすすめ(音楽)
ハイドンの超厳選名演盤。
AdamFischer97.jpg
沸き上がる興奮(Blog記事

Gloukhova2.jpg
ピアノソナタ新風(Blog記事

RialAria.jpg
恋人のための...(Blog記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック。


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実。
HMVジャパン
HMV ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

クラシックの独自企画・復刻盤は要注目。


おすすめ(音楽以外)




アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
10位
アクセスランキングを見る>>
twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ